国立博物館庭園

奈良国立博物館西新館南側の庭園が「なら仏像館」休館につき、
特別開放と言うことで「関野ホール」と両方見学してきました。

仏教美術資料研究センターは重要文化財旧奈良県物産陳列所で
関野貞の設計、明治の近代和風建築で「関野ホール」と言われていますが
公園内でのライトアップはあっても普段横を通っていても内部を見ることは
なかったですから、良い機会でした。

プレゼンテーション

内部は外館の和風建築様式とは違い、西洋建築構造です。
図書室などは入れませんがアーチ状の梁やガラス窓とホールを見学、
資料の展示も有り、明治中期の近代和風建築を見ることが出来ました。

プレゼンテーション1

庭園には元興福寺の大乗院にあった茶室「八窓庵」があり、古田織部好みの
他窓式茶室として有名で、大和三茶室の一つと言われています。
その他、寄付待合・腰掛待合・石灯籠・宝印塔・アラカシの古木などを
草書の「心」の形をした池を巡り見ることができました。
春には氷室神社の桜・ナラノヤエザクラなどが咲き綺麗でしょうね。

プレゼンテーション2

出入り口の路地門の上のナンキンハゼは色付き、白い種も見られました。

D7S_9929-1.jpg

その他、青銅器館・昭和期の正倉院展ポスター・仏像写真展も見学
出来るようでしたが、二月堂からの夕陽も見たいので次の機会に。
途中、東大寺は遠来の観光客で大混雑、すごい人でしたよ。
二月堂に上がってもゾロゾロで大賑わい。

待つこと暫し、陽が傾くと人は減っていきますが、夕陽見物人だけが
陣取ってましたね。この日の生駒山西方の峰に掛かる夕陽です。

二月堂夕陽

天気も良かったですが、風も強く、冷たく感じましたね。
奈良公園の紅葉も随分進んできていますがモミジはまだ早いようで、
イチョウは見頃です。サクラなどは落葉盛んと言った様子です。
月末に掛けてまだまだ秋の風情が楽しめるでしょう。
では、また。 

スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ