京都をぶらり

久しぶりに京都をブラリ歩きしてきました。
あまり行かない烏丸通りを中心です。

まずは烏丸丸太町北の一番近い所からから京都御所内へ。
門も無くあまり入ったことのない所からで何口になるのかな。
野鳥の鳴き声につられて入ったようなことです。
普通は下写真のような門から入りますね。
下立売御門には京都御苑の大きな看板?
御所には少し寄っただけですが出口は蛤御門から出ました。
度々、歴史の舞台にもなった有名な御門です。
皇宮警察が門番よろしく常駐しています。物々しい。

京都御所


出水の小川付近で紅白梅が咲き、蝋梅も見られました。
散歩や野鳥観察の人も多かったです。
仙洞御所等、広大な御所散策は何れまたの機会にします。

御所の梅


蛤御門の近くに護王神社があります。
和気清麻呂の霊社として祀られ、御祭神です。
清麻呂公と縁の深い猪が狛犬ならぬ狛いのししとして崇められ、
足腰の健康保持に御利益があると言われます。
日本国国歌に出てくる珍しい「さざれ石」が見られます。

護王神社


護王神社から西に少し行くと京都府庁があります。
旧京都守護職屋敷跡で、今回京都散策のメインです。
ちょうど昼過ぎだったので、府庁職員食堂で昼食を頂きました。
奈良県庁職員食堂も利用したことがあるけど、比べると
メニュー・ボリューム・味・金額は断然奈良県庁がいいですよ。
ともあれ一息ついて、旧本館を眺めながら正門橫の石碑を見に
行きました。30人弱の団体?が来ていました。
後で守衛さんに聞いたところ歴史好きの史跡巡りのグループも
多いと言ってましたね。

京都府庁


旧本館も見学出来ると言うことなので内部も見てきましたが、
現在も使用している部署もあり、見学は一部だけです。
旧府知事執務室や正庁の間や旧議場などは昔ながらの
様子が見学出来ます。建物自体は重要文化財です。
中庭には丸山公園の祇園枝垂れ桜の孫桜がありました。
京都守護職上屋敷跡で会津公にちなみ容保桜と呼ばれる
大島桜と山桜の特徴を持つ珍しい桜もあり、桜の時期に
見てみたいものです。
建物内部や調度など庭も含めて見所もありますね。

旧館


烏丸通りを南下して六角堂にも行ってみました。
ビルに囲まれた昔ながらの六角堂でしたが、お堂以外は
すぐ傍までビルなども大きく変わっていました。
参拝者は次々で煙の絶えることはありません。

六角堂1

六角堂2


四条烏丸から帰りましたが近鉄奈良まで地下鉄が相互乗り入れを
していますから西大寺まで一本ですから便利です。

とまぁ、急に思い立って少しの狭い範囲での京都散策でしたが
大して寒くもない日で良かったです。
では、また! 



スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ