スライドショーのお知らせ

しばらく作っていなかったNikon Image Spaceでの
スライドショーをUPしました。
下記のアドレスをクリックで見ることが出来ます。
適当に集めたものですから雑録アルバムです。
お手空きで暇なときにでもご覧ください。 


9月10月の雑録(2016) 37枚
http://img.gg/ON9OBtu


7月8月の雑録(2016) 35枚
http://img.gg/JKDaNYO


5月6月の雑録(2016) 41枚
http//img.gg/CRrNVG2


画像切替方法やBGM変更等、設定が可能です。
枚数だけは多いですが、宜しくお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

談山神社紅葉

本格的に紅葉情報がTV等でも伝わってきます。
そんな中、奈良・談山神社の情報では見頃の土日と
報じられていました。
そこでマイラブボンさん・eba27さん御夫妻と
私(JIN-PAPA)とJIN-MAMAの4名で紅葉狩りに出掛けました。

2~3日前の予報では天気も回復方向でしたが当日は曇り空。
何とか持つかなの状態で青空と太陽光は期待薄でした。
現地はそれでも凄い人数でTV放送恐るべしです、数ある駐車場は
どこも満車状態で大渋滞。土日は車で行くには覚悟してください。
桜井駅からバス利用で行ったのは正解でした。

と、言うことでスカッとした写真ではないですが最盛期の紅葉を
見てきましたのでご覧ください。(実際はもっとキレイ)

①談山神社


談山神社と言えば国宝十三重塔と本殿からの紅葉で絵になります。

②談山神社-4

③談山神社-1


本殿を見上げても大杉を見上げても必ず紅葉が眼に入ってきます。

④談山神社-3


定番の景色で記念撮影写真屋さんもスタンバイしています。
11/3には恒例の蹴鞠行事が行われた時も放映してましたね。

⑤談山神社定番


山の神社ですから階段を上りますが頭上は紅葉ですから
上ばかり見て歩くと足元注意ですよ。(^^)

⑥談山神社-2


気をつけて見回すとこんなのも彼方此方で見られます。

⑦紅葉&銀杏


重文クラスの建物が紅葉の間に点在しますので見る所が
沢山あって上も下も一杯見るので忙しい?です。

⑧談山神社-6


昼頃少しパラついたけど何とか大丈夫でした。
全山の景色も撮ったけどすっきりはしないのでパス。
多武峰の西大門跡まで登ったけど遠くの山々は霞んでいて
見えるのはバイパス道に渋滞の車だけでした。
早い時間したがうす暗くなってきたので石灯籠に灯りが入り
若干の夜景色も見ました。夜間ライトアップも開催中。

⑨談山神社-5


境内の至る所に歴史の痕跡がありますが空模様も
ややこしいので引き上げることにしました。

談山神社と言うのは中臣(藤原)鎌足と中大兄皇子が、
大化の改新の談合をこの多武峰にて行い、のちに
「談い山(かたらいやま)」と呼んだことによると簡単には
聞いていますがもっと多くの歴史もあると思いますので
またの機会に勉強を兼ねて訪れたいと思います。

帰路は桜井駅からJRまほろば線で奈良駅に出て
お決まりの反省会&懇親会をしたのは言うまでもありません。

では、また!



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

蘇我氏遺跡巡り

11/12(土) my_norityさんと飛鳥の蘇我氏遺跡巡りです。
橿原考古学研究所附属博物館の平成28年度秋季特別展
「蘇我氏を掘る」の一環で行われた蘇我氏の飛鳥における
遺跡見学会に参加しました。
(東大寺東塔発掘調査説明会時に案内を貰った分です。)

蘇我氏


一応のコースと距離約6kmと有りましたが解散時に万歩計
からの確認では約7kmを計測しました。丁度よい企画ですね。
橿考研学芸員とボランティアの案内のもと参加者約200名が
大行列でハイキング?です。
蘇我氏三代(または四代)の名は学生時代の古代史で石舞台や
果ては大化の改新で没した歴史を知る程度で僅かの知識しか
ないので各所での説明が行われたのは勉強になりましたね、

D7S_0903-1.jpg


大勢での移動なので説明される場所にも限りがあるので若干の
コースの省略や合同地もありましたが少しの説明写真です。

田圃の中の土盛り、仏舎利を納めたとある和田廃寺跡の塚です。
後方は畝傍山です。周りは田畑が広がるのみです。

①和田廃寺


飛鳥を巡るバス停駐車場奥に印象的な一本の木が立っています。
周辺では蘇我氏の邸宅の一部で近くの豊浦寺と同形式の遺品が
出土し古宮遺跡と呼ばれ中世の塚といわれる古宮土壇です。
後方には耳成山が見えます。

②古宮土壇


甘橿丘で昼食後最初は、蘇我入鹿首塚とすぐ傍の飛鳥寺です。
今回、有名な飛鳥大仏の拝観はしていません。
多くのハイカーやグループが見学にきていました。

③入鹿首塚と飛鳥寺


広い飛鳥板蓋宮跡を眺めながら説明を聞いていました。
何層にも重なっているそうで復元模型もありますが未だに
確定ではないそうで、近年は伝・飛鳥板蓋宮跡と称されます。

④飛鳥板蓋宮遺跡


最後に石舞台古墳ですが橫の駐車場が島庄遺跡です。
そこにはバス停もあります。ここで解散となりました。
折角ですから高台に登って石舞台古墳を見ました。
周囲はススキが植えられキレイに整地されています。
犬を連れての散歩も見られ、しっかり観光地化されています。

⑤石舞台古墳

⑥石舞台とススキ


3時過ぎの解散だったので他の飛鳥を目指しました。
亀石をみて天武天皇・持統天皇の陵経由高松塚からの
夕陽を見ようとコース取りしました。

天武天皇・持統天皇の御陵は合葬墓陵で持統天皇は
火葬に附されたあり、盗掘によって遺灰は失われたと
聞いたことがありますが、長い日本史の中で陵墓としては
埋葬者が間違いないだだひとつの御陵という事です。

⑦桧隈大内陵天武持統陵墓
  


陽も傾いてきて、高松塚にきました。夕陽が見れたらと
展望の良い金剛山が見える方に行きましたが西の空が
スカッとしません。夕陽はハッキリ見えません。
最近、大阪でも同じような感じで空気?がダメですね。
日没後に赤く染まるのを期待して待ちました。
金剛山上空が少しは赤くなったのがこれです。
高松塚から出るとき、月が出ていました。
14日はスーパームーンの予定ですがこの月は十三夜です。
本日14日は生憎関西は雨または曇りで見れないでしよう。
これで我慢です。来年はスーパームーンにはならないようです。
昨年は珍しく2回もあったのですが不思議なことですね。

⑧高松塚から夕陽月


という事で本日の予定は終了しました。
帰りは飛鳥駅から帰りましたが、忘れてはならないのは
最終予定、「反省会兼懇親会」をしたのは言うまでもありません。
久しぶりによく歩きました。お疲れ様でした。

では、また!



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

秋の二日間

買い物のついでにもう遅いと思ったけどあまりに天気が良かったので
斑鳩までコスモスの残りを見に超遠回りしてきました。

斑鳩三塔のひとつ、国宝法起寺三重塔と周辺コスモス畑です。
さすがに最盛期が済んで観光客やカメラマンもチラホラで
駐車場も閑散としていましたが遠目ではではまだまだ奇麗です。
法起寺にはコスモスが良く似合います。田畑の管理者には感謝です。

法起寺遠景

コスモス

法起寺2景


周辺はススキも風に揺れ、秋風情です。

ススキ


稲刈りの済んだ田圃では、稲木で天日乾しが見られます。
最近は生脱穀が多いので少なくなった光景ですね。

稲乾し


記事内容の時間で話は少し戻りますが、
道の駅、平群ステーションで家人が買い物をしている間、
屋外にいたとき突然の轟音で何事と周りを見渡し、空を見たら
前方の矢田松尾山上空をジェット戦闘機が2機通過しました。
しばらくするとまた飛来したので撮ったのがこの写真です。
そしてもう一回と計3回続きました。周りもビックリでした。

ブルーインパルス予行飛行


夜、写真を整理してるとき、昼間のジェット戦闘機が気になり
net検索していたら平城宮京天平祭にブルーインパルス飛来記事
があり11/5展示(予行)飛行、11/6展示飛行が載っていました。
ということは予行飛行で旋回してきたのをを見たことになりますね。
YouTubeにも11/5の平城京の様子は早くも載ってました。

という事で11/6平城宮跡に本番の飛行を見ようと行ってみました。
11:40展示飛行開始に併せて大和西大寺駅から行きましたが
途中の道は大混雑でした。進む方向からして行き先は平城宮跡と
判ったので天平祭も盛況なんだと覚悟していきました。
大和食材での食ブースは長蛇の列、天平衣装を体験でまとった人
空自制服体験も子供達には大人気で記念撮影盛りでした。

天平祭組

空自奈良

大極殿前も朱雀門までの広い広場も人でイッパイ。
周囲の遺跡の高いところや様々なスペースに陣取って
凄い数の人々が思い々々に待っていると、実況放送で
ブルーインパルスの編隊が飛来するアナウンスがあり、
予告時間に来ましたね。で一斉に空を見て待っていると
北方向から大極殿上空に飛来しました。
一同大歓声と写真・ビデオの一斉撮影でした。

スモークで五輪?のような輪やハート形なども描いて
くれましたが、前日の快晴と違って雲が厚く風も強くで
YouTubeの予行のようにハッキリとは見えませんでした。
急旋回も雲に入ってしまうので見にくく残念な写真ですが
ご覧ください。(撮り方が悪い弁解も含んでます)
小松から遠来のブルーインパルスの頑張りも少し見にくく
はありましたがスピードと轟音とかっこよさに大満足で
したね。多くの人達は帰営する機体に向かって盛んに
拍手と手を振り喜んでました。

飛行2

飛行4

飛行1

飛行3


空自奈良基地開設60周年の記念行事で天平祭との
コラボでしたが大盛況であったと思います。
快晴の青空でのブルーインパルスの勇姿も見たいですね。

2日間の出来事を纏めたので長いBlogになってしまいました。

では、また!



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

奈良紅葉の始まり

11/3、快晴。本格的な秋・紅葉は少し早いと思いましたが
奈良公園へ偵察に行ってきました。
正倉院展や食フェスタ開催でとんでもない人出でした。

興福寺南円堂裏手の落葉樹の桜は紅葉していました。
他も期待…と思いましたがやはりまだこれからです。
お堂隣のイチョウはまだ黄緑色で黄葉にはもう少し。

桜

イチョウ


公園内の柿は熟していました。渋柿でしょうね。

多柿


正倉院へ続く、イチョウ並木は黄色に色付くのも間近です。
黄葉の一番早いイチョウでこれぐらいで、大仏池のイチョウも
まだこれからです。色付けば撮影会になりますよ。

イチヨウ並木


モミジはまだまだですね~。と思ったら1本見つけました。
周りを見渡してもこの木だけ。正倉院内から塀越しに出てました。

モミジ


大仏殿と裏の講堂跡を見ていますが紅葉始まるといった様子です。

大仏殿


みとりゐ池から依水園・吉城園に向か途中の建物に残り柿が
木の陰と一緒に壁に良い感じで見られました。

壁柿


奈良公園ではナンキンハゼが早く色付きますが陽当たりの良い
飛び火野の大木ももう少しです。周辺の木々も同様です。
後ろの山々はまだまだ先の事ですね。

ナンキンハゼ


という事で、予想通りの結果です。
朝晩急速に冷え込んできましたから間もなく奇麗な紅葉黄葉が
奈良公園一帯で見られると思いますよ。
モミジは一番後でしょうから、天気の良い日は散歩がてらに
奈良公園で紅葉狩りが良いと思いますよ。

では、また!




テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

11月カレンダー(2016)

朝晩冷え込んでいよいよ秋本番から晩秋に向かう11月ですね。
今年も野山の紅葉はきれいな彩りを見せてくれるでしょう。

今月のカレンダー写真は昨年紅葉の季節に友人と遠征で
滋賀県湖東三山のひとつの名刹・金剛輪寺に行ったとき、
境内散策の折、明寿院庭園内睡蓮の池に黄から赤の見事な
モミジがグラデーションで映り込んでいたときの撮影です。

11月-1


今年は夏が暑く長かったし、雨もよく降り天候不順でしたから
どんな紅葉・黄葉が見られるかはわかりませんが、楽しみです。
ナンキンハゼや桜などの落葉樹の紅葉とイチョウの黄葉は
奈良公園ではそろそろ始まってます。
モミジは11月後半から12月はじめが例年盛りかと思いますが
皆様方もいろんな情報を集めて紅葉狩りに出掛けてくださいね。

では、また!



テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ