ふじた会写真展

大寒の今日、谷町六丁目にある薬業年金会館で開催(1/20~1/24)の
【ふじた会 満月「組み写真展」】を見に行きました。

【ふじた会】とはHPで次のように紹介されています。
写真家・故藤田浩先生の写真感を継承し、
写真の研究及び発表を通じて会員の写真力の向上と
相互の親睦を図ることを目的とする写真倶楽部です。
  会の中に、次のグループがあります。
■ふじた会 花桜 単写真のレベルアップと会員の相互研鑽を図る。
■ふじた会 満月 テーマ・組写真のレベルアップと会員の相互研鑽を図る。
      (満月の会員は、花桜の会員であることが必要です)

プレゼンテーション1

本日の写真展見学の主目的は昨年12月に亡くなられた、
女流写真家であり、ふじた会の主要メンバーでもある有本冨美子さんの
今となっては遺作とも言えるテーマ「西陣」の組み写真を拝見するためです。
私の友人は懇意のお付き合いだったようで、昨年11月中之島の展示会にも
お越し戴いた縁で、作品拝見と偲びとで訪問しにいったようなことです。

他のメンバーの作品が展示された一角に設けられたコーナーには黒花の喪章
がつけられ、ふじた会のメンバーの心中と心配りが感じられました。
作品は長年、京都・西陣を中心に撮り続けられた写真家有本冨美子さんの
世界観で、「おこしやす」を現された組み写真「西陣」です。・・・合掌

プレゼンテーション2


外は大寒とはいえ、日差しがあり暖かいので谷町筋をぶらりと歩いてきました。
お寺の隣がお寺といった光景が続くのですが、近年は仕方ないのですが
鉄筋コンクリート製に変わった寺の光景はやっぱり馴染めませんね。
古い人間でしょうかね。
高津の宮も参詣しました、そこは昔ながらが都会の真ん中にありましたね。
ではまた。



スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

遺作写真を見にいかせてもらいます

JIN-PAPAさん、女流写真家の有本冨美子さんの写真展の情報ありがとうございます。私はこのかたは知りませんでした。遺作写真、ってせつないですね。

この会期中に見にいこうと思います。

谷町筋をぶらりと~ですか。いいですねぇ。
鉄筋はほんとになじめないですね。
「古い」というより、日本人だからではないでしょうか。やはり和になごまされますよね。

では、
JIN-PAPAさんのいろいろな情報を楽しみにしていま~す。

Re: 遺作写真を見にいかせてもらいます

taneさん、こんにちは。
有本さんのことはHanachanから聞いていて、HPで写真活動も見たりしていました。
11月の展示会でお会いし、お話しもしていて私の写真についての評価も戴いていました。
もちろん、我らの展示会ではtaneさんの作品もご覧になっています。
今回、残念なことでしたが遺作になるであろうからと「ふじた会」の写真展にいったのです。
特に遺作であるとの表示はなかったですが、黒の喪章で関係者は分かったでしょう。
つい二ヶ月ほど前にお会いしているのに本当に残念なことです。
時間の都合が付くようなら是非見に行ってください、お供養になるかと思います。

帰りに谷町筋をブラブラして、空堀通り商店街も懐かしかったし、お寺の様変わりに
ビックリした普段いくことがなかった界隈の散策でした。

大した情報も発信できませんが時々こんな絵日記ですが覗いてください。
プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ