奈良大文字送り火(2016)

奈良の大文字送り火をは昭和35年から始まった戦没者慰霊と
世界平和を祈る火の祭典で、飛火野で慰霊祭のあと、高円山の
大文字に点火されます。「大」を形作る火床の数は、人間の煩悩と
同じく108ツあり、 「大」の大きさは第一画目が109m,第二画目が
164m,第三画目が128mあり、日本最大級を誇ります。
午後8時に点火され、市内各所から眺めることができます。

平城宮跡から朱雀門と共に撮影すべく写真仲間とでかけました。
my_norityさん・マイラブボンさん・ebaさん御夫妻との4人です。
約1時間30分前にスタンバイしましたがすでに陣取ってる人も数人
いましたね。背丈の高い草も多い平城宮跡ですから始まるまでに
幾人ぐらい来ているかはわかりません。

開始1分30秒後、の様子です。約6km離れている大文字ですが
早い火の勢いです、一部うまく燃えてないのかな。
駐車場の照明が眩しい。現在駐車場は工事中で使用できないので
照明も消されるのを期待しての場所取りでしたが当て外れでした。
まぁ、アクセントということで。(^^)

奈良大文字送り火


夕立も心配しましたが幸い降らなかったですが、曇り空です。
雲間から月が少し出たけど、もし晴天で御蓋山からの月の出が
7時頃なら大文字・朱雀門・月との同時撮影も可能ですが…。
写真撮影も「たら、れば」がつきものですね。

月が出た


とりあえずスマホでのワイド撮りです。
月の位置がもっと左の年もあるのでその時はがんばりましょう。

スマホで


奈良大文字送り火は様々な所から見れます。
奈良公園では興福寺や浮見堂からの眺めが定番ですが
他の行事と同日に楽しめるので夏の夜行事も多彩ですね。

では、また。  




スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

昨夜はお疲れ様でした(^-^)
マイノリティさんのナイス一言でかろうじて終電に間に合いましたネ(^▽^笑)昨夜はそのままバタンで(*´Д`*)お昼頃にパソコンに入れて確認致しました、20カットも無いぐらいでしたがイメージ通りには写っておりません(;_☆)パソコンで覗くとここもあそこもと気になる部分ばかりです(*´Д`*)殆ど撮れるカットはワンカットに近いのに何年も通わなければの言葉、改めて身に沁みました(^▽^笑)又ご一緒させて下さいませ
(=´ー`)ノ ヨロシクデス

Re: お疲れ様でした

マイラブボンさん、こんばんは。
お疲れ様でした、何とか無事帰り着いたようで時間も忘れ最後まで楽しかったですね。(^^)
時間を掛けた割に少ないカットになるのは、被写体が限定的なためですが中身の濃いまた違った気分が味わえたと思います。
それだけに上手く行かない難しさがあるのも事実です。またしつこくも来年に繋がりますよ。
私も老眼が進んだ言い訳にして、締まりない画でしたから、また来年です。
奥様もユニークなカット撮れましたかな、宜しくお伝えください。
コメント有り難うございました。

奈良大文字焼き

先日はお疲れ様でした。
流石、いい位置キープですね。
街頭の灯りが気にならないどころか
いいアクセントでバランス保ってますね。

私の方は前年の反省は今年はクリアーしましたが、
又一つ反省材料ができました。
もう少し位置関係も研究しなくてはと反省しきりです。
年に一回の難しさでしょうね。

時間を忘れての乾杯は楽しい一時でした。
又よろしくお願いします。

Re: 奈良大文字焼き

my_norityさん、こんばんは。

夕立を心配してましたが無事終われて皆さん、お疲れ様でした。
街灯は記事にも書いたように工事中で点かないかなの
期待が外れでしたが、苦肉のアクセントのように何とか
納まった感じです。以前の街灯位置から変わっていると
思ったもので点灯したときは一瞬焦りでしたよ。
毎年周辺の条件が変わり、思いのほか影響が出ますね。
草刈り鎌もいるかなと本気で考えてしまいますよ。(^^)

年一回の反省は残っても、最後の乾杯は格別でしたね。
遅くなりましたがmy_norityさんのナイスフォローで
全員無事帰阪出来たのは有り難かったです。
また皆で撮影会をしたいものですね。

コメント有り難うございました。

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ