奈良八景の地を訪ねて

シルバーウイークと呼ばれる今年の秋の連休の21日奈良公園へ
奈良(南都)八景の地へ写真仲間の方々と訪ね歩きました。
my_norityさん、aka_292さん、マイラブボンさん、eba2327さんと
私と途中参加の家内の6名の珍道中です。


奈良八景と言われる景色も時期がバラバラですから
とにかく対象になるであろう場所を訪ね、来たるべき季節の
撮影の参考にしようと計画したものです。

①興福寺南円堂の藤 : 南円堂に向かって右の藤棚が満開時
が該当するでしょう。三月末から四月始めになりますね。
写真上はお堂の南下の窪地から見ています。三重塔も見学。

②猿沢池の月 : 猿沢池の畔から見る月でしょう。
写真は27日中秋の名月のに采女祭りが行われますが管絃船が
用意されていました。このときに月が出たら良いですね。:

南円堂と猿沢池


③春日野の鹿 : 奈良と言えば鹿。公園内ではどこででも見られますが
春日大社の広い飛火野に遊ぶ鹿が対象と思います。

春日野の鹿


④東大寺の鐘 : 国宝の大鐘(通称:奈良太郎)のことです。
響き渡る鐘の音も是非聞いてください。毎日、午後八時に鳴らされます。

⑤三笠山(若草山)の雪 : あまり雪が降らない奈良公園一帯ですが
若草山の芝生が白く降り積もった雪に覆われる姿をでしょう。
浮き雲園地から広く見るのが良いと思います。

三笠山と大鐘


⑥轟橋の旅人(行人) : みとりゐ池の畔に小さな石碑があり、歩道に
当時の石橋の名残の石は敷かれているのが目印になっています。
ここまで来たら奈良に着いたと春日大社一之鳥居を見て感じたのでしょう。
馬の蹄の音や牛車の音が響いたので轟橋とも言われます。

⑦雲井阪の雨 : 同じく石碑がすぐ近くにあります。京に向かって
急坂だったようで現在は傾斜を改善されていますが、坂道です。
荷車などを押す商売があった名残で坂の周辺は押上町の名が残ります。

みとりゐ池

上写真下段左右は「みとりゐ池」の石碑と池の全景です。
通称みどり池とも呼ばれてます。がこれほどの緑色になるのは
年に数回です。前述の春日大社一之鳥居がここから見えたので
「みとりゐ池=見鳥居池)」となったようです。

⑧左保川の蛍 : 奈良公園の北側を流れる左保川には昔は
蛍も見られたのでしょう。近年、カワニナも放流され復活している
ように聞いています。大仏鉄道記念公園近くの川辺で看板が
立っています。離れているので今回はパスしました。
以上が奈良八景とか南都八景と呼ばれる場所ですが
一年を通じて時期がやってきたら、いにしえ人達が見た景色を
見に行き、風雅を楽しみましょう。


ぶらり歩きの途中でいろいろ脱線もしました。一部です。
大乗院庭園で休憩を取りました、お抹茶とお菓子の接待サービス
が行われていて、丸窓からの景色を見ながらいただきました。

大乗院

桜も紅葉も奇麗な瑜伽神社、急な石階段に手すりが付けられていました。
珍しい木製の吊り燈籠がある天神社です。
開山堂にはお水取りに使われた松明が置かれています。奈良三名椿の
ひとつ糊こぼしの椿が咲きますが庭は非公開です。
大鐘と大仏殿の間の猫階段です、ここで転ぶと猫になるそうですよ。

その他のぶらり

もっと色々脱線しながらの珍道中でしたが、奈良公園をくまなく回ると
相当の体力と時間も気力も必要です、今回はざっと回りましたが
各自今後も探索してくださいで終了となりました。
(チョット楽しい打ち上げもやりました。お疲れ様でした。)

ところで敬老の日があってのシルバーウイークかは知りませんが
あまり宜しくないネーミングですね。

では、また!。 




スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

奈良八景

先日はありがとうございました。
JIN-PAPAさんのご案内で充実した1日となりました。
時間も上手く使っての手慣れたガイドで
奈良公園を堪能できました。
特に感じたことは、いつもは素通りするようなところまで
解説付きですので、皆で興味津々で聞き入れたことです。
奈良八景以外でも見どころが多かったですね。
今回は昔の四季折々に見られる光景に
思いを馳せることがテーマの一つですから、
良い体験が出来たと思います。
又良い思い出にもなりました。
今度は、南円堂の藤、猿沢池の月、若草山の雪
は是非狙って見たいと思います。
JIN-MAMAさんも参加して頂いて
打ち上げも楽しかったですね。
ありがとうございました。

Re: 奈良八景

こちらこそ、ありがとうございました。
奈良公園は一筆書きではとても回りきれません。
もっと小ネタになりそうなところもありますが、またいつかにしましょう。
いつ行っても何かの発見があるので、病み付きです。
もっとも、広く浅くですからマイスターにはなれません。(^^)
今回のことで奈良八景が皆さんにインプット出来たかなで嬉しいです。
後は本物の八景を撮ってみたいものですね。
とりあえずの目標が達成できたら良いですね。
最後の打ち上げは一息付けてやっぱり楽しいものですね。

ありがとうございました

轟橋の名残の石を忘れてました(^_^;)
ボンさんに「知ってたん?」て聞いたら
撮ってました(ーー;)
おっちょこちょいですわ(〃ω〃)
歩くのも丁度いい感じでした
上りが多くないので楽勝でした
口の方が喋り過ぎで疲れたかも~
ママさんは大丈夫でした?
今回はママさんとイッパイ喋れて楽しかったです♡
なんかユルキャラで癒されました♪
御礼言うといて下さいね
また次も宜しくです♪
ブログの纏め上手すぎ~
どないして纏めようかと悩んでます(^_^;)
ニコギャラで実験中です
又覗いてみてください(*≧∀≦*)

これで復習も出来ました

奈良八景めぐりありがとうございました(^-^)
予習のプリント頂き、当日の大ネタ、小ネタ含めてのご案内含めてこのブログ大変勉強になりました(^◇^)感謝♪連休後半からタイトな予定で妄想ばかりの構想練ってます(^▽^笑)27日の采女祭りを覗くためにもガンバです(^▽^笑)蕎麦の花も見頃との新聞記事(見てみたいなぁ)σ(^_^;)アセアセ...

Re: ありがとうございました

お疲れさまでした、当日、計14,500歩あまり歩いたんですよ。
頑張りました。翌日は大丈夫でも今日に堪えています。(^^)
もっと見所はありますがまた今度です。
家内も楽しかったと言ってました。
ニコギャラは後で見に行きます。

Re: これで復習も出来ました

お疲れ様でした。
奈良公園を一筆書きで回るのは無理ですが、また絞って巡りましょう。
今回は欲張りすぎです。まだまだ見所やマニアックなものはありますから。
構想は練ってください、計画あっての撮ライです。
采女祭りも挑戦ですね。白い麦の花も派手さは無いけど渋い被写体です。
妄想歓迎ですよ。怒られないようにね。

(^^;

自分が撮った写真と見比べてみて
答え→PLフィルターを使った?
違います?

Re: (^^;

そう言う手もあったですね、うっかりです。持っていたのにな~!
PLは使ってません。そう言う問題ではない部分です。

大乗院庭園

大乗院庭園についてですが丸い窓の手前の畳の四角い反射が窓の形にあっているところが拘りがあるように思います。後は鉢の配置かな?
抹茶とお菓子の写真は畳も有りかなっと思いましたが、やっぱり毛氈の上が良いと思います。
どうでしょうね。

え~

v-12間違いですか?
出直してきます~

(。-_-。)

答え①丸い茶碗に丸い浮島、丸い窓
歳とともに丸~くという教え?

答え②ガラス越しなのにガラスを感じさせない?
これでは抹茶が違うんですよね(^_^;)

ギブしそう(*≧∀≦*)

Re: 大乗院庭園

庭園と丸窓茶席、丸窓茶席と抹茶お菓子の相互間で考えていました。
各組み合わせの中で問題点というかこだわりが出来ましたが解決出来ませんでした。
そして丸窓茶席には撮影時にジレンマが生じていました。
という事でまた今度、変なこだわりを明かします。
聞くと「なぁ~だ!」とたいしたことではありませんよ。
でも、役に立つかもです。

Re: (。-_-。)

ギブでしょう。(^^)
my_norityさんは良いところまでいきましたがもう少し違います。
ヒントはこんな所からきています。

庭園と丸窓茶席、丸窓茶席と抹茶お菓子の相互間で考えていました。
各組み合わせの中で問題点というかこだわりが出来ましたが解決出来ませんでした。
そして丸窓茶席には撮影時にジレンマが生じていました。
という事でまた今度、変なこだわりを明かします。
聞くと「なぁ~だ!」とたいしたことではありませんよ。
でも、役に立つかもです。今夜はもう、寝ます。

宿題

「建仁寺の悟りの丸窓、迷いの角窓に倣い各ショットとも丸と四角を構図に取り入れたが左上の庭園の四角が池の形で表現したがやや不満が残った」ではいかがでしょうか?

Re: 宿題

今、ボンさん、ebaさん、my_norityさん宛てにPCメールを送りました。
ご確認ください。お騒がせしました。

勉強になりました

メールでお知らせありがとうございました(^-^)
云われてみて「云われれば」でしたが、自分も最近手に入れた広角の
アオリや歪にガックシが多いので「この距離でも」と凄く気付きの勉強になりました(^◇^)感謝♪時々このように刺激して下さい(^▽^笑)
畳の縁も右側の三角の畳も「へぇ〜」でした(;´д`)トホホ…
我がふりは恥ずかしい限りです(*´ー^`)ゞてへへ

Re: 勉強になりました

一応、抹茶の案内があったときに浮かんだ事でこだわって撮ったつもりが
甘かった、詰めが甘いと反省していましたが、こんな事を思いながらも撮れそうな
写真もあると、お知らせした次第です。上手く嵌まったら良い写真になるのですが
失敗しました。そう云うプロセスを楽しむのも写真の面白さと思いまして
みなさんに訳のわからん珍問を投げかけたのです。
どこか参考になれば良いですが申し訳なかったです。
ebaさんにも宜しくお伝えください。
プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ