奈良大文字送り火と万燈会

今年も8月15日の真夏奈良行事を見に行ってきました。暑い~!
早周りとはいえ三カ所巡りはきついですね~!


まずは奈良大文字送り火からと浮見堂周辺で遠来の観光客など大勢の人々や
前日から陣取りするアマ・カメラマンに混じって午後8時の点火を待ちました。
待つこと1時間半。結果、これですがイマイチですね~! また来年の課題です。

大文字01

奈良の大文字送り火は戦没者慰霊と世界平和を祈る火の祭典です。
飛火野でおこなわれる慰霊祭は、神式と仏式の両方で行なわれる大変珍しいものです。
<大>を形作る火床の数は、人間の煩悩と同じ108つあるそうです。
<大>の大きさは、第一画目が109m,第二画目が164m,第三画目が128mと日本最大級。


次に春日大社中元万燈籠へ。ずいぶん昔に行ったきりでどうかなと思いましたが
やっぱりすごい人数で昔のように幽玄の世界を味わう余裕などないですな~!
観光化されて押し出し式にゾロゾロ見るだけで来年からはもう行きません。
写真もゆっくり撮れません。周辺のものとチョットで切り上げましたよ。

春日万灯籠01


最後は東大寺大仏殿万灯供養会を見るべしで夜道をスタコラ。
観相窓(かんそうまど・(桟唐戸))から御顔を拝める機会は年に二回しかないので
無料とはいえ、超満員ですよ。大仏様の人気は凄いですね~。
大仏殿への今年のライトアップは青色サーチライトですがどうなんでしょうね。

大仏殿万燈会

行かれなかった人にはと大仏様(盧舎那仏)をUPします。-合掌-

大仏殿万燈会 (1)


帰り道、南大門を通ろうとしたら通れません。往復とも左回りで門をくぐれません。
昨年までも通路の案内はしていましたがロープ貼りの締め出しまではなかったです。
大勢が来るので交通整理もわかるけど国宝・阿吽の仁王像は見たいですよね。
せっかく来た遠来の観光客はがっかりでしょうに、またもや東大寺???



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

東京の空の下から

浮見堂と送り火、最高のポジションで撮れましたね。最高のバランス、最高の画質、この夏最高の作品だと思います。
大仏殿はあまりの混雑のため寺側は来年から有料拝観にするとのこと、納得出来ませきませんね、
もう少し寺側も知恵を絞ることだと思いませんか、
1300年の歴史があるでしょう。

東大寺の対応

大仏殿万灯供養会を混雑するから有料にするんですか?大仏様はこれほど人気があるのに東大寺そのものは度量がありませんね。万灯供養会の開催中の寺の在り方は最低ランクの様相ですね。重源上人や公慶上人も嘆かわしく思われるでしょうに。金儲け主義に走るのかね~。
プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ