秋の始まり・彼岸花

日中の陽射しはまだまだ汗も出る暑い日が続いてますが、
そろそろ秋も始まっていそうなので、藤原京跡へ彼岸花と
コスモスの開花状況確認と言う名目で曇天の午後から
ふらりと行ってみました。(9/17)

昨年は今頃から彼岸花もコスモスも咲き始めていましたが
今は彼岸花も少しだけ、コスモスはチラホラ程度でしたね。
周辺の田圃の畦では多くの彼岸花を見ましたが藤原京では
一見、見渡す限り見つかりません。よ~く見たらチラホラ。
年の前半は各花便りも早く進んでましたが最近の雨続きで
秋は逆に若干遅れているようですね。

藤原京


群生ではなく単立の奇麗なモノはありますよ。
白い彼岸花も却って際立ってましたね。

白彼岸花


コスモスはネットの開花情報通りまだまだです。

コスモス


㊤シコンノボタンと㊦イワショウブ、秋花です。

シコン野牡丹 磐菖蒲



ならばと本薬師寺のホテイアオイを見に行きました。
奇麗な薄紫の花は暑い陽射しが似合いますが
曇天の午後なのに人がイッパイ。カメラマンもズラリ。
臨時の駐車場も出来ていて案内整理のガードマンまでいる
混雑ぶりはここでは初めて見ました。
彼岸花とホテイアオイのコラボや萩の花、周辺の田圃では
稲穂が頭を垂れるほどに実ってますね。秋ですよ。

本薬師寺


遺跡の礎石等が置かれている庭にキバナコスモスが奇麗な
橙色で咲いていました。藤原京跡ではもう終わっているのにね。

キバナコスモス


台風16号が過ぎたら1週間ほどで彼岸花も満開かな。
コスモスはその後でしょうね。
彼岸花狙いなら明日香はそこかしこの田圃の畦で見られます。
稲淵地区なら道路は狭いけど見頃でしょうね。
稲刈りもまもなくでしょうから秋の日本の原風景も見られます。
良かったら行楽の秋にお出かけください。

では、また!



スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

三日続きのお月見

今年の中秋の名月は9月15日になっていました。
しかし、満月は17日だとTV報道では言ってました。
カレンダーにも17日が満月になっています。
これはあくまで旧暦のことで日にちがズレたようです。
国立天文台では16日に月齢15.0(満月)になっていました。
そこで3日間の月を比べようと撮ってみました。
天気が良ければもう少しましな月も見られましたが
参考程度に見てください。
300mm(FX450mm)×1.3倍クロップ×約2倍拡大した。


今年の中秋の名月です。雲間から出るのに随分待ちました。
中秋月齢14.1


16日、月齢15の満月は午後6時頃から7時ころまでですが空が
明るいのと我が家からは山が邪魔で見えませんが、ギリギリ
7時ごろに見えた月齢15の満月です。雲が厚くぼやけています。
中秋月齢15.0


同じく16日の月が少し山から登った所です。
暑い雲でボンヤリです。時間の経過で月齢は15.1になりました。
中秋月齢15.1


17日のカレンダー上の満月です。
全体に薄い雲越しで、滲んだように見えます。
中秋月齢16.1


次に中秋が満月なるのは2021年らしいですが
普通に見ると皆、満月に見えますね。
あまり細かく気にすることないですが、晴れて奇麗なお月見を
したいのが本音ですね。「芋名月」とも言いますが我が家では
季節を感じるようにと「小芋の煮物」が食卓にのぼりました。
お月見という季節を愛でる風習は平和です。
また来年の名月を楽しみにしましょう。

では、また!



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

伝・福寺跡

平城京外れに奈良時代の名僧・行基が建立した「福寺」が文献には
残っているが遺物がなく幻の寺院とされてきました。
今年5月に元興寺文化財研が福寺で使用されていた瓦とされるモノが
偶然見つかり幻の寺院の存在を発表しました。(日経新聞・時の回廊)


奈良市南京終町周辺には伝承も多く、川の傍には境内にあったという
石仏・五輪塔の残欠・地蔵など約100基がひな壇に並んでいます。

福寺跡1

福寺跡2


橫を流れる能登川には福寺橋が架かり福寺の伝承が残ります。

福寺橋


地区内に福寺池として伝わっていた池が昭和45年頃に埋め立てられ
祈念碑も建っています。区画された中に不似合いな大きさの駐車場
もあり、何かあったと思わす区画です。
池の水を抜いたときに池底から見つかった石仏群が始めの写真です。
近隣の方が保管していた瓦が今秋・京終駅付近に元興寺文化財研
が移転するに伴い、周辺の史跡や遺品を調査した折りに発見した
古代瓦で奈良時代のモノと判明したようです。
9月に再度詳細な調査報告書をまとめるようです。

福寺池碑


今回、福寺跡に興味を示した背景は福池の埋め立てに使われた
土砂が近鉄奈良線・新大宮駅もなかった昔、西大寺駅の次にあった
地上駅の油阪駅を廃止し近鉄奈良駅再開発で地下駅に変更する際、
油阪駅を開削して出た土砂を福池埋め立てに利用した事実がこの
記事に繋がった様なことです。
油阪駅からJR(当時:国鉄)奈良駅は近かったので思い出があります。


福寺跡や京終町では地域活性化に繋げようとする動きもあるようで、
京終町は平城京・外京として現存し整備された街で奈良町に繋がる
観光資源としても大いに発展して貰いたいモノです。
(ついでながら 京終→きょうばて、外京→げきょう
 と読みます。)難しいですね。


JRまほろば線(桜井線)京終駅の現在です。
周囲は歴史有る静かな街並みです。駅前観光案内図は奈良町から
JRと近鉄奈良駅までを網羅している図で、普段あまり行く機会も
なかった所ですが知らない行ったこともない場所も多く
このあと帰り道、近鉄奈良駅まで散策してきました。

京終駅


帰りに立ち寄った、猿沢池では9/15中秋に行われる采女祭りの
管絃船が浮かびリハーサルも行われているようでした。
采女神社も準備中で行列などで賑わいますが
雅なお祭りですので是非お出かけください。

猿沢池


秋とはいえ、日中はまだ日照も厳しかったですが油阪に端を
発する昔の情報から福寺跡に辿り着いたのは収穫でした。

まだまだ奈良は奥深いですね。ではまた!



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

月代わりの夕陽

9月になりました。
たまたま8月末.9月始の夕陽を撮っていたので並べてみました。


9月1日 我が家からの夕陽。
神戸摩耶山と長峰山の間に沈む夕陽です。
家から直線距離で約 39.5kmあります。

9-1家から夕陽



8月31日 生駒山麓・重願寺門前からの夕陽。
ほぼ長峰山に沈む夕陽です。右の方は六甲山です。
この日は少し霞んでいました。

8-31重願寺夕陽



8月31日 ついでに重願寺からの夜景。
㊤ アベノハルカスが左上、中央上に通天閣が見えます。
通天閣(高さ103m)の灯りは9/1改修工事開始で8/31で消灯です。
来年2月まで見られませんからこれが暫く見納めの灯りです。
㊦ 中央から右斜めの光線は阪神高速東大阪線の車のライト。

8-31重願寺夜景



8月30日 我が家からの夕陽。
台風10号の余波と北からの寒気で不安定な空に大きな雲が
夕方に掛かり始め、六甲山・摩耶山方面への日没状況は
確認出来ませんが雲間からの光芒を見ることが出来ました。

8-30家から夕陽


夕陽夕焼けは思い出したようには撮っていますが毎日とは
いきません。秋から冬は奇麗なのが見られると思いますので
身近な我が家からや名所の夕陽夕焼けを狙いたいですね。

では、また!



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

9月カレンダー(2016)

暑かった今年の夏ももうすぐ終わるのでしょうか?
北海道や北日本に台風が集中し、近年まれに見る気象で
8/30には観測統計開始以来初めて、台風が太平洋側から
岩手県に上陸し、日本海側へ縦断しました。
被害のあった地域の方にはお見舞い申し上げます。
まだまだ残暑厳しき中、ご自愛下さい。


今月のカレンダー写真は昨年の藤原京近くの本薬師寺周辺で
撮った休耕田に咲くホテイアオイの薄紫の花です。
8月末から9月中頃に涼やかな花を届けてくれます。

9月カレンダー


まだ暑いですが、暦の上では秋ですから秋らしいモノを
撮りに出掛けられたらと思います。

では、また!


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ