伏見稲荷大社

全国に3万社あるといわれる、稲荷神社の総本宮が
伏見稲荷大社で、外国人にも人気№1の名所の神社です。
稲荷信仰の原点が、神社から続く稲荷山にあります。
その御山を巡ろうとmy_norityさんaka_292さん御夫妻と
私ども夫婦の4人で出掛けました。

御祭神である稲荷大神様がこの御山に御鎮座されたのは、
奈良時代の和銅4年(711)2月初午の日ということです。
その日から数えて、平成23年に御鎮座1300年を迎え、
全国津々浦々に至るまで広く信仰されてる「庶民信仰の社」で、
五穀豊穣、商売繁昌、家内安全、諸願成就の神として祀られ、
以来人々の篤い信仰心によって崇められています。

JR稲荷駅前から参道が始まり、京阪伏見稲荷駅からは裏参道に
なっていますがお店や出店屋台は裏参道側にかたまっています。

①伏見稲荷正面


第一鳥居をくぐって第二鳥居をくぐると大きな楼門に出ます。
左右には普通、阿吽の狛犬が置かれているが、伏見稲荷大社も
他の稲荷神社も狐の像が置かれ、狐の狛犬?ですね。

②正面山門


拝殿から本殿に進み、まず参拝しました。
絵馬がここでは朱の鳥居になっています。
皆さん一生懸命に願い事を真剣に書いていました。
お土産にも鳥居が見られ買われる方が多いようです。
使い道は色々あるようです。

③本殿


境内案内図があり、稲荷山山頂を巡るルートを確認、いざ出発。

④案内図


名物千本鳥居からは大混雑でした。途中から右側通行で
千本鳥居が始まりますが何本ある?(数えてはいませんが)

⑤千本鳥居


千本鳥居を抜けたところに「おもかる石」というものがあり、
願いが叶うかの思いで大行列を作って石を持ち上げていましたね。

⑥おもかる石


そこからも延々と続く鳥居をくぐり山登りです。
やっとの思いで「四つ辻」で一息、そこから本格的にまた山登り。
山頂に出てヤレヤレ。途中も鳥居とお稲荷様の祀られた所の
数々ですが、風景はさほど変わりなく黙々と登ってきました。

⑦茶店と山頂


何処もお稲荷様ですが少し変わったものもありましたね。

⑧狐の手水


もちろん山ですから竹林や花も所々の茶店付近では見られました。

⑨竹林と紫陽花


途中の茶店でソフトクリームを食べ、水分を補給しながら
下山しましたが汗でびしょびしょ、足腰ガクガクで普段の
運動不足がモロに出ましたね。(^^)

昼食を食べて伏見桃山方面から帰るつもりで移動する
ことにしました。空も曇ってきました。
案じていた天候も午前中は良い天気で良かったです。
駅周辺はまだまだ混み合ってましたね。 では、また!



スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

伏見稲荷大社

稲荷山参拝お疲れ様でした。
京都は大昔に行ったきりで記憶が殆んどありませんから
こう言う機会に行けることは有難い企画だと感謝しています。

熟練の技ですね。流石速いアップで長年のブログの心得が感じられます。内容も分かり易くポイント抑えられていると言った印象です。

桃山では少し雨に会いましたが最後の打ち上げで元気取り戻しましたね。又よろしくお願いします。

Re: 伏見稲荷大社

my_norityさん.こんにちは。

稲荷と桃山、お疲れ様でした。随分歩きましたね、まだ足が痛い。(^◇^;)
京都は数え切れないほど訪れたいところがありますから、また機会を作りましょう。
兎に角のアップで、掘り下げたところはありませんが、後は読み手に委ねイメージして貰うのが良いかと書いてます。

桃山編は長くなりそうなのでパスしました。月末で火星やカレンダーが続きますので、大忙しです。(^_^)
今日も愛ガードのボランティアが終わって、今、奈良写真美術館に向かう途中で書いてます。

次回もよろしくお願いします。
コメント有難うございました。
プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ