半夏生の日

今年の半夏生の日は7月2日でした。
昔から言われるのは夏至から数えて11日目になりますが
現在は太陽の動きで正確に決められるようです。詳しくはWebで。

その半夏生の名が付いた花?草?を見に奈良の興福院門前の群生を
見にマイラブボン・eba2327さん御夫妻をお誘いして出掛けました。
寺の名は「こんぷいん」と読みます。

半夏生という植物は片白草とも言われ暦の半夏生の頃に目立たない
白い花を付けますが花に近い葉の上面を白くします。花が終われば
また緑に戻るという変わった植物です。
受粉のために虫を引きつけるために「変身」するのでしょうね。

①半夏生

春は桜で奇麗な門前ですがこの時期は緑一色、ひっそりしています。
小堀遠州・作の庭が見事と聞きますが夏期と冬期は拝観出来ません。

普段は草が茂ってるだけとしか見えない場所が半夏生で白くなり
風でも吹いたなら蝶が舞うように見えることでしょうね。

②興福院

周辺も草が茂ってるように見えますが小さなラン科の捻り花や
虫のようなコバンソウの実、アザミも咲いていました。
花を求めて小さな蝶がヒラヒラ舞っていましたよ。

③蝶と花

この日は4月、桜の季節以来だったので左保川経由で歩いてみました。
前日の大雨で増水していたのでシラサギなどの鳥もいませんでしたが
普通なら色んな鳥も見られたのに残念でした。
トンボやカミキリムシがいた程度ですが大きな亀とスッポンがいました。
緑イッパイの左保川と大仏鉄道記念公園を通り、興福院へのコースです。

④左保川で見た

途中に夏の花が咲き始めていました。芙蓉とサルスベリです。
真夏に咲く花ですから、もうすぐ暑くなりますよ。

⑤夏の花

その後、なら町方面へブラブラ散策してきました。
先日NHKのブラタモリでやっていた元興寺の遺跡の礎石があるのは
この店ですよと話していたら、すぐ傍に「奈良町にぎわいの家」と言うのが
出来ていました。観光名所「格子の家」のようなもので古い町屋を改装して
春から開放しているとのことでした。<無料ですよ。>

元興寺の建物の礎石?なども庭に点在し、東屋などもあってウナギの寝床と
言われる独特の奥行きのある敷地の建物がリニューアルされています。
また観光名所になると思いますよ。是非お出かけください。

⑥にぎわいの家

意外と空いていると思った「なら町」界隈は木曜日が休みの箇所も多いようで
寄ってみたい所もあったのですが、また今度来るとしてこの日は終了しました。

お疲れ様でした。ではまた。



スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ