逞しい『たんぽぽ』

裏庭のコンクリートで固めた洗濯物干し竿用の支柱が以前立っていた所に支柱が無くなって直径10cmほどの穴が空いたままになっていたが、なにやら草が生えているようだと数日前より思っていた。今日になって気づいたら、何と『たんぽぽ』が咲いているではないか。
いつ、どこから、種が飛んできて芽を出したのかな~。まるで小さな鉢植えのように、一輪だけ咲いていた。回りのコンクリートの無彩色とは対照的な鮮やかさである。チョット感動的。
思わぬ自然の贈り物に記念写真を撮ったよ。

  CIMG4661.jpg

          CIMG4654.jpg

逞しい『たんぽぽ』だなぁ~としゃがんで覗き込んでいたら、なぜか、フっとNHK・朝の連続TV小説(朝ドラ)の一場面を思い出してしまった。この3月で終了した『ちりとてちん』の中で主人公のヒロインが師匠となる落語家と出会う場面でその落語家が庭でしゃがみ込み独り言のようにポツポツと語るともつぶやきとも思えるような「愛宕山」(落語の演目)の一説をたんぽぽを前にしゃべっていた場面である。《・・・野辺へ出て参りますと、空にはヒバリが・・・下にはレンゲ・タンポポの花盛り・・・麦が青々とのびて・・・》と、まぁこんなような台詞の場面でしたが、渡瀬恒彦の名演と貫地谷しほりのガンバリや他の共演者共々、上方落語界をモチーフにしたストーリーが面白く最近にない「朝ドラ」で傑作の部類ではなかったかと思っているが視聴率は芳しくなかったみたい。まぁ、思わず見入ってしまうほどの出来だったから時計がわりにしかTVをつけてない家庭では良さがわからんかったやろな。
と、思いつつ我が家の可憐な『たんぽぽ』を観賞していました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ