6月9日は最小満月

皆さん、昨晩のお月様を眺めましたか?
2017/6/9は満月でしたが、6月の満月は2017年で最も小さい
満月「ミニムーン」です。海外では「ストロベリームーン」とか
いわれるようですが特別赤い月ではありません。
湿度が高く空気中の粒子が多いことから、満月が琥珀色等に
見えることがあります。これは満月が昇った直後や沈む頃に
オレンジ色っぽく見える現象と同じです。

で、午後8時40分過ぎに撮ってみました、奇麗な満月でした。
APSC300mm(35mm換算 450mm×1.3倍カメラ内クロップ≒585mm)
F11 1/250 Nikon D7200




これは国立天文台の満月の大きさ比べ資料です。
こんな風に違って見えるようですが同時に見ることはないので
実感としては分かり難いですね。

topics02-2-s[1]


この日の時間帯では、満月は南東でしたが南南西の高い位置に
木星(右上)が輝いていました。
離れているので見やすいように2枚を合成してのイメージです。

D7T_5495-2G 20時43分


12月に最大の満月が見られるようですから
半年先のことですが覚えていたら眺めてくださいね。

では、また!  



テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

梅雨入り直前

本日(6/7)日付の代わった頃から雨が降っていました。
午前中、TVの天気情報で大阪でも梅雨入りが発表され、
いよいよ今年も梅雨の季節・雨の季節になりました。
雨も必要ですが適度な雨?であったらと思います。

昨日まで2~3日良い天気だった時の写真です。
ふらりと枚岡神社まで散歩に出掛けました。
㊤緑に包まれた境内は静寂です。
㊦梅林跡から見る大阪平野。中央に阿倍野ハルカス望む。

枚岡神社


道すがらアジサイも咲き出しています。

アジサイ


アジサイも品種が多く、細かな品種名まではわかりませんが
㊦写真はガクアジサイですね。
本格梅雨になったらもっと大きな品種も見られるでしょうね。

アジサイ2種


濃い緑の葉に白いキレイな花が咲いていました。
白いキョウチクトウです、ピンクの花も多いですが白もイイね。
㊦ハクチョウソウ。外来種ですが風にユラユラ舞うようです。
 (白蝶草と書くようです)。

白蝶草


サボテン・白い紫陽花・カラフルなランタナ。
様々な花が植えられている花壇は花盛りを迎えます。

色々な花


花は晴天下で見ると映えますね。
しかし、梅雨に入ったら、雨粒を含んだ花びらも別の表情を
見せてくれるのではと思います。
機会を見つけて身近な花を撮ってみたいと思います。
また、梅雨の晴れ間の花も奇麗な表情を期待です。

では、また!



テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

スライドショーのお知らせ

2017年5月撮影分の一部をスライドショーにしました。

下記、URLの赤文字をクリックすると
Nikon Image Space での
単写真とスライドショーがご覧頂けます。
画像切替・BGMの変更も出来ます。


タイトル : 5月の雑録(2017)

U R L : http://img.gg/ZEN6f83


5月の雑録


では、また!


テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

奈良写真美術館

6月1日は写真の日です。
この日は入江泰吉記念・奈良市写真美術館に
出掛けるのを毎年の予定でしたので行ってきました。

奈良写真美術館外観


入江氏の作品は楽しみですが併設の写真家の作品も見られます。
今回、写真家・本橋成一氏の「在り処」が展示されていました。
「筑豊炭鉱」や「チェルノブイリ」等々モノクローム作品群で、
最近自分で殆ど撮ることのないモノクロ写真はパワフルでした。

勿論、入江泰吉「古色大和路」は撮ってみたくなるような見慣れた
奈良の題材傑作集で、いくら見ても飽きの来ない名作揃いでした。

手軽にデジタル写真を楽しめる時代ですがハイビジョンギャラリー
もある奈良市写真美術館にお出かけください。
刺激を受けること間違いないですよ。

展示内容


美術館を出て、隣は新薬師寺がありますが見たかったですが
午後5時を過ぎていましたから拝観は出来ませんでした。
また次の機会の楽しみです。
寺前にはもうアジサイも咲いていました。

新薬師寺


春日の森の中を奥の院道を通って春日大社から若草山裾野を通り
二月堂まで行きました、二月堂からの夕陽を見たかったのですが
あいにく曇り空で諦めました。予定では良い天気なら夕陽を見て
そのあと氷室神社の氷献灯も見るつもりでしたが残念でした。
氷献灯も日没以降の行事ですから暗くならないと見られません。

  春日の森


と言うことで、久々の奈良公園を午後から歩きましたが
写真美術館見学のみの結果になりました。

では、また!  




テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

6月カレンダー(2017)

まもなく梅雨入りになるでしょうね。
春にはよく降ったけど今年の梅雨はどれ位降るのかな。
雨も必要ですがお出かけタイミングが難しい梅雨ですね。

今月のカレンダー写真は昨年6月始めの磐之媛命陵での睡蓮です。
お堀が白やピンクの睡蓮に埋まっていたのが想い出されます。

6月カレンダー

梅雨の季節に咲く代表格のアジサイも楽しみですね。
では、また!



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

緑の唐招提寺

5月の天気のよい日に新緑の季節に唐招提寺に行きました。
一年を通してどの季節に行っても良い所と思いますね。

正面入ってまず見る金堂の大きな屋根は大迫力で美しい。
まさに天平の甍です。
世界遺産・唐招提寺の石碑も迎えてくれます。

唐招提寺1


金堂の太い八本のエンタシス列柱はいつ見ても堂々とした姿です。
如何に撮るかで毎回ジタバタしますが、観光客・修学旅行生等が
いつもいますので誰もいない写真は撮るのに苦労しますよ。

金堂内、薬師如来立像・盧舎那仏座像・千手観音立像等々
国宝仏像は大きく立派で見飽きることはありません。
講堂内仏像(重文)も同様で建物共々好きな寺院です。
もちろん、仏像の撮影は禁止です。

唐招提寺2


新緑に囲まれた境内です。

緑の中


戒壇の手前に蓮池があり、蓮はまだ小さな葉が少しだけですが
7月頃にはピンクの蓮花が咲きます。境内には様々な品種の蓮も
鉢植えですが咲くようになっています。

この時期、蓮池ではカキツバタとキショウブが奇麗に咲いています。

カキツバタとキショウブ


境内では四季それぞれの花も見られます。
サツキ、カナメモチなどが咲き、モミジの新芽も出ていました。

花と苔


鑑真和上御廟は境内一番奥まったところにあり、古い土塀の中の
苔庭の奥の静かなところです。参詣者が絶えません。

御廟


一部の紹介ですが唐招提寺は見所も多く、ゆっくりと散策出来ます。
ハスが咲く頃は薬師寺・唐招提寺、喜光寺等を巡るロータスロード
もイイですよ。ただし、熱中症には要注意の季節ですがね。(^^)

唐招提寺駐車場内売店では植村牧場の牛乳を使っての
抹茶ソフトクリームは絶品ですよ。お薦めです。

では、また!

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

高瀬川から建仁寺へ

本願寺(西本願寺)参拝と国宝唐門を見学したあと、
高瀬川沿い散策から、建仁寺まで歩きました。
前回blogの後半になります。
とても暑い日でしたが川沿いは気持ち良かったですよ。

高瀬川手前の河原町通り角に市比賣(いちひめ)神社があります。
ここは女人厄除け神社で知られる小さな神社ですが参拝者も多く
賑わってました。家内も真剣にお詣りしていました。

①市比賣神社


高瀬川に出ました。西木屋町通りです。
すぐそばに高瀬川船廻し場跡の碑が立っていました。
水深の浅い高瀬川では昔は人力で船を回転させて荷運びなど
水運利用していたのでしょうね。

②高瀬川船廻し場


高瀬川は奇麗な水が流れ気持ち良いですね。
橋が所々に架かってますが細かく間にも川向こうへ
渡る簡易の橋(写真㊦)が架かっています。
西木屋町通りと木屋町通りへの行ったり来たりの
往来には人ひとりが通れるだけの橋が便利です。

③高瀬川-1


あるところでは人家のすぐ裏にも川に沿った通路があり
TVドラマでも使われたこともあり趣ある路地?です。
家と家の狭い間からも通りに出られる通路もあって
面白いところです。家から川に突き出したベランダもあり
小料理屋でしょうね、ミニ河床の様相でした。

④高瀬川-2


五条大橋まできたら鴨川には夏の風物詩の川床が並んでいます。
行ってみたいですが店の表玄関を見たら、やっぱり無理かなと…。

⑤川床料亭


四条大橋の手前の橋を渡って花見小路の方へ向かうと
それまでと違ってなんと人の多いことかと思いましたね。
交通整理のガードマンはいるし、通行の規制はしているしで
何事と思うほどの混みようです。
清水坂の方からと四条通から、人が流れてくるので
花見小路通りは外国人もイッパイでさすが大観光地です。


何とか一応最終目的の建仁寺に辿り着きました。

⑥建仁寺


風神・雷神図屏風と双龍の天井図と雲龍図屏風などを見るため
ですが大勢の人が次々訪れています。
デジタル複製?ですからか写真はOKです、一応の迫力です。
キャノンのデジタル技術で作られていますが、今時は凄いですね。

法堂の双龍天井図は2002年・建仁寺開創800年を記念して
小泉淳画伯によって描かれた大きな天井図で躍動的でした、

⑦風神雷神図&双龍図


方丈には襖絵もたくさん展示されていますが、デジタル複製です。

⑧雲龍

⑨ふすま絵


方丈の石庭には多くの人達が縁廊下から眺めていました、
禅寺らしい石庭です。

⑩石庭


大玄関(㊧㊤)・開山堂(㊧㊦)・三門(㊨㊤㊦)

⑪境内


建仁寺を出て花見小路通りから四條通りまで出ましたが
観光客が多すぎて歩くのも大変でした。

祇園甲部歌舞練場㊤とお茶屋一力亭㊦

⑫花見小路


四条通りから祇園界隈は人の波ですね、観光客が溢れ
少しの移動も大変でした。ゆっくり楽しむのはむりですね。
中心地を外した京都散策の方がイイでしょうね。

では、また!



テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

国宝唐門開扉

本願寺(西本願寺)の国宝唐門が34年ぶりに1日だけ開かれると
朝日新聞報道があったので見学に行きました。
国宝唐門は本願寺に行ったときに表からも内部からも見たことは
ありますが門自体はいつも閉ざされていたので開放された状態を
見たことがなく、34年ぶりとのことで見たかったからです。

門外から本願寺内への通行だけでしたが初めて開いた状態を見て
門をくぐるため長蛇の行列が出来ていました。
並ぶ人の話では37年ぶりとも言ってましたが、いずれにしても
21日だけの特別な国宝・唐門開扉です。
来年から修復事業で暫くは見られなくなるのと5月21日は
宗祖・親鸞聖人の誕生日が重なってのことですね。


①西本願寺


開放された唐門(初めて見た)から本願寺内を望む。

②表面から入る


豪華な彫刻と色彩で装飾された唐門は目前で見ると一層迫力が
あって別名:日暮し門とも呼ばれています。
一部分ですがご覧ください。

③獅子頭

④扉装飾


表と裏(寺内側)とでは装飾が違います。
通るときに両方見られました。

⑤唐門天井装飾表裏


本願寺内から外を望んでいます。
多くの人が表からと本願寺内から熱心に見学しました。
この日、午前9時から昼1時までのみの特別なことですが
皆さんよく知っていますね。全員カメラマンになってました。(^^)

⑥本願寺内より


本願寺内で見かけた花ですが名前がわかりません。
現在、本願寺では伝灯奉告法要が昨年より行われている
最中で全国から多くの信徒が参拝に訪れ、大変混み合って
いますが、この日は本願寺内の他の国宝書院や能舞台も
京都三名閣のひとつ国宝飛雲閣も見られるようでしたが
当日見学受付も大混雑していましたから残念ながらパスしました。

⑦境内の花


御影堂と阿弥陀堂はお詣りしてきました。
広い広い両本堂内は多くの方がお詣りしていました。厳粛です。

⑧御影堂と阿弥陀堂


立派な吊り照明は本堂だけでなく廊下にもぶら下がります。

⑨吊り飾り照明


木造廊下も長い年月の経過で傷みもあり、廊下の抜けた
節穴には修理の跡が様々な面白い形で残されています。
先人の職人の知恵・技も見られます。(㊧㊦)

⑩本堂廊下で


前述の記念行事中で降誕会の最中ですから本願寺外には
多数の幟が立っていました。
御影堂門も阿弥陀堂門も見事な装飾です。

⑪本願寺門


本願寺の北東角に太鼓楼という櫓があります。
幕末に新選組が本願寺に本拠を置いた所縁のもので
当時の新選組の足跡を残す建物です。

⑫太鼓楼


京都は暑かったですね。
折角ここまできたのだからと、このあと少し京都を
散策しましたので後日アップしたいと思います。

では、また!



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

バラ園 Ⅱ

靱公園バラ園と飛行場跡探しで目的は達していたが
時間もあるので中之島へ、バラ園Part2として散策してきました。

中之島と言ったら中央公会堂の姿は外せないので登場です。
いつ見ても素晴らしい建物ですね。
2014年秋には展示会でお世話になったことが思い出されます。
公会堂前ロータリーのサツキ越しの勇姿です。

中央公会堂


午後3時半過ぎに行ったので若干来訪者も少なくなっています。
お昼前後は周辺のサラリーマン達も弁当持参の昼休みにも
訪れますので靱公園同様賑わっていたでしょう。

西側からと東側からの景色です。

薔薇園-1

薔薇園-2


薔薇の品種は多く見頃でした。一部ですがご覧ください。
名前は覚えられませんが靱公園と同様、品名も加工で付けました。

バラ-1

バラ-2

バラ-3

バラ-4


カラフルなバラの花が見頃でカメラマンも多かったです。
多くの人の間を縫ってバラ園管理作業もされています、感謝。

靱公園から御堂筋を久しぶりに歩いて中之島まできましたが
途中、芝川ビル㊦㊧もチラ見し、健在でした。
難波橋のライオン像㊤も中央公会堂をバックに威厳有りでした。
北浜の大阪取引所(大証)前の五代友厚像㊦㊨も朝ドラ人気で
一時は観光客も多かったですが今は静かに佇んでいました。

中之島界隈


2回連続の大阪市内バラの名所巡りをUPしました。
まだ暫くは奇麗な薔薇の花が見られます。
天気も良いので是非お出かけください。

では、また! 



テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

バラ園と飛行場跡??

大阪市内に靱(うつぼ)公園があります。
整備された都会のオアシスとも言うような公園で、
テニスコートもある細長い公園です。
ここのバラ園もよく知られるところです。
5/13・14にはバラ祭のイベントで賑わったようです。
5/15午後から行ってみました、サラリーマン達も休息にきて
多くあるベンチはほぼ埋まってましたね。

目当てのバラ園の様子です。
小さな子供連れ、散策する人、ペットと散歩の人たちで
賑わってました。バラも見頃のものが多かったです。

ウツボ公園バラ園


多くの品種が手入れも良く咲き誇ってました。
一部ですがご覧ください。(品名も付けています。)

セレッソ

クリムソングローリー

ゴールド バニィ

アンネフランク

メルヘン ケーニギン

ブレイスウェイト

ロンサール



アメリカの作家によるブロンズ像の広場がありました。
遠目には ”誰かいる” 感じで近くで見たら衣服までブロンズで色彩も
施されているので大きさからしても ”人間” に見えます。
しかし、夜に見たら「ギョッ!」としますよ、
あまりにもリアルですから。(^^)

銅像広場


もう一つの目当ては、昔ここに飛行場があったという痕跡が
なにかあるのかなと言うことです。
聞くところによると戦時中、大阪大空襲で焼け野原になったこの地に
陸軍が飛行場を作ったと言うことで零戦も飛んだと言う話。
零戦は海軍ですからここで飛ぶことはないですよね。
本土決戦にも備えてもっともらしいけど、そんな記録はありません。
現在残っている公文書と記録写真で見て、確かなことは
戦後、駐留軍専用飛行場として作られて、しばらくの間使用された
と言うことで、公園の細長い形からして飛行場は事実のようです。
で、こんな石碑がありました。飛行場があった証拠になりますね。

飛行場跡痕跡


今回は大阪市内に飛行場もあったと言う話を確認出来たし
奇麗なバラも見たしで良いカメラウォークでしたね。
中之島バラ園も近いので回ってきましたがまた次回掲載します。

では、また!



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ