芸術の秋 in 高畑町

奈良写真美術館と新薬師寺に行ったあと奈良町方面に高畑町の清楚な住宅街をぶらりと
歩いていたら、一軒の家の前で歩が止まりました。隣家との狭い右側路地に数枚の大きな
何か塗りたくったような看板?カンバス?が並んでいて「???」と思って建物に貼ってあった
ポスターを見たら現展(現代美術家協会展)のものであった。

現展P
建物の左側へ回って見たら通路にズラ~と大きなカンバスが並び、通路奥まで敷かれた
シートと共に圧倒されて思わず見入ってしまいました。

その時、後ろから「どうぞ、見ていって下さい」と声を掛けられました。
声の主は『石井』と名乗られ絵を描いているといって屋敷内を案内して下さいました。
あまり整頓されているとは言えない雑然(失礼!)とした中でしっかりとしたデッサン
がある部屋、お気に入りとの庭(自然のままか?)、作品と化したペインティングされた
乗用車、を見て居宅へ。玄関脇の井戸などを描いた絵画が玄関に飾られていました。
非常に写実的な絵画で、上手いモンだな勝手に解釈。
家の中もと言われましたが玄関に大きな犬がゴロリといたので家中は遠慮申し上げました。

改めて、屋外の作品を見ると「裸婦」などの大作で号数では何号と言うのでしょうかね、
(知識が無いモノで…よくわかりませんが大作)
よくよく聞いてみるとポスターにある現展で新人賞を取られたとのこと。
現代美術家協会展の新人賞ですぞ。
凄い人、芸術家『石井画伯』ですぞ。失礼致しました。
作品の説明等の語り口は大変おだやかで、世間体より自分の世界観を大事に創作活動
をされているようにお見受けしました。
「いずれ、奈良写真美術館の芝生庭園の上で作品展を開きたいと思っている。」と
言われていましたので、そのときが楽しみで是非見たいものです。


以下の写真は石井画伯の許可を得て、掲載していますので無断での流用はご遠慮ください。

画家 (4)
【石井画伯と作品群(1)】

画家 (3)
【作品群(2)】

画家 (2)
【道路際の作品】

思わぬ『芸術の秋』を楽しみました。
少しの時間でしたが、お礼を申し上げ帰路につきました。
奈良写真美術館や新薬師寺・白毫寺方面に行かれたときは是非、立ち寄って
見せて貰うといいですよ。(住所 : 奈良市高畑町748-3)
当方、素人で審美眼は持ち合わせていませんが画伯の人となりと云い、ヨカッタです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ