石光寺寒牡丹

達磨寺のあと、時間もあったので少し早いかと思いながら
二上山の麓の石光寺の寒牡丹を見ようと向かいました。
中将姫伝説の染の井と呼ばれる井戸も残り、染寺とも言われ
関西花の寺としても知られます。
目的の有名な藁囲いの寒牡丹が咲き始めていました。(12/17)

石光寺

石光寺-1


寒牡丹と冬牡丹の違いは簡単にいうと、
寒牡丹は葉っぱが殆どなく、春咲きの牡丹の変種ですが
何年もに渡っての寿命があります。
冬牡丹は冬期に咲くように促成栽培技術で育成されたもので
葉っぱは豊富につけます。1年で寿命といわれます。
ということで、石光寺で見られるものはホンモノの寒牡丹です。

石光寺-2


関西花の寺らしく、年間を通して他にも様々な花が石光寺では
見ることが出来ます。冬の季節は椿・水仙・紅丁字なども咲き
よく知らない花や楓の種子も見られます。

石光寺-3


門をくぐると「想観の沙(そうかんのすな)」が印象的な姿で
迎えてくれます。仏の世界と現世を表すと言われます。(左上)
本堂と弥勒堂の屋根(右上)
牡丹の庭に置かれたポケモンGOのコイキング似の鯱瓦(左下)
浄土宗寺院らしい阿弥陀堂前の南天と名称不明の植物(右下)

石光寺-4


ヤッパリ少し早かった寒牡丹ですがこれから年末年始が見頃と
思いますよ、次々と訪れる人がいます。
与謝野鉄幹・晶子の歌碑や多くの句碑が牡丹の間に点在し
俳句を詠む人、絵を描く人、写真を撮る人など様々です。

二上山(背山)からにわかに雪雲が出たら雪景色になると言う。
背山より いまかも飛雪 寒牡丹 は有名です。
寒牡丹と雪の光景は絶景でしょうが見たことはありません。

静かなひとときを過ごせるお寺でした。
では、また!





スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ