幸神社の猿

暑い日が続きますが京都・幸神社に行ってみました。(8/20)
幸神社は「さいのかみのやしろ」と読みます。
ここに猿の神像が祀られています。
今年は申年なので昨年末に年賀状用に使おうとして
京都御所東北角の「猿が辻」の猿を思い付いていましたが
以前撮ったものは小さすぎたので近くの同じような像が見られる
幸神社の猿の神像を訪ねたかったのですが果たせずでした。
今回思い立って行きましたが、流石の京都の油照り、暑かった。

幸神社「さいのかみのやしろ」は平安京東北鬼門で邪気を払う神
として平安京遷都の際、創建されたと伝わります。
(という事は平安京で一番古い神社という事になりますね)
京都御所の猿ケ辻の猿、この幸神社、赤山禅院の屋根の上の猿、
比叡山延暦寺の麓の日吉大社の猿とほぼ一直線に都の中心から
東北の鬼門ラインを守護しています。
  幸神社(さいのかみのやしろ)の鎮座地
  京都市上京区寺町通今出川上る西入 幸神町303

幸神社


御幣を担いだ烏帽子姿の猿の木像で左甚五郎作とも伝わります。
御所・猿が辻の猿もこの様な姿で東北を睨んでいます。
どちらも夜に暴れ出る?ので金網で囲まれています。(^^)

猿

とても古い由緒ある神社で末社も八神を数えます。
本殿前の立砂も印象的です。

幸神社2


境内の東北隅には「おせきさん」と呼ばれる神石(陽石)が鎮座し、
拝むと縁結びの御利益がいただけるようで神猿とともに有名です。
が、触れると祟り(たたり)があるとも言われています。

石神さん


今年正月は申年だったので初詣ででも賑わったようです。
縁結びでも知られますのでお詣りは多いと聞きますが
この日は一人に会っただけでした。この暑さではね。

久しぶりの京都でした。とにかく暑かった。
では、また!



スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

幸神社

暑い中、京都まで行かれましたか。
それは、お疲れ様です。
年内に行かないと申年が終わってしまいますね。
JIN-PAPAさんの拘りのお猿さんは
木造で左甚五郎作ですか。
幸神社は読み方も難しいですね。

Re: 幸神社

暑かったですよ、突然思い立っての行動ですが京都は人も多い。
毎日が祭みたいな感じで熱気がありましたね。(^^)
猿が辻と比べてみたかったのもありますが近くで見れたのは
よかったです。左甚五郎作とは伝わりますがどうでしょうかね。
幸神社には他の伝承もありますが記事はお猿さんメインです。
まぁ、今年の目標にしてましたから満足です。
コメント有り難うございました。
プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ