半夏生の頃

今日は、【 半夏生 】:はんげしょうの日と暦ではなっています。
七十二候の一つ。二十四節気の夏至から11日目にあたる日、
7月2日~7月6日ごろに相当。季節は仲夏で今年は7月2日になります。
昔から農家では重要な日ということです。

その頃に咲くことからハンゲショウと言う名の花というか葉っぱというか
不思議な植物があります。奈良でも見られるところがあり行ってみました。

奈良市の佐保山の麓、興福院(こんぶいん)です。
尼寺で格式の高い名刹です。門構えからして違います。
院内の庭園は小堀遠州(こぼりえんしゅう)作とされています。
拝観は予約が必要で、今回は中は見ていません、大門だけです。

興福院画像-1jpg


正面入口手前左側にハンゲショウの群生(白く見える)が見られます。
雑草も多いですが [♪ありの~ままに~♪ ]で自然のままと言ったところです。

群生画像-1


ハンゲショウ(半夏生)の花と葉っぱです。
目立たない花を目立せようと、花に一番近い葉っぱを花が咲く頃に白くなり
花が終わると元の緑に変わる不思議な植物です。

半夏生の花-1


下から覗いたら裏は緑色です、解りにくいので葉をめくって裏を見ています。
表だけ白くなり化粧しているようなので 「半化粧」 とも表現されるようです。
いやはや、面白い植物もあるものです。

   裏面の白画像-1


半夏生群生地の周辺で珍しい野草も見つけました。
「捩摺(ネジズリ)」とか「捩花(ネジバナ」)と言われるラン科の野草と
多分、「コバンソウ」の実(種子)?、虫みたいです。
大門横では「野朝顔(ノアサガオ)」が咲いていました。

野草画像-1


興福院はサツキが綺麗ということで名園に映えるでしょうね。
春先に予約して見に行かれるのが宜しかろうと思います。
ちなみに 7~8月 12~2月 の期間は拝観できません。

珍しい植物を見られましたが暑~い!、汗びっしょりでした。
普段訪れることもない場所に足をのばしました。 ではまた。


スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ