談山神社紅葉

本格的に紅葉情報がTV等でも伝わってきます。
そんな中、奈良・談山神社の情報では見頃の土日と
報じられていました。
そこでマイラブボンさん・eba27さん御夫妻と
私(JIN-PAPA)とJIN-MAMAの4名で紅葉狩りに出掛けました。

2~3日前の予報では天気も回復方向でしたが当日は曇り空。
何とか持つかなの状態で青空と太陽光は期待薄でした。
現地はそれでも凄い人数でTV放送恐るべしです、数ある駐車場は
どこも満車状態で大渋滞。土日は車で行くには覚悟してください。
桜井駅からバス利用で行ったのは正解でした。

と、言うことでスカッとした写真ではないですが最盛期の紅葉を
見てきましたのでご覧ください。(実際はもっとキレイ)

①談山神社


談山神社と言えば国宝十三重塔と本殿からの紅葉で絵になります。

②談山神社-4

③談山神社-1


本殿を見上げても大杉を見上げても必ず紅葉が眼に入ってきます。

④談山神社-3


定番の景色で記念撮影写真屋さんもスタンバイしています。
11/3には恒例の蹴鞠行事が行われた時も放映してましたね。

⑤談山神社定番


山の神社ですから階段を上りますが頭上は紅葉ですから
上ばかり見て歩くと足元注意ですよ。(^^)

⑥談山神社-2


気をつけて見回すとこんなのも彼方此方で見られます。

⑦紅葉&銀杏


重文クラスの建物が紅葉の間に点在しますので見る所が
沢山あって上も下も一杯見るので忙しい?です。

⑧談山神社-6


昼頃少しパラついたけど何とか大丈夫でした。
全山の景色も撮ったけどすっきりはしないのでパス。
多武峰の西大門跡まで登ったけど遠くの山々は霞んでいて
見えるのはバイパス道に渋滞の車だけでした。
早い時間したがうす暗くなってきたので石灯籠に灯りが入り
若干の夜景色も見ました。夜間ライトアップも開催中。

⑨談山神社-5


境内の至る所に歴史の痕跡がありますが空模様も
ややこしいので引き上げることにしました。

談山神社と言うのは中臣(藤原)鎌足と中大兄皇子が、
大化の改新の談合をこの多武峰にて行い、のちに
「談い山(かたらいやま)」と呼んだことによると簡単には
聞いていますがもっと多くの歴史もあると思いますので
またの機会に勉強を兼ねて訪れたいと思います。

帰路は桜井駅からJRまほろば線で奈良駅に出て
お決まりの反省会&懇親会をしたのは言うまでもありません。

では、また!



スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

お疲れ様でした(*^^*)又毎度のエスコート有難う御座いました(^人^)感謝♪初めてのトライで盛りの紅葉に出逢えて興奮気味でした(笑´∀`)抜かりの無いショットの数々は流石のブログ歴と感心致しております(・・||||r先週の土曜日からインプットばかりでアウトプット出来てません(´・_・`)今も洲本で仕事が終わりこれから新舞子に干潟の夕景でも(笑´∀`)ついでに泊まりで竹田城雲海チャレンジと欲ばった計画中です(笑´∀`)又失敗談反省会で聞いて下さい(^^♪

談山神社

二週続きの反省会お疲れ様でした。
蘇我氏関連でストーリーが繋がって
蘇我氏と大化改新で観光コースが組めそうですね。

天気が悪くても秋の談山神社の人出は凄いですよね。

私の方はと言うと散々でした。
膝の打撲で4,5日は満足に歩けず予定も取りやめ
家に引きこもってパソコンしてました。
最近やっと普通に歩けるようになりました。
私の今年の秋は、彼岸花、コスモス、紅葉と縁がなかったですが、
その分、夕焼けに恵まれたって感じです。

Re: お疲れ様でした

マイラブボンさん、こんばんは。
連日のハードスケジュール、ご苦労様です。(^^)
あまり急激な活動で大丈夫ですか?無理しないでくださいね。
天気イマイチな談山神社でしたが紅葉は良かったですね。
適当に寄せ集めたブログになりましたが約半分の見物ですから
細かいところは機会を見てじっくり再トライしてください。
データを溜め込んだら整理できませんよ、人のこと言えませんが
私も未整理の傑作?が埋もれているかもと思ってます。
これから夕陽に雲海ですか、頑張りすぎですね。
また、武勇伝?をお聞かせください。奥様にも宜しく。
コメント有り難うございました。

Re: 談山神社

my_norityさん、こんばんは。
膝、どうしたのですか? いつものように頑張ってるだろうと
思ってましたが・・・、無理はいけませんよ。
彼岸花もコスモスも紅葉もまた来年見れますから。
じっくり養生してください。

夕焼けが良かったですか、私は今秋の夕焼けは外ればかりです。
談山神社は紅葉も凄いけど、人も凄い。どちらも圧倒的です。
シーズンオフは静かで良いところですがね。
じっくり歴史探訪はまた今度です。

コメント有り難うございました。
プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ