平國祭

毎年5月21日は河内一之宮・枚岡神社では平國祭が執り行われ、
「平國祭」と書いて「くにむけのまつり」と読む神事です。
国の平安を祈願する、枚岡神社創祀に関わり深い祭とされます。


平国祭


神官が祝詞を奏上し、矛を振って国の平安を祈願する素朴
ですが、その謂われが、枚岡神社の創祀にまつわるもので、
日本の成りたち(神話)に関わっているものだそうです。

神武東征の折、枚岡の神津嶽に磐境を設け国土の平定を
祈願され、天児屋根命・比売御神の二柱の神さまをお祀りし、
その磐境(いわさか)こそが枚岡神社の始まりだそうです。
「さか」とは神域との境のことです。

その故事を祀って、その日に矛を振ることは、国が治まり
平安であることと、矛とは深いつながりがある為だそうです。
日本神話の中には、国生みのくだりに矛が出てきます。
因みに㊦写真の神官が持つ矛の柄は桜の木で出来ています。

神事


祝詞奏上の後、巫女により矛の舞・神楽奉納がされました。

神楽


玉串奉奠後、演武が奉納されました。
抜刀術、薙刀、剣術の型が神庭で披露されました。

演武奉納


神事のあと、参道広場に於いて勇進流刀技術・他武道家による
薙刀・剣道・柔術が披露され、多くの人が見物していました。
女性剣士や外国人剣士も参加で昨今は国際的です。

演武



神社隣接の梅林の様子も見てきました。
3月に書いたように梅輪紋ウィルス感染により順次伐採される
ことになっていますが今は手入れもされてない状態で雑草も茂り、
美しい梅林でしたが見る影もない状態でした。
梅の花が終わって青い梅の実が成っていますが残念ですね。

梅林


厳かな神事や見事な演武も気持ち良く拝見したあと見た
梅林はやむをえないことですが寂しさも有り、残念至極です。
一年でも早く、元の梅林に戻って欲しいと願うばかりです。

では、また!



スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

枚岡神社

枚岡神社は格式の高い神社ですから
お祭りや奉納行事は伝統を感じます。
そのお祭りは多くの人で賑わいますが
普段は静かな雰囲気に梅林が無くなるともっと寂しくなりますね。

Re: 枚岡神社

my_norityさん、こんばんは。
本来の神社の神事ですのでポスターは貼ってますが秋の祭りのような
賑わいはありません。もちろん、出店もありませんが神社にとっては
数ある行事の中でも重要な神事ですから、拝殿に入るような方々は
正装です。私のような野次馬は普段着のままですが厳粛な祭礼でした。
梅林は見ると残念です、寂しい気分になりますよ。
コメント有り難うございました。
プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ