坐摩さんの鷺草

真夏、暑い大阪を飾る「天神祭」も終わりました。
その祭り見物に遠路お越し戴いたmitakisenninさんと
お会いする機会がありましたので彼の希望でもあった
大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺に鎮座まします
坐摩(いかすり)神社(通称:ざまさん)にご案内しました。
住所番地に「渡辺」と入る、珍しい所に興味を持たれたようで
お身内にも「渡辺姓」のかたが居られるようで、私の独善的な
渡辺姓発祥の地である蘊蓄(うんちく)とともに行ってみました。

坐摩さんの夏祭りと末社の陶器神社陶器市も天神祭同日に
終わってましたので空いていました。
坐摩神社の御神紋であり御神花「サギソウ」展示準備中でした。

坐摩神社


昨年は写友達とお盆最終頃にサギソウ撮影に行っていたので
20日ほど早いため咲いてないかなと思いながらの訪問でしたが
早咲き品種が少し咲き始めていたので喜んで戴けました。
純白の鷺が飛ぶが如くの可愛い花で大都会の真ん中で見られます。


サギソウ-1

サギソウ-2

8月に入って10日前後は見頃になると思いますよ。
風にユラユラ揺らぐサギソウをもう一度見に行けたらと思います。


神社入り口の三つ鳥居門を入ると大きな木があります。
槐(エンジュ)の大木で黄緑色の小さな花が枝からぶら下がるように
咲いていました。丁度7~8月が開花時期のようです。

槐(エンジュ)の木


境内の奥には末社・火防陶器神社があります。
燈籠や吊り燈籠も由緒書きも陶器製でなるほどです。
通路には小さな睡蓮が咲き、上方落語寄席発祥の地の石碑もあり
境内に立つ、坐摩神社会館に大阪府神社庁と小原流研修会館
もあり由緒ある神社と云うことが感じられますね。

神社内別社


大阪市内の中心部でも通り一本奥の神社は静かな佇まいです。
サギソウが見られますがアジサイでも知られた神社ですので
本町方面にお出かけの際は、ちょっと立ち寄られたら良いと
思います。御堂筋に面した南御堂会館の裏手です。

では、また!



スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

暑中お見舞い

梅雨も明け、毎日暑い日が続いてます。
夏ですから仕方ないのですが、身体に堪えますね。
学校も夏休みに入り本格夏シーズンです。
気分転換にと森林浴と滝でイオンシャワーを浴びてきました。
2ヶ月あまり暑さは続くでしょうね、下記をもって

暑中お見舞い申し上げます。

D7T_2640暑中-4_1


夏の風物詩のアサガオです。
今年、我が家の裏庭に咲いたアサガオです。
手入れもしないところからヒョイと弦が出て咲き始めてくれます。
毎年咲くとは限りませんから、今年も早朝が楽しみです。


アサガオ


暑い時期です、睡眠と水分補給を十分取ってご自愛下さい。

では、また!



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

大兵馬俑展

中之島の国立国際美術館で開催の「始皇帝と大兵馬俑」展を
見に行ってきました。さすがに人気で混んでましたね。

約2200年前に、中国大陸に統一王朝を打ち立てた秦の始皇帝。
その陵墓のほど近くに埋められていた「兵馬俑」は、
出土以来新しい知見と驚きをもたらし続けています。

兵馬俑展s


今回の展示会では、兵馬俑と始皇帝にまつわる貴重な文物を
一堂に紹介するという大展示会です。
地下埋蔵物ですから地下3階が展示ルームになっているのは
関係ないですよ、意味なく書いてます。(^^)

因みに兵馬俑の「俑」とは人形のことですが一体毎に異なる
表情と、衣装も姿形も違うし馬や馬車等もリアルですから
単に埋葬された人形とは違い驚きの出土品ですね。
リアルさの違いはあっても日本の埴輪みたいなモノですかね。

兵馬俑展1s

兵馬俑ばかりに眼が奪われがちですが、発掘された鐘や短剣、
装飾品の細工、インフラ技術等他の出土品の精巧な彫金を含む
技術は凄いの連続です。
これほどの技術があるのに現在の中国製の模倣品の
お粗末さは古代人が見たら嘆くでしょうね。


これはレプリカです。本物は撮影禁止でした。

兵馬俑展2


国立国際美術館は大阪市立科学館と同じ敷地にあります。
美術館は地下構造でパイプだらけの入り口?も判りにくいですが
館内は現代アートの世界のようで、併設展示も全く理解不能でした。
普通の絵画や写真の方が良いのにとは私見です。

国際美術館



肥後橋経由で行きましたのでフェステバルタワーに
寄ってみました。この日は高橋真梨子のコンサートが
あるようで大変な人の流れでした。㊤写真左右。
川向かいには大同生命ビルが建ちます。今更ですが、
「NHK あさが来た」のモデル広岡浅子のゆかり地です。
早い時間帯なら内部見学も出来るようです。㊦写真左右。

肥後橋界隈


TVで見る広大な始皇帝陵と兵馬俑の大迫力映像の連続
ではないのは当たり前ですが、出来るなら本物を中国で
見たくなりますね。
会期ももまだまだありますから是非足を運んでご覧ください。
この頃、日本ではどうだったかで、全てに於いて凄いと思います。

では、また!



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ホルンのお庭で Ⅱ

郵便受けに5月にお邪魔した「ホルンのお庭で金魚すくい」の
パート2が開催される案内が入っていました。
金魚大好きご夫婦の御好意で近所の子供達にイベントとして
「金魚すくい」を催されていますので、チョットお邪魔しました。



ホルンの庭


準備も大変ですね~!
エアーポンプからカルキ抜き等の水管理、もちろん「ポイ」も。
水槽の金魚も祭りや縁日の金魚すくいより、少し大きめかな。
聞くとポイにもサイズや紙厚の種類はあるようです。

金魚の準備


金魚すくいが難しい小さな子供達にはプラ金魚のオモチャすくいまで
用意されてました。網のポイなら破れませんから延々と水遊びです。(^^)
帰りには好きな金魚を貰ってご機嫌な子供達でした。

金魚と子供


毎年TVニュースでも放映されている「金魚すくい競技会」ですが
予選会からあり全国規模の参加者で人気がある様です。
奥様とお嬢様が競技会の様子を模擬再現されました。
ご主人の審判と解説で金魚の選びと水とポイの動かす
タイミングなど3分間での競技に一喜一憂はあるようです。
もちろん全国大会ですから副賞も豪華みたいです。

金魚すくい例


庭の奥の水槽には大きな金魚も飼育されています。
前回の残った金魚も数匹いましたが育てるのも大変。
自然交配で変わった金魚も出来るようです。

金魚


短い時間の訪問でしたが夏の風物詩ですね。
これから夏祭りのシーズンですから各地で金魚すくいを
楽しんでください。奥の深い趣味にもなりますよ。

では、また!




テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

白蓮の寺

またも蓮の話題です。蓮の花はピンクが奇麗で好きですが
蓮の花でも、今回は山寺に咲く白蓮です。
大阪府立枚岡公園の北の端に重願寺が有ります。
山門をくぐると小さな蓮池が出迎えてくれます。
普通のピンクも有りますが白蓮が印象的で眼につきます。
ここ2~3日の急な暑さで一気に開花したのか咲き切ってました。




多宝塔をバックに下から煽ってます。

D7T_2445_1.jpg


花びらの先がピンクのモノもあります。

D7T_2463_1.jpg


「明日は咲くよ」という感じ。葉に雨粒がついて丸ボケ付です。

D7S_0561_1.jpg


比較的ピンクが強い蓮が全開でした。

D7S_0564_1.jpg


池の金魚がお出迎えと猫のお見送りがありましたよ。 (^^)

金魚と猫


観光客も来ないし、墓参りの人とハイカーが時たま立ち寄る程度の
静かなお寺の小さな池の白い蓮の花です。

今年も見れて良かった。 では、また!





テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

枚岡の原始蓮

暑くなって来たし、そろそろ蓮の花の話題も出ていますから
毎年見に行く、枚岡の原始蓮の様子を7/3早朝に確認に
行ってきました。蓮の花は朝が見頃ですよ。
枚岡の原始蓮とは「善根寺」と「日下」で確認されています。
今日は善根寺二ヶ所と日下一ヶ所を見てきました。

結果、善根寺の稲田邸の蓮池はまだツボミが出てきた位です。
孔舎衙東小学校南東側に位置する日下の井上家の蓮池での
陽当たりの良い下池では咲いていましたよ。
上池はツボミが少しだけでした。
折角ですからと日下の原始蓮を撮ってきました。

下池では開花もあるけどツボミ多しです。
沢山ツボミが出てますから、まもなく一斉に開花の予感です。

①古代蓮開花-1

既に開花しきったモノも有りますが、今年の初ハス写真です。

②ツボミと開花-1

③ハス多重-1

④前後ボケ-1

⑤全開-1


開花が終り花びらも散ってハチス㊦になったモノもありました。

⑥ハチス


蓮の葉も奇麗な緑で浮き草も見られ、葉に丸い水玉も見られ
雨の後なら水玉が奇麗ですよ。巻いた葉も印象的です。

⑦蓮の葉


シオカラトンボも飛んでます。交尾のペアも見られました。
メスはムギワラトンボとも言われ、色が違います。

⑧シオカラトンボ交尾-2


シジミチョウも近くの花に舞ってました。

⑨の一種-2


養生池の傍の紫陽花はもう終盤のようでした。

⑩残り紫陽花-2


という事で、今年の様々な花は皆早く開花が進んでるようで
蓮花も一部咲き始めてますから、同じような傾向のようですね。
気候が全体にズレているのかな。今年は早い開花のようです。

また暫くして、「枚岡の原始蓮」を見たいと思います。

では、また!



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

7月カレンダー(2016)

7月になりました。関西の梅雨はまだまだ明けません。
今年は長梅雨とも言われ、今月後半まで続くようです。
それでも夏の季節の彩りに蓮の花の時期が来ます。

今月のカレンダー写真は昨年、西ノ京ロータスロードを
巡って、暑さで脱水症状寸前までになって大変な思いを
した時のハス(蓮)の花です。(^^;)
夜明けに咲くときに「ポン」と音が鳴るとか言われますが
そんな早朝は苦手で、本当かなです。

7月カレンダー 3



月始めの話題 : 今年の半夏生の日は7/1です。
花に一番近い葉の表側が白くなる珍しい植物で
「半夏生」とも「半化粧」とも現されます。
その「ハンゲショウ」の群生を見ようとmy_norityさんに
誘われましたが家事都合で行けないので昨年撮ったもの
をUPしました。(昨年もblogに書いてます。)
暦の雑節で夏至から数えて11日目頃とありますが、
今年は1日早いようですよ。

半夏生


梅雨は蒸し暑いし。晴れ間が出たら真夏の暑さで大変ですが
夏に咲く花の筆頭、ハスの花も原始ハスも見たいですね。

では、また!







テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ