宇治から伏見

GWで皆さんはどんな過ごし方でしょうか?
我が家は後半は色々忙しい?予定ありですから、5/3にお出かけしました。
改装なった宇治・平等院へ行ってみました。
予想通りの大混雑で着く前から人の波でさすがのGW。(ウンザリ感・MAX)
鳳凰堂も鳳翔館も見たいけど三時間半待ちでは忍耐力がありません。
他にも見たいものもあるけど人ばっかりで、じっくり楽しめません。

取りあえず鳳凰堂の写真は辛うじて撮ったよ。
群衆でこれ以上引けないので仕方なしの画です。

平等院1

新緑も藤もツツジも美しい季節ですが人イッパイで広くは撮れません。

平等院2

そんな中でもお遊び写真は一応撮ってみました。
宙玉で10円玉イメージと夕刻に茜空になったら西方浄土に拝礼のイメージ。
 鳳凰堂の姿は夕焼けの時が一番美しいとされていますが、
 拝観は午後5時30分までですからこんな夕焼け空は普通見れません。

平等院3

ざっくりと境内は拝観してきましたが人ばかりで早々に退散。
また季節外れにでもゆっくりと来ましょうかね。


時間も早いので伏見方面に行ってみました。
鳥羽・伏見の戦いでは官軍(薩摩藩)の本営になった御香宮に行ってみました。
旧幕府軍の陣は伏見奉行所(現在は碑のみ)で、高台の御香宮から砲撃した
官軍が勝利したといわれる伏見の戦いの舞台です。

歴史的には伏見宮貞成親王・豊臣秀吉・徳川家康に関係があり、
菊の御紋や五七の桐紋、葵の御紋が本殿には見られる由緒ある神社です。
彫刻や彩色は豪華ですよ。この表門は伏見城大手門を移築したものです

御香宮

伏見は酒処で知られますので酒蔵も見ようとぶらり歩きしました。
黄桜のカッパカントリーなんかは展示ブースや酒の売店などもあり
盛況でしたね。(黄桜はイマイチ好みではないので飲んでません)

伏見は水運で発達した街で十石船・三十石船の観光船も運航されて
いるので川辺遊歩道から酒蔵を見ながら散策してきました。
幕末維新の舞台でもある旅籠・寺田屋も見てきましたが
観光客が長蛇の列で坂本龍馬人気は続いていますね。(右上写真)

伏見

と、珍しくもGWに出掛けましたが、お疲れです。
どこもかも当然混雑するとの予想通りでしたがすごかったですよ。
これからの人は覚悟してお出かけください。 ではまた。





スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ