甲子園観戦記

超変革の旗印の下、聖地・甲子園にトラキチ三人で
今にも雨が降りそうな曇天の中、行ってまいりました。
チーム戦績状況は空模様同様に超・曇天ですが普通?です。
7/28は 阪神 vs DeNA 戦 格安チケットで観戦です。




何はともあれ、思い々々の黄・黒・緑のユニホームに
着替え、まずは聖地に乾杯と腹ごしらえです。
試合前5時半頃ですがややこしい天気で空いてます。

convertパノラマ写真s


試合は先発・メッセンジャーの快投で5回まで完全試合。
5回終了後のグラウンド整備とTigersGirlsの乱舞も快調。

Tigers Girls IMG

雨も降ってきたのでここで降雨試合終了になったら良いけど
甲子園は多少雨でもグラウンドがビクともしません。
案の定、6回表にアッと言う間に3失点、わずか1点差に
追い上げられた。いつものハラハラゲームになったよ。
ヤマトの超ファインプレーが光り、何とか耐えたね。
この日のMVPと思うけど地味ですな~!
7回裏に1点奪取で2点差に8回・藤川、9回・ドリスで
何とか逃げ切ったゲームでした。ヤレヤレ。
まぁ、連敗ストップしたしメデタシめでたし。
「♪六甲颪♪」の大合唱

と言う結果でしたが、相変わらずスカッとしない梅雨空の如くの
我がタイガースですがこの日は何とか勝ったので良しとしよう。

では、また。頑張れタイガースという事で。



スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

子猫が不法占拠

今日、ふと我が家の車を見たら、傍で野良猫が2匹の子猫に
授乳していました。野良猫の親はよく見かける猫で一応、
「顔見知り」?ですが呼ぶと子猫は一目散に逃げました。
まぁ、野良猫ですから仕方ないのですが車から離れた様子は
ないので不審に思ったけど、探しても見当たらない。
先日、TVニュースで子猫が車の中から救出されていたことが
流れていたので、もしやと思い車の下も覗いたけどいない。
車を動かそうと思ったけど念のためボンネットを開けたら、
なんと子猫のお尻が少し見えました。
すぐに奥に入ったので出そうとしても手が入らない。
隙間からは子猫の顔が少し見える。2匹いるはず。
スマホで何とか撮影、エンジンルームの奥にいます。



これは困った。親猫に餌を与え車から離れると出てきました。
可愛いのが2匹です。一生懸命餌を食べていました。
近づくと前輪左側から車輌の中に潜り込みます。
離れて観察していると出てきてチョロチョロするので
その隙に車を動かそうと近づくとまた潜り込みます。

IMG_2036-1.jpg

何回やってもダメで、仕方なくJAFにSOSです。
猫の鳴き声アプリでおびき出そうとしたら親猫が怒り出しました。
仕方なく強制執行でエアーブローで脅して出しましたが
JAF担当者曰く、どこからでも入ってしまうので解決策は
ないと言ってました。とりあえず出てくれたから車を移動し
様子を見ることにしました。
数日来、梅雨の雨が続き、潜り込んだと思いますが
困ったモンです当分はエンジンを掛けるのも要注意です。
皆さんも注意してくださいね。(^^)

では、また~! 続編がないことを願ってます。



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

ジャカランダと渡し船

梅雨の晴れ間の6/18急に時間が取れたのでお出かけです。
NamiyokeSenninの情報によりジャカランダを見に八幡屋公園と
云うより大阪市中央体育館・大阪プールがある所に行きました。
昔、国際見本市会場が有ったところで何回か訪れていますが
今は全く別の場所になってますね。

体育館の屋上に通じる遊歩道に南米原産の高木に紫色の
ジャカランダという木の花が咲いていました。
大阪では鶴見緑地や長居公園でも見られるようです。
美しい珍しい花を見に多くの人が訪れていました。



D7T_2086_convert_20160619165858.jpg

説明板がありました。和名もありますが初めて見ました。
最盛期のようですが今年は少し早い開花のようですね。

D7T_2084_convert_20160619170259.jpg


セミの抜け殻もあり、暑い日で夏本番のようです。
周回路には紫陽花なども咲いていましたがタイリンキンシバイが
鮮やかな黄色で目立っていました。

セミとタイリンキンシバイ


体育館屋上のグリーンヒルズ展望台に登ると360度の眺望です。
阪神高速湾岸線の向こうにUSJのホグワース城の一部が見える。
角度を変えると天保山大橋や天保山大観覧車も目前です。

グリーンヒルズ展望台から


そこで予定を変更と言うより追加で築港まで足を延ばしました。
天保山登山と渡し船での遊覧をしようと決めました。(大層ですが…)

天保山界隈は昔と随分変わって賑やかな街並みになってましたね。
方角はわかりますので天保山公園へ。標高4.53mの日本一低い
天保山に登頂、三角測量点もあり、本物です。(^^)

天保山


すぐ傍に天保山渡船場があるので暫しの遊覧で川向かいの桜島に
渡りました。3~4分ほどの船旅です。大阪市の管理で無料で利用
できます。自転車も一緒に乗れますが単車は乗船出来ません。
市民の重要な足として利用されていますね。有り難いことです。

渡船場

渡船


桟橋近くに川鵜?海鵜?がいました、どっちかな。

鵜


大阪市消防局の消防艇まいしまが係留されていたのでパチリ。
下は大阪海上保安監部巡視艇みおかぜ&こまかぜ、
平時ですから緊張感は有りません。

消防艇と巡視艇


写真㊤、中央橋のたもとに渡船場、右のこんもり木が茂った所が
天保山です。阪神高速の橋梁のデカいこと。
写真㊦、天保山大観覧車と右のほうに海遊館。

桜島側から

桜島側の渡船場。帰りもここから乗りました。

桜島側


次の出発までと工場街の桜島をUSJ方面まで行って裏から
キャー・キャー言ってるUSJの喧噪を聞いてブラブラしていたら、
変わった紫陽花を見つけました。ハートの形にも見える。
よく似ていますが、ボタンクサギと言う花で紫陽花では有りません。
工場の塀中に葡萄を栽培していました。日当たりは良さそうです。

紫陽花ぶどう


天保山に戻ってきましたが、3分とはいえ船は苦手です。
下船してもなんかフワフワしますね、三半規管が弱いのかな。(^^)

折角、海遊館の傍まで来たので建物だけを撮ってきました。
ここもご多分に漏れず、外国人観光客が多く、何処の国?でしたね。
下は噴水の大噴出直前のアップです、危なかった。

海遊館


とまぁ、おおざっぱなレポートもどきですが暑い日の珍しい花と
大阪港の一部です。細かく書くと凄いボリュームになりそうです。

では、また!



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

月夜ですが…

6月に入って梅雨ですが晴天の月夜なら夏ですから
「天の川」も肉眼で見える頃で、時々は夜空を見上げる
のですが大阪では明かりがあるので暗夜でも山中の
ようにはならず明るいので難しいでしょうかね~!

写真は6/9の月齢4(中潮)の三日月で薄い雲で霞んだ月
ですが星は出ているようには見えません。
もし新月やそれに近い夜なら「天の川」も見えそうなので、
七夕前後も含めて時々は夜空を眺めてチャンスがあったら
「天の川」を見たいと思います。
尚、七夕(7/7)は月齢 2.7(大潮)ですから7/2頃からの夜は
見えるかもです。方角はNETで確認してください。
今日も雨、これから本格化する梅雨では無理でしょうかね。



旧暦7/7なら今年は8/9が該当しますのでそれまで猶予として
頑張ってみますかね。どこかで聞いたフレーズではないですが
この件で猶予を設けるのは許されますからね。(#^.^#)

では、また! 



テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

佐紀から御陵へ花巡り

西大寺佐紀町から磐之媛命陵にかけて6月の花を探して
午前中晴れ間があった6/6に探索しました。
周辺は天皇陵など古墳群があり、ぶらり歩きには最適です。
今回は佐紀町の旧家の脇を抜け歩いてみました。

家々の庭先にも6月で最盛期のアジサイも多く見ますね。
アジサイ

左㊤、ヒルザキツキミソウ 右㊤、ハナショウブ
左㊦、メドウセージ 右㊦、タチアオイ
佐紀の花

集落を抜け水上池に出ました。
冬場は鳥撮りさん達が大砲レンズで冬の渡り鳥を狙ってますが、
今は亀に鯉、シラサギぐらいしか見ることが出来ません。
静かです。
水上池

すぐ橫の磐之媛命陵に咲く睡蓮が目的でもあったので行きました。
南と西の堀は大きな葉がビッシリ埋まり、睡蓮が咲いていました。
水際の土手から近づきすぎると足元注意ですよ。
草も茂ってるし境目が見えにくいのと、この水際には
おとなしいとは云え、シマヘビもいますので慎重になります。
この日も一匹見ました、ここで出会った人も御陵の主のような
大きいのが三匹いると言ってました。(^^)

小ぶりですが奇麗な睡蓮が濃い緑の葉を掻き分け覗いています。
睡蓮3

睡蓮1

睡蓮2

ショウジョウトンボ(赤トンボ)も飛んでいました。
キイトトンボは産卵の様子も見られ、他のトンボもいましたね。
遠くにウグイスの鳴き声だけが響き渡ってました。
トンボ

帰りに平城宮跡に寄ったけど、大きなテントが立ち、
何か発掘でも始まるのか、新たな復元施設建設なのか
不似合いな工事関係の囲いが二ヶ所出来ていました。
周辺は黄色の花(キク科の花?タンポポ?)が花盛りでした。
平城宮跡で

曇ってきたので他は、ほぼスルーで帰りましたが梅雨入り直後の
晴れ間での散策は観光シーズンと違って、ゆったり感でしたね。

では、また!



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

大忙しの一日

6月1日は忙しい日でした。
朝から6月度の恒例カレンダーをUPし、家の用事を済ませ、
午後2時過ぎから、奈良へ出掛けました。

まず、奈良写真美術館をめざしました。
毎年6月1日は「写真の日」で美術館が無料開放日ですので
入江泰吉「春の大和」展を見に行ってきました。
奈良写真美術館も遅く行ったので写真講習会も済んだ後で、
見学者も少なくゆっくり「春の大和」を満喫してきました。

併設展示にゼラチンシルバーセッション巡回展があって
フィルム作品の表現の多様性を同一ネガで二人の作家の
感性による焼き付作品を比較展示は、見応えありでしたね。

入江泰吉

写真美術館


高畑から春日の森を抜け、春日大社に寄りました。
5時半も過ぎていたので参詣者も少なく、藤の時期と違い静か。
竹箒で拝殿前の砂を掃く様子も見られたけど早朝の掃除以外にも
行われていたとは知りませんでした。
若草山も観光客がいない山裾で鹿がのんびり草を食んでいました。
昔の写真をみるようで、これが若草山の姿でしょうね。

春日から若草山


二月堂の夕陽・夕焼けも目的の一つだったので行ってみました。
この時期は北西に夕陽が沈むので比較的空いています。
午後7時過ぎの日没ですから観光客もすくないようです。
日が沈む方向に雲が多く不満足ですが久しぶりの二月堂からの
夕陽・夕焼けを見ました。秋・冬になると夕陽目当ての観光客も
多くて混雑しますが、毎日来ている人もいるようですよ。

二月堂


大仏殿を通りましたが中門の提灯が灯っているだけでした。
その後、最終目的地の氷室神社に向かいました。
毎月一日は「氷献灯」行事が日没後に行われます。
キューブ型の氷の中に灯明が点き、幻想的な雰囲気です。
知る人も少ないようで参拝者も少なく、毎月の行事ですから
夏・燈花会、冬・瑠璃絵以外の夜の奈良を味わえますよ。
2回行われる月もありますから神社HPでご確認ください。

氷献灯1

氷献灯3

氷献灯2


普段昼間は観光客で溢れる奈良公園一帯ですが7時を過ぎると
潮が引いたように土産物屋も閉まり外明かりもあるのに変な感じ。
夜の奈良を撮るなら早く暗くなる冬が良いでしょう、寒いけど。

では、また!



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

6月カレンダー(2016)

6月になって、そろそろく梅雨入りもしますね。
前半カラ梅雨、後半ドカ雨が昨今の定番のようですが
今年はどうでしょう。後半は7月のことですが雨も必要で
農家にとっては梅雨も天の恵みですが、
極端な降雨は嫌ですね。

今月カレンダー写真は梅雨といったら思い浮かぶのが
紫陽花です。青や紫もイイですが赤(ピンク)も奇麗で
昨年撮ったピンクのアジサイです。
土壌の加減で違いが出来るとも言われますが。
色分けの栽培も出来るのでしょうかね。
一般的に聞いていることは酸性土壌なら青・紫系統の花が咲き
アルカリ性土壌なら赤系統の花が咲くと言われていますが
白い花のアジサイもあるし、単純な理由だけではないでしょうね。

6月カレンダー

雨に濡れたアジサイの花も、しっとり感があって季節を
現しますので機会があったら撮影したいですね。

では、また!  



テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ