河津桜が咲き始め

2/25は気温は低かったようですが良い天気でしたね。
奈良転害門の向出醤油の宝扇を買いに行くのについでだと
佐保川の河津桜も咲いているかと確認も兼ねて
川沿いをぶらついてきました。

川沿いのソメイヨシノはまだまだツボミ固しです。
河津桜は毎年3月初めからと思ってましたが
よく見ないとほんのチラチラ程度ですが開花を発見。
見頃はもう一週間以上は先のことでしょうね。

河津桜1

河津桜2


佐保川沿いには水仙も咲き、マンサクも咲いていました。

水仙マンサク


奈良北町をブラブラ歩いて佐保川天満宮に寄りました。
小さな天満宮ですが流石に紅白梅はあります。
まだ蕾の木もありますが、見頃近しの梅もありました。
バックの山は聖武天皇陵の緑です。

天神社


聖武天皇と皇后の佐保山御陵も覗いてきました。
御陵内は奇麗に管理され静寂でした。

聖武天皇陵


なら町は観光客も多いし、古い町屋を改装しての観光客用も
ありますが奈良北町界隈はまだまだそんなになってません。
ブラブラ近鉄奈良駅方面に向かい、奈良女子大学前を通り
ましたら、何やら正門前は大勢の人だかり。
この日が受験日だそうで父兄ともで大混雑&緊張でした。
横目で見ながら駅まで行き、一息つけて帰ってきました。
駅周辺は相変わらず、観光客も多く混んでましたよ。

簡単記事ですが、他写真はいずれLUMIXにUPします。
では、また!



スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

枚岡梅林の現状

2/20です。世間では各地の梅林のニュースでも知る通り
紅白梅が見頃近しでの観梅報道があり、賑わってますが
枚岡神社隣接の枚岡梅林は昨年、梅輪紋ウィルス感染で
周知の通り、伐採のため梅林ではなくなっています。
わかってはいても長年親しんだ梅林はどうなってるかを
この眼で確かめに行ってきました。
blog後半は冬の渡り鳥も多く見られる場所でも有りますから
野鳥観察スポットのお知らせです。

まず、枚岡神社鳥居をくぐり、参道を少し奥に進むと
右方向へ入る所が梅林への繋がる道です。
右折れして左側の林にはシメやイカルも樹上で見ることが
あります、少し行くと左折れし急坂になって梅林に続きますが
曲がってすぐ、その林に入れる個所も有ります。

①枚岡神社

開けた梅林跡につくと工事看板が立ってました。
写真では看板の左側をそのまま登っていくと右側は梅林跡
ですが、いまは、水仙と桜の木が残るのみです。
ベンチなどはありますが今後どうするかはわかりません。

②枚岡梅林1


この写真は昨年末から今年1月中頃に幹の下部を残して
切り取られた梅の木が立っている状態です。
その後、根こそぎの伐採でもう殆ど抜かれています。

③梅林3


これは梅林の最下部より山側を眺めた景色です。
一面の梅林はもう存在しません。残念ですが…。
上写真中央の付近、木々の中にはよく野鳥が観察
出来るので鳥撮りさんが訪れる場所です。

④梅林2


工事看板と梅林跡を右に見ながら少し急坂を
登ってくると写真のような石碑があります。
この裏側にそっと入り奥に進むと谷間が望めます。
一段下がった所が野鳥がくるスポットです。
ソウシチョウ・ルリビタキ・アオジ・クロジ・メジロなどが現れ、
周辺の立木にはコゲラ・アカゲラなども見られます。
ただし、全て運が良ければですからジッと辛抱ですよ。(^^)

⑤鳥撮り1


この倒れた木に茂みから野鳥が出てきます。
誰かが餌を撒いたんでしょうね。
ルリビタキ♂の奇麗な姿はこの近くでもよく見られます。
ソウシチョウは団体で来ますし、アオジ・クロジとは
よく餌場バトルを展開してます。

⑥鳥撮り2

石碑の手前左にトイレがあります。
そこから左前方は神社境内ですが石鳥居の向こうに先に書いた
谷間の小川が繋がっています。石橋の上から下流を見ると
ソウシチョウやメジロが水浴びしていることもあります。
川周辺ではシメやイカルも落葉を突いて虫など捕りにきます。
石橋近くではシロハラもよく見かけます。
神社の方へ少し入って川越しの広いところではトラツグミが
よく観察されます。この橋の上からは野鳥観察の方が
フィールドスコープで良く覗いています。
写真は少し暗いので高感度でSSを上げないと苦しいですが。
梅林があったときはハクセキレイ・セグロセキレイ・キセキレイ
・ツグミ・メジロ・ウグイスなども見られましたが今後は
どうなるか判りません。山ですから、ノスリやトビもくるりと
輪を描いて飛ぶこともありますがこれもわかりません。

神社の拝殿と本殿の間の庭によく野鳥が飛来します。
シメもそこでGETしたことがあり、すぐ橫でフクロウの子も
撮ったことがありますから一応チェックですよ。

神社から枚岡公園に向かって歩くと鳥の鳴き声が聞こえます。
国道308号線暗がり街道から公園に入りますがトラツグミの
目撃情報は少し山手になります。
キジなんかもいるようですが見たことはありません。
公園管理事務所までの間ではヒヨドリをはじめ、
多くの野鳥が見られますが私には識別出来ません。

とまぁ、枚岡梅林の現状と野鳥の宝庫、生駒山で
上手くいけば見られる、見たいな~!の鳥情報でした。
野鳥観察の方が多く訪れますので、もっと知らない
鳥たちもいるようですが、眼も疎くなってダメですわ。

では、また!




テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

大阪城公園梅林

朝から書き始めた記事がサイトのエラーかPCのエラーか
判りませんが突然フリーズしました。(AM11:10頃)
保存も出来ず、仕方なしに終了したら記事が消えました。
再度書き上げる気力も失せましたので、申し訳ないですが
未完成のままですがそのままUPします。
写真は残ってましたので、想像してご覧ください。
大した記事ではないですが、ガックリ疲れましたよ。

大阪城梅林


紅白梅


野鳥


宙玉


ボケ・ツバキ


石垣

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ツバキ咲く~♪

三寒四温なのか、冬と春の不順気温に振り回されますね。
それでも我が家の庭の椿が咲き出しています。
遅咲きなのでしょうね、毎年2月に入っても
なかなか咲かないのに今年は早くも??咲き始めました。
唐古咲きと言う椿の品種です。

椿1


今朝方からの雨粒が残ってました。
どアップで見るとレンズフードが映り込んでます。
ライカ風クラシックフードで独特の切り抜きが有りますが
フードとしての効果はあまり役に立たない形です。
40mmレンズ保護としてはカッコイイので使ってます。(^^)

AF-S Micro NIKKOR 40mm 1:2.8G F/16 SS 1/200
椿2


昨年咲いた後に出来た種が残ってます。
絞ったら高級・椿油になるはず。
どれぐらいの数量がいるのやら。(。>ω<。)ノ
椿の木をよく見ると、たくさんの蕾がついて膨らんでます。
これから次々咲いて、楽しませてくれるでしょう。

椿3


そうそう、奈良三名椿もまた見る季節が来ますね。
まぁ、三月に入ってからでしょうが見てみたいですね。

では、また!  



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

2月の満月

2月11日は満月でした。
今回の満月は太陽・月・地球と完全に一直線とならび半影月食と
なりますが、この半影月食は大西洋地区、ヨーロッパ、アメリカ、
アフリカ大陸で見られますが今回日本では見られません。

寒い季節ですが月光浴として夜空を見上げました。
生駒山から昇った満月です。冬らしく全体を青白く撮ってます。





i have a pen, i have a moon ah full moon pen
 と言うことかな!(^^)

D7T_0161-1.jpg


雲は少しありましたが、空気も澄んで月と星々も奇麗でしたね。
獅子座の満月と言うらしいですがよく判りません。

昼間にチラチラ雪も降りましたが雪景色には至りません。
近畿も北部ではドカ雪で難儀されていますが大坂は
幸か不幸か何事もなくですね、
まだまだ寒いですが・・・

では、また!



テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

節分(2017)

二月三日は節分でした。例年通り、枚岡神社にお詣りです。
数え歳+1個の豆を家族分、奉納に行くのが地元の習慣です。
節分は神社の年越し行事もあり、夕刻から行くことにしています。
境内には提灯の灯りが点き薄明かりの中、人々が参拝しています。
灯明をあげ参拝後、縁起物の小豆粥に長蛇の列が出来ていました。

枚岡神社


節分祭後、参道広場で厄除けの祈祷木焚きが始まります。
御祓いを受け祈祷木に神火が入り御祓い祝詞を神官先達のもと
大勢の参加者と共に奏上しました。厳粛なる祝詞奏上です。

祈祷焚き1

祈祷焚き2


祈祷木焚きのあと、同じ広場内で「湯神楽」が奉納されます。
巫女さんが笹の枝を大釜の湯に浸し雅楽と共に神楽を
舞いますがその飛び散るお湯を浴びると無病息災の
御利益があるとされ参拝者は皆、神妙に浴びようとします。
神楽終了後には神楽に使用された笹の枝を貰って帰ります。

湯神楽


家に帰り玄関に笹を飾って、今年の恵方に向かって我が家特製の
恵方巻きを頂いて、今年も無事我が家の節分行事は終了しました。
すると早速御利益がありましたね。
奈良葛城の「百楽門」と言うめでたい名のお酒をいただいたのです。
純米大吟醸ですぞ。有り難く呑ませて頂きます。(^^)

湯笹&百楽門


と、まぁ今年も節分の年越しを無事送ることが出来ました。
暦の上では翌4日は立春ですから春ですよ。
まだまだ三寒四温もあって実際の春は先の事ですが
楽しみに暖かくなるのを待ちましょう。
では、また!



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

2月カレンダー(2017)

年が明け、正月もあっと言う間に過ぎてもう二月です。
雪がちらつくことが有っても積もりませんね。
チョット雪景色も見てみたいのが本音です。
まだまだ寒い日が続きますが風邪などにはご注意ですよ。


今月のカレンダー写真は枚岡神社隣接の梅林の枝垂れ紅梅で、
昨年撮影したものです。残念ながらウィルス渦で殆どの木は
伐採されて今年は見られません。良い匂いを放っていたのにね。
何年先に梅林として蘇るか見当が付きません。


2月カレンダー


二月も寒いですが冬行事も有りで、引きこもりはいけませんよ。
では、また!  



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ