バウムクーヘン

京都の人気お土産スイーツ、バウムクーヘン2種の話です。

Wikipediaによると
>「バームクーヘン」と表記されることもあるが、"Baum"は標準ドイツ語では
 ドイツ語発音: [baʊm]と発音する。
 また、"Kuchen"は「クーヒェン」[kuːçən]と表記されることもあるがこれは
 発音規則の誤解で、正しくは ドイツ語発音: [kuːxən]である。
 したがって「バウムクーヘン」のほうが現地音に近い表記であるといえる。

で、まずは以前にも食べたことのある「京ばぁむ」です。
「京都産の豆乳と、口溶けの良い国産100%の小麦粉を合わせたスポンジ生地。
 そこに、宇治抹茶に煎茶をブレンドした抹茶生地を層に重ねました。
 しっと~り、ほわほわのソフトタイプのバームクーヘンです。」
と、言う宣伝文句。

感想は謳い文句とおりでとても美味しい、外側の砂糖膜がシャリシャリして
旨い。これはお薦めです、京都観光にお出かけの際はお土産に良いのでは。




次は初めてのバウムクーヘンです。
匠、宇治彩菜の利休という名の「京都・宇治濃茶ばうむくーへん」です。
「おうす用抹茶をたっぷりと練りこんだ、宇治ならではの
 濃厚抹茶バウムクーヘン。 生地に豊潤な抹茶の香りとコクが
 からみ、お菓子好きの方、抹茶好きな方にもおすすめ。
 日本茶、コーヒー、紅茶いずれにも良く合い和・洋両シーン
 でご利用頂けます。高級抹茶を使用することで、甘すぎない
 上品な味に仕上がっております」 とのこと。

感想は抹茶の香りも良く、美味しかったです。
人気なんでしょうね、今日Yahooのショッピングでもお薦めで出てましたね。

IMG_2073-1.jpg

二日に分けていただきましたが。どちらも人気のはずでおいしい。
「京ばうむ」は日本茶で、「濃茶ばうむくーへん」はコーヒーが合いそう。
私的には「京ばうむ」の方がしっとりして、良いかなとも思うし、
「濃茶ばうむくーへん」の抹茶の香りもすごくイイ感じでしたね。。。

どちらも最近のスイーツ人気の商品ですが昔からの京都ならではの
お菓子も捨てがたいですよね、甘党としては。

ではまた、美味しいもの探しに出掛けましょう! 



スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ