午後からの奈良

10/24久しぶりの快晴、午後から時間が取れたので奈良へ。
秋らしさを求めてぶらり歩きです。
大仏池のイチョウの黄葉も始まりかなでススキとセットで。

大仏殿とススキ


ナンキンハゼも紅葉が進んでいるよう、池の水辺で鹿の母子と
カモが西陽の中でゆったりと過ごしていました。

大仏池


大湯屋隣の供田も稲刈りが済んでいました。豊作かな。
この日の朝に東大寺学園の子供達が賑やかに刈ったという事です。
西に傾いた太陽が大仏殿大屋根からダイヤモンド富士のように
光を放って輝いていました。

供田の夕陽


写生スポットも片付済んで人影も運良く無かった二月堂裏参道。
路面補修跡の赤いコーンもミスマッチのアクセントになるかな。

裏参道


二月堂からの夕陽は人気で外国の方も多くきます。
この日も奇麗な朱の夕焼けに染まって歓声が上がってましたが
単純画にしかならず手前に木を入れてパチリです。

夕陽1


テレビ塔のある生駒山と手前大仏殿大屋根のシルエットを入れて
何とか定番の夕陽夕焼け景色ですが空に雲ひとつないのは迫力が
ないです、ドラマチックな夕陽夕焼けにはなかなか出会えません。.

夕陽


陽も落ちて二月堂吊り燈籠にも灯りがつき外国観光客も
うっとり遠くを眺めています。静かな時間が流れていきます。

二月堂夕焼け


帰り道、国立博物館前を通過しました。
現在、第68回秋恒例の正倉院展が開催されています。
周辺の特設テントブースでは軽食やお土産も販売されています。
日中は入場者の行列などでき、大変な人出になりますよ。
11月7日までの会期ですから、是非お出かけください。

正倉院展


興福寺境内を通ってきましたが日没から僅かしか時間が
経過していないのにすっかり夜陰に包まれています。
南円堂橫の鐘楼から打ち出される鐘の音を聞きながら
秋のつるべ落としを感じてきました。

興福寺


今年は10月でも夏日になったりで、秋の進みも遅いようですが
紅葉には少し早かったですが朝晩は冷え込んできましたので
紅葉もこれから本格化するでしょうから楽しみですね。

では、また! 



スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

秋桜&地車祭

10/23午後から晴れる予報だったので藤原京跡へ。
見頃のコスモスを期待して行ったけど「ドン雲り」のなか、
広い一面のコスモスを見に大勢の人達が来ていました。
コスモスは晴れて陽が当たる方がいい、チョット残念。

秋桜1

秋桜3


コスモス畑の後ろは㊤天香久山、㊦耳成山
畝傍山は建物が遮るのでパス。後の方で記載。
万葉集にも詠まれた大和三山に囲まれた風光明媚な藤原京跡は
わずか16年間の短い期間だけ使われたという唐の都を模した
日本最初の本格的な都の跡です。

秋桜4

秋桜2


おふさ観音にも寄りました。秋バラ咲き始めといった様子です。

おふさ観音バラ


早く藤原京を引き上げたので今井町にも寄り道です。
入り口の赤い橋からは前述の畝傍山が大きく見えます。

今井町1


22~23日はだんじり祭ようで垂れ幕があり、二台の地車に
遭遇しました。子供たちが叩く太鼓の音も軽やかでした。
太鼓を叩くテンポ・音色は我が在所のものとは違うけど、
祭はいいね。 以前、写真仲間と撮影会で訪れたとき、
神社の保管倉庫でガラス越しに見た地車です。
小ぶりですが全景を見ると豪華ですね。
小さな子供達もゆっくり進むダンジリを楽しんでました。

ダンジリ2


碁盤目のような今井町の狭い街並み道路幅に合わせた地車で
軒先ギリギリにゆっくり進みます。

ダンジリ1


今井町の家々は祭の提灯で飾られ、大きな家では御神燈の
提灯もあり、静かな街並みも祭ムード一杯でした。
古い造り酒屋で「うねび」の名称の酒を買ってきました。
辛口の純米酒で自分好み。(お祭りですからの講釈付けてget)
酒瓶橫の切り子でその晩に頂いたのは言うまでもありません。

今井町2


スカッとした空ではなかったですが最後に酒も手に入れたし、
まずまずのウオーギングになりましたね。

では、また。!



テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

東大寺東塔跡発掘説明会

10月8日、東大寺東塔跡発掘説明会に参加してきました。

東大寺では昨年度から東塔院跡の発掘調査を行っています。
奈良時代に創建された七重塔でしたが平氏の南都焼き討ちに
より焼失、鎌倉時代に復興するも南北朝時代に雷火による焼失で
失われていました。西塔とともに最も高かった塔とされています。
今後の整備に繋げることを目的として行われています。

熱心な考古学ファンの大勢に混じって見学です。
全体を見るパンフで、詳しい配置や構造等が書かれています。

東塔跡パンフ


心礎や礎石は焼失後に掘り出され他に流用されたようで
巨大な跡が残っているだけです。
説明によると依水園には庭石として西塔の礎石が
使われたと伝わるようですが現在見れるのは割られて
使われていると説明がありましたが他の存在は不明の
様です。当時は法的にも規制がなかったとも聞きました。

東塔跡 1


奈良時代の創建時も鎌倉時代の復興時も基壇には丁寧な
盛り土が施され痕跡から見ると、古(いにしえ)人は何処ぞの
自治体とは違って丁寧な仕事ぶりだったようですよ。(^^)

礎石跡1


新聞にも載っていた基壇の様子です。
二度の焼損・焼失があり崩れた石材や激しく燃えたと
思われる黒く焼けた石段も見られました。

奈良基壇外装3枚

奈良文化財研究所と橿原考古学研究所の係官の説明は
判りやすく丁寧で参加者は熱心に聞き入り、我々の質問にも
丁寧な対応でした。記録によると当時100mとも70mとも伝わる
東西の塔があったようで、今後の展開も楽しみです。
大仏殿内に東塔を含む大仏殿の模型もありますので大仏殿見学に
行かれたときは大仏様の背後にありますからご覧ください。

下の写真は2011年10月に東塔跡の様子を撮っていましたので
今回載せました。時たま行く奈良公園散策が役に立ちました。

東塔跡 2011・10・29

昨今は外国観光客が押し寄せる東大寺周辺ですが
さすがに今回の説明会には混ざってませんね。
じっくりと有意義な時間が過ごせましたよ。
またこんな機会があったら参加したいですね。

では、また!



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

10月カレンダー(2016)

10月になりました。9月の中旬以降の日照時間は平年の
半分以下だったと気象庁では伝えていますが月が変わって
「天高く馬肥ゆる秋」と言うが如くの青空が欲しいですね。

今月のカレンダー写真は昨年の秋祭りの一コマです。
河内一之宮・枚岡神社の秋郷祭で布団太鼓台宮入の
様子で大変勇壮な10/14~15のお祭りです。

10月カレンダー3

全国各地で秋祭りが行われますので楽しみですね。
行楽の秋で郊外へハイキングもしたいけど天候不良続きで
皆さんも予定が・・・ですね。今年の秋はどうでしょう。

では、また!



テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ