大晦日

2017年も大晦日でもう、数時間後には2018年を迎えます。
で、例年なら大晦日の夕陽夕焼けを撮影に行く予定でしたが
31日は夕方頃から雨かもしれないしややこしそうなので
前日30日の最終夕陽として撮っておこうと思いまして
出掛けましたが大阪西方向は雲が出張ってダメでした。
本当なら淡路島まで見える予定でしたが肉眼ではわずかに
確認出来た程度でした。折角なので本年最後の夕焼けとして
次の写真をUPします。・・・こんなのでした。
日没時ですが直前夕陽も見られず、伊丹に向かう航空機が
右上にアクセントに見えた位です。

D7T_9232-1.jpg


一年の締めくくりは枚岡神社の大祓行事に参加が年最終行事です。
人は知らず知らずにも罪や穢れを犯すもので神様に御祓いを受け
新しき年に向かうためのものとの教えにより行われます。
(毎年こんなフレーズで書いているように思います。)

大祓1

大祓2


神職より御祓いと祝詞奏上の後、神火が焚かれ参加者全員で
「大祓祝詞」を奏上しての神事です、年々参拝者が増えていますね。
全員で祝詞を奏上している頃から、雨がポツポツ降ってきました。
その後、拝殿で礼拝、宮司さまの講話で大祓が終了しました。
今年も大祓参加で私の年行事は終了です。



今年もJIN-PAPAのblogをご覧頂き、有り難うございました。

私事ながら今年は記事作りもままならぬ状態も続いたので
辛うじて年末まではたどり着けましたが来る2018年は
もっと充実した記事を届けられるようであったらと
念じています。  皆様、どうぞ良い年をお迎えください。
来る年もブログは続けますのでご覧いただけたら幸いです。
有り難うございました。 m(_ _)m

ではまた、来年に!。 ヾ(o´∀`o)ノ



テーマ : いま想うこと
ジャンル : 日記

干し柿作り

渋柿を頂いたので干し柿作りに初挑戦です。
皮をむいて干したら良いのだろうと
渋柿を軒下にこんな感じで吊しました。(11/26)

干し柿171126


約ひと月経過で表面も少し堅くなり、
小さく萎んできたので、ほぼ出来たようです。
カビも生えず良かった(12/29)

干し柿171229


試しに一つを切って、干し柿になっているのか確認しました。
中は乾燥していないが熟した感があるけど
もっと乾燥させるのがよさそう。
食べてみたら甘い。渋柿が甘くなっているのでほぼ成功かな。

干し柿 出来た171229


意外に上手く行ったので串に刺して干し、縮んできたら
平らに押さえたら正月飾りにも使えそうな感じですが、
もっと冷え込んで風通しの良い場所で
干す必要もあるとは思います。
初干し柿作りとしては上出来?です。
来年、覚えていて渋柿が手に入る機会があったら挑戦しますかね。(^^)

では、また~! (#^.^#) ヽ(´∀`)ノ



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

散歩、稲荷と古墳

東大阪、瓢箪山方面へぶらり散歩しました。
途中、道すがらの山茶花と面白庭木紅葉です。

さざんか


以前から気になっていた四角立方型に剪定されたモミジですが
緑の時は見ていましたが初めて紅葉している状態を見ました。
若干時期は過ぎているとは思いましたがキューブ型に剪定された
珍しいモミジです。見事な形で角刈りモミジですね。 (^0^)
また来年もっと奇麗な紅葉時に見てみたいと思います。

角刈りモミジ


瓢箪山駅を挟んで北側南側に賑やかな商店街が伸びています。
豊臣秀吉の千成瓢箪にちなんで1000個の瓢箪が商店街にあると
言われますが実際には1006個らしいです。
数日前のNHK番組内で話題になっていました。 (*゚Q゚*)

瓢箪山


商店街を南に抜けたところから東に向け稲荷神社参道があり、
夏祭りには狭い参道を出店と参詣者で埋まる瓢箪山稲荷神社です。
北東角には珍しい辻占い場があり「恋の辻占」と知られています。
瓢箪山稲荷神社は日本三稲荷のひとつとも言われますが全国には
多くの三稲荷と称する神社も存在しますので若干???ですね。

瓢箪山稲荷神社


境内には稲荷神社らしくお狐さまに関わる様子がよく判ります。
神社東側には瓢箪山の謂われの曲線の池の跡があります。

瓢箪山古墳1


そもそも双円古墳の形から瓢箪山古墳と名付けられているようで
豊臣秀吉の金の瓢箪が埋められたとも伝わりますが、学術調査も
被葬者も判明していない古墳で神狐もいたと伝わります。

瓢箪山古墳2


左の大塚には石室の入り口と言われる石組みが見られますが
内部を見ることは出来ません。
右の鬼塚も南側からは石室天井の一部が露出しているようですが
前述のように発掘調査がされたことはないようです。
というのも、現在は稲荷神社の神域ですからミステリーゾーンです。

瓢箪山古墳


神社の東側から真っ直ぐ山に登っていきますと山畑古墳群や
東大阪市郷土資料館に行けますが急坂が続きます。
健脚自慢の方は訪れてはいかがかな。

では、また~! \(^o^)/



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

満月大きさ比較

皆さ~ん、12/3または12/4のお月様を見ましたか?
新聞・TVでも報道されていた、スーパームーンでした。
12月3・4日の夜は2017年の満月の中でもスーパームーン
と呼ばれる最大の大きさの満月でした。
月齢カレンダーでは12月3日がスーパームーンで、
4日が満月になっていましたが3日から4日に
日付が変わった頃が本当のスーパームーンです。

2017年最大満月と最小満月の大きさの比べてみました。
時間は適当ですが自宅外から撮っています。
6月9日はこのblogでUPした、最小満月と比較です。
満月だけを見てもよく判りませんが並べてみたら大小がわかります。

最大最小満月比較-1


APSCカメラ300mm(35mm換算 450mm×1.3倍カメラ内クロップ≒585mm) でのカメラ条件は変わりません。
合成での大きさの比較イメージです。
こうして見ると満月の大小がわかる天体ショーでしたね。

最大最小満月比較6-9.12-34G D7T_5495-2


国立天文台HPに記載された満月の大きさイメージ図です。

topics02-2-s[1]


満月の明るさが何%明るいとか言われますが細かなことより
奇麗な満月が見れて良かったですね。
年明け2日の満月は今年より大きなスーパームーンが
見られると言われていますので期待しましょう。(^^)

では、また~! ヾ(・∀・)ノ



テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

豊浦渓谷の紅葉

東大阪市生駒山麓に大阪府立枚岡公園があります。
国道308号線暗峠奈良街道の急坂は酷道とも言われますが
目的の豊浦渓谷は数年前の大雨で通行禁止の個所が未だにあり
完全でないですが元々紅葉が奇麗と地元ではよく知られています。
暗峠の名のとおり昼なお暗き渓谷の紅葉散策に行きました。

額田側から公園内を通って春は桜イッパイの桜広場付近の紅葉。

枚岡公園紅葉


桜広場から暗がり道を渡ると豊浦橋、通称”赤橋”に出ました。
橋の下から見あげる紅葉と赤い橋は美しいのですが若干紅葉には
早かったようで昼なお暗き暗がり峠道そのもので光が足りません。

豊浦橋紅葉1

豊浦橋紅葉2


橋の上からの紅葉も色が薄いです。30数年前はもっと
鮮やかだったと記憶していますが近年はこんな様子かも。
12月に入ったので今頃はもっと奇麗でしょうね。
小さな瀧もあるけど広角レンズ撮影では迫力無いね。

豊浦橋紅葉3


赤橋を少し下ったところの法照寺の多宝塔と紅葉。.

豊浦橋紅葉4


渓谷の紅葉景色。やっぱり昼なお暗いです。

豊浦橋紅葉5


公園と枚岡神社に通じる掠ヶ根橋周辺は紅葉見頃近しでした。

豊浦橋紅葉6


この赤橋から山の展望台に昇ると晴れた日は明石海峡大橋も
望むことが出来ます。周りは自然イッパイですのでハイキングも
楽しめます。ぜひ散策にお出かけください。

では、また~! ヽ(´∀`)ノ



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

暗峠の犬塚

昔々、江戸時代天保年間の峠道での言い伝え話をひとつ。

大阪と奈良を結ぶ生駒山の峠道は現在国道308号線で
超急坂の連続で酷道とも言われている街道での昔話です。

大坂の商人・和泉屋弥四郎またの名を「あかつきかねなり」と言い、
「暁鐘成」と著す大阪在住の浮世絵師が残した忠犬「皓(シロ)」
との伝承談が犬墳(犬塚)として現存している話です。
「犬墳碑」は、大阪の闇上峠(現在の暗峠)に暁鐘成が建てたもの。
ここで鐘成が盗賊に襲われた際、身を挺して主人を救ったのが愛犬「皓(しろ)」。
愛犬への感謝と供養の為、鐘成は「犬墳の碑」を建立したのです。

伝承の犬塚を確かめたくて暗峠の絵図(㊦)を参考に行ってみました。
天保6年に建てられた犬の碑などとっくの昔に消滅したのかと思っていたら、現代まで残っています。

絵図の中の左に書かれている場所は当時妙見堂が有ったらしく
現在は勧成院という寺があり門内にひっそり立っていました。

天保6年(1835年)犬塚絵図


犬塚には顛末の銘文が刻まれていますが上手く読めません。
犬の形の像もありますが頭はとれたらしくセメントで補修され
顔はよくわかりませんが一見して伝承の犬塚と判りました。南無~!

犬塚


勧成院周辺は奇麗な住宅に変わっていましたが急坂は変わらず
歩くのも困難な場所で、絵図のような店はありません。
境内には松尾芭蕉の句碑が建ちます。(東大阪市の案内板あり)
昔、山津波で流され紛失していた句碑が大正年間に発見され
現在勧成院内に立っています。
少し坂を昇ったところにも芭蕉句碑がありますが
こちらに立っていて刻字は見にくいですが本物です。写真㊨

歓成院と句碑


寺を出たとき、自転車が登って行きました。
こんな急坂を自転車で登る人がいるとは聞いていましたが
車でもヒィーヒィー悲鳴を上げて登るのに凄いですね~!
見ていてる限りズッと漕いで昇っていきましたよ。
信じられん光景でした。(;゜0゜)
そう言えば以前、三度笠に合羽姿の旅人?も見て
blogにも書いたことがありましたが古街道は不思議が
有るものですね。(^^)

暗峠酷道

以上、東大阪暗峠の昔話を確認しました。
古い街道にはこんな逸話も残っているのですね。
自転車の猛者は次いで話です。

では、また~! (^-^)/



テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

12月カレンダー(2017)

早いモノで今年も師走、最終月の12月です。
年の途中から思うように写真を撮りに行けなくて
やや不本意な日々を過ごしblog記事にも苦労する始末でした。
今月をスッキリ過ごし、来年に向けての師走にしたいと思います。

今月のカレンダー写真は昨年師走中に撮った雲の壁で、
普通なら雪にでもなりそうな、冬の積乱雲です。

12月カレンダー2

カレンダーの雲を見たとき、雪を期待しましたが降りませんでした。
冬なら大阪人でも雪景色も見たい気はありますね。
でも、積もったら積もったで交通にも支障を来すで困りモンですが…

では一年締めくくりの慌ただしい師走を送りましょうか。 (ノω`*)ノ




テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

11月の庭で

11/26、少し暖かい朝に庭掃除でもと裏庭に出ました。

10月に種を捲いたエンドウが芽を出していたのを
発芽から10日ほど経って成長を確認しました。
㊤11/16、㊦11/26 順調に苗鉢で大きくなっていますね。
上手く育ってくれたら来年5月初めに収穫出来るかなと楽しみです。
まだこれから寒くなるのに気の長い話ですが大事に見守ります。
無事収穫出来た暁には報告しますよ。 (#^.^#)

エンドウ豆育成中


我が家の庭にホトトギスの花が咲いています。
普通夏から秋に咲くと思っていた花なんですが
まだ花をつけ、多くのツボミもつけています。
㊤は7月に咲いたときのモノで㊦は現在咲いているものです。
まだツボミもあるので冬でも咲くんでしょうかね。

ホトトギス


今年もアサガオは10月ごろまで多く咲いてくれました。
さすがに今はツルも枯れ、種子の状態です。
来年用に種子を取っておこうと集めました。
赤青の区別がつきません。来年撒いたらどこに何色が
咲くか判らないですがとにかく保存です。(#^.^#)

朝顔の種


ツバキもツボミをつけています、少し膨らんでいます。
毎年遅咲きのようですが唐古咲きのツバキが咲きます。
まだまだ春咲きのことになりますので楽しみに待ちます。
落ちていた種子から芽が出て、育ちつつあります。
鉢植えにでも移そうかと考えています。

ツバキ


渋柿を頂きました。干し柿に初挑戦です。
軒下に皮をむいてぶら下げているだけですがいいのかな~!

干し柿


そうそう、チューリップの球根も芽を覗かせていました。
まだこれから冬というのに逞しいですね。
春になったらキレイな花を咲かせることでしょうね。

チューリップ


冬に向かっていく時期なので庭も寒々となにもないかと思いますが
実際には自然界で季節が移っていく様子を見ることが出来ますね。

では、また~! ヾ(・∀・)ノ



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

平城の飛鳥山

奈良ホテルの前の国道を挟んだ向かい側の山は
平城(なら)の飛鳥山または瑜伽(ゆうが)山と地元では呼ばれ、
山頂に鎮座する瑜伽神社は知る人ぞ知る桜・紅葉の名所です。

瑜伽神社


表通りから一本入った細い道路から神社に入れます。
急な石階段の上に拝殿があり、周辺の紅葉は見事です。

瑜伽神社2


拝殿橫、飛鳥の御井は枯れることのない井戸と言われます。
また万葉歌碑が立ち、古い神社であることが伺えます。

瑜伽神社1


美しい秋色で埋め尽くされた様子は見飽きることがありません。

瑜伽神社3


神社の狛狐様も紅葉を眺めているようです。

瑜伽神社4


瑜伽神社前の坂道をさらに登っていくと葛城・金剛をも望める
位置に天神社が祀られています。ここも紅葉が奇麗です。

天神社紅葉


浮見堂の鷺池や高畑にも近いですが観光客も少ないので
ゆっくりと過ごせる穴場的な処と思います。
奈良公園散策コースに加えてみられることをお薦めしますよ。

では、また~! ヾ(・∀・)ノ



テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

奈良公園紅葉巡り

奈良公園の紅葉巡りにオニギリを持って行きました。
広い公園内で木々も多く色づきは良かったです。
紅葉と言えばモミジですが、今年はイマイチの印象でした。


赤・黄・緑の秋らしい色合いです。
ザクロもはじけて真っ赤な実が覗いています。

秋らしく


円想亭付近もカラフルで、散歩する人も多いです。

円窓亭付近


荒池・鷺池周辺。ナンキンハゼは良い色でした。

荒池鷺池


手向山八幡宮は紅葉の名所で知られています。
モミジのグラデーションもイチョウの黄葉も美しいです。

手向山


春日大社も久しぶりに行きました。
駐車場付近は随分変わっていましたね。
相変わらず人も多いですが神社の朱と紅葉黄葉が鮮やかです。

春日大社紅葉


奈良公園には水辺も多く、美しい自然が見られます。

水辺の紅葉


秋の紅葉黄葉が公園内の何処でも見られるのはイイですね。
観光客が多いのがやや難点ですがそれだけ奇麗と言うことで
人気スポットですからお出かけください。

では、また~! ヾ(・∀・)ノ





テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ