MOトラブル

今年も年賀状の用意をして、住所のチェックをしようと住所録保存の
MOディスクを我がPCのMOドライブに挿入したら、なんとエラー
が出ました。「フォーマットしますか?」と出ます。
そんな馬鹿なと違うMOを入れると読めますが不安定。???
これはエライことになりました。住所録はMO保存しています。
あれこれやってもダメ、読めません。こまった~!
MOがダメになることは殆ど無いのでドライブが壊れた?ムム~!

古いPCから取ったドライブがあったので交換した。
祈るような気持ちでディスク挿入、やった~!読めるぞ。
動く内に大急ぎでとにかくデータを外付ハードディスクに退避。
これで住所録は使えるぞとひと安心。

取り替えたMOドライブ(5インチベイ組込)とMOディスク各種。
古~いものですが後生大事に使ってます。
     D7S_2889-1.jpg

MO(エムオー)あるいはMOディスクとは光磁気ディスクのことで
赤色レーザー光と磁場を用いて磁気記録を行い、レーザー光を
用いて再生を行う記録媒体の1つである。
3.5インチメディアはフロッピーディスク2枚分の厚さを持つ
プラスチックのカートリッジに収められている。
このため記録面は指紋や傷などから保護され、むき出しのメディア
より指紋や傷がつきにくい。またドライブの利用に際しても特に
デバイスドライバは不要で、データの読み書きもフロッピーディスク
と同様の感覚で(つまりライティングソフトなしで)行うことが可能。

MOの特徴はメディアの耐久性も高く、MOの書き換え回数は
HDドライブをも上回る1000万回とされる(GIGAMOは100万回以上)
対するHDドライブは100万回以上とされることから有用性はあるのだが…。
今や生産するメーカーもなく消えゆく運命と思われるが2011年11月
「最後のMOドライブ」として外付MOドライブが発売されただけで、
現在は各社の在庫限りの販売のみである。
(オークションでは中古品もあり内蔵タイプや外付タイプも見ることができる)

と、MOの概要であるが最近はCD-R・CD-RWやVDVの普及で
フロッピーディスク同様、会社関係でもほとんど利用されていないのが実状です。
そんなMOを我がPCでは3.5インチタイプをWin95以来、代替わりしてきた
PCに内蔵タイプ(ATAPIタイプ)を組み込み使用しています。
利便性ではフロッピーディスクやCDやVDV以上で使いやすい記録媒体です。

とはいえ、日本橋のパーツ店にはひっそりと売られているはずで、
ひょっとすると掘り出し物もあるかもしれないので、
探し回ってストックするつもりです。
しかしながら昨今は、ATAPIからシリアルATAになってしまったので
旧インターフェイス規格では今後は組み込みもできなくなるかもしれないので
金額は高く付きますがUSBの外付けタイプをGETする方がいいかもと
少し悩み多き?今日この頃です。(^^);

本日の話題は少し難しかったでしょうか?久しぶりのPCネタでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

古いpc関連の機材は後生大事に使うなとの格言は貴殿の口癖ですよね、でも、修理は無理かな?話は変わりますが、先週皆に負けずと阪急に行ってきました、貴殿がブログに乗せたポッキー売り場、人の行列が建物の外まで並んでいてたとえ順番が来ても買えないかもと係員の説明良くぞポッキーごときでと感心、たかがポッキーされどポッキー、高島屋ではそんなに並ばずに買えるとか、機会があればまた。
寒さも厳しく風を召さないように残り20日をご自愛ください。

MOへの思い

性能の低い古いPCは後生大事に使っても新しい利便性のあるPCには勝てっこはないから使うべきメリットはないのであって、OS依存のない機材はむしろ有効活用するべきですよ。ただし、インターフェイスも時代と共に変わっていくから互換性は確かめる必要もあり、ある程度スキルの問題もあり誰でもが出来ることではないですが…。ただ言えることは時代遅れであっても良いものは使い続けられています。しかしながら今回のMOと言う物の昨今はそのメディアとそのものがなくなりつつある現状からして、消えゆく運命かもです。ちなみに修理は無理にとは思いません。
ポッキーの件ですが確かに美味いですよ、普通のとは違います。高島屋では比較的手に入りやすそうですね。たかがポッキーされどポッキーですが日本人は珍しがりですぐ群がりますね。機会があったらお試しあれ。(^^)
これから年末まで忙しい日々ですがイルミネーションや年納め行事など、どれかはトライしましょう。
プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ