高瀬川から建仁寺へ

本願寺(西本願寺)参拝と国宝唐門を見学したあと、
高瀬川沿い散策から、建仁寺まで歩きました。
前回blogの後半になります。
とても暑い日でしたが川沿いは気持ち良かったですよ。

高瀬川手前の河原町通り角に市比賣(いちひめ)神社があります。
ここは女人厄除け神社で知られる小さな神社ですが参拝者も多く
賑わってました。家内も真剣にお詣りしていました。

①市比賣神社


高瀬川に出ました。西木屋町通りです。
すぐそばに高瀬川船廻し場跡の碑が立っていました。
水深の浅い高瀬川では昔は人力で船を回転させて荷運びなど
水運利用していたのでしょうね。

②高瀬川船廻し場


高瀬川は奇麗な水が流れ気持ち良いですね。
橋が所々に架かってますが細かく間にも川向こうへ
渡る簡易の橋(写真㊦)が架かっています。
西木屋町通りと木屋町通りへの行ったり来たりの
往来には人ひとりが通れるだけの橋が便利です。

③高瀬川-1


あるところでは人家のすぐ裏にも川に沿った通路があり
TVドラマでも使われたこともあり趣ある路地?です。
家と家の狭い間からも通りに出られる通路もあって
面白いところです。家から川に突き出したベランダもあり
小料理屋でしょうね、ミニ河床の様相でした。

④高瀬川-2


五条大橋まできたら鴨川には夏の風物詩の川床が並んでいます。
行ってみたいですが店の表玄関を見たら、やっぱり無理かなと…。

⑤川床料亭


四条大橋の手前の橋を渡って花見小路の方へ向かうと
それまでと違ってなんと人の多いことかと思いましたね。
交通整理のガードマンはいるし、通行の規制はしているしで
何事と思うほどの混みようです。
清水坂の方からと四条通から、人が流れてくるので
花見小路通りは外国人もイッパイでさすが大観光地です。


何とか一応最終目的の建仁寺に辿り着きました。

⑥建仁寺


風神・雷神図屏風と双龍の天井図と雲龍図屏風などを見るため
ですが大勢の人が次々訪れています。
デジタル複製?ですからか写真はOKです、一応の迫力です。
キャノンのデジタル技術で作られていますが、今時は凄いですね。

法堂の双龍天井図は2002年・建仁寺開創800年を記念して
小泉淳画伯によって描かれた大きな天井図で躍動的でした、

⑦風神雷神図&双龍図


方丈には襖絵もたくさん展示されていますが、デジタル複製です。

⑧雲龍

⑨ふすま絵


方丈の石庭には多くの人達が縁廊下から眺めていました、
禅寺らしい石庭です。

⑩石庭


大玄関(㊧㊤)・開山堂(㊧㊦)・三門(㊨㊤㊦)

⑪境内


建仁寺を出て花見小路通りから四條通りまで出ましたが
観光客が多すぎて歩くのも大変でした。

祇園甲部歌舞練場㊤とお茶屋一力亭㊦

⑫花見小路


四条通りから祇園界隈は人の波ですね、観光客が溢れ
少しの移動も大変でした。ゆっくり楽しむのはむりですね。
中心地を外した京都散策の方がイイでしょうね。

では、また!



スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ