連夜の名月

9/27は中秋の名月、9/28はスーパームーンで連夜のお月見です。
昨年は3回もあった、スーパームーンも珍しいそうですが
今年は中秋の名月の翌日で、連夜に珍しい大自然のイベントです。

スーパームーンとは月が地球に最も接近した時に満月、もしくは
新月の状態にあることで地球に月が一番近づく日の月を呼びます。
今年は月が最大に大きくなる時間は、日本時間で午前11時51分頃
と言われています、残念ながら昼間なので、月は見えませんね。
ピーク時は見れませんが、この日は通常よりも月が大きく見えると
言うことなので、連日のお月見になりました。

中秋の名月はお月見ですので、ススキを一緒にどうぞ。

中秋の名月

同じ倍率で撮ってますが、スーパームーンは若干大きいかなです。
3月の一番小さい満月より1.14倍大きいそうですが最大時の昼間見えても
「わぁ、デッカい」とは見えないですよね。

スーパームーン

昨年はレッドムーンや皆既月食もあって、月撮影スケジュールが多かった
ですが今年は4月に月食が雨でだめでしたから、久々の月撮影です。


9.28夕陽

今日の我が家からの夕陽です。昨日はもっとキレイでしたが気づくのが
遅く、撮れませんでした。これから秋・冬は気をつけていたら
キレイな夕陽や夕焼けが見られると期待しています。

ではまた。





スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

八木札の辻

古い町屋が残り今も保存され見ることが出来る所が各地にあります。
橿原市八木西には「今井町」が知られますが、近くの「八木町」も
よく似た界隈があります。歩いていて偶然たどり着いた様なものですが
聞くと旧街道沿いに発展した街が「八木札の辻」と呼ばれる交流館も
市の管理の下運営され、地域活動の中心として展開しているようです。

八木札の辻P


交通の要になる辻(交差点:信号はありません)での旅籠跡とかで
10年前までは人が住んでいたという建物は見学も説明も可能な
交流館として開放されています。
今は国道24号線や165号線を車で通るので、この様な町並みがあったと
知りませんでした。土地の人だけが知る、抜け道のようなところですが
近鉄八木駅の東100mぐらいから南へおふさ観音近くまで1km余り続く
古い町並みです。

八木町1

八木町2

沿道沿いに旧宅や神社・寺等を見ながら八木町の歴史を感じて歩くのも
良いかと思います。おふさ観音まで来たらそのまま藤原京跡に行くのも良し、
飛鳥川沿いに歩いて、「今井町」に向かうのも良いかと思います。
昔の家並みが好きで「なら町」などもにも行かれる方は「八木町」にも
足を運んではいかがでしようか。



テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

スライドショーのお知らせ

本ブログとニコンオンラインギャラリーにも殆ど使っていない写真の中から
NIKON IMAGE SPACE 内に「今年のetc.アルバム」と
題してスライドショーを作りました。(試作アルバムですが…)

ムクロジの風s


下記、タイトルをクリックするとスライドショーがご覧いただけます。
一覧で一枚ずつクリックで写真情報も見れます。(全 16枚)
スライドショーの設定も変えることが出来ます、ご笑覧ください。

   初めてのニコスペAlbum

今後、時々ブログに添付したいと思います。宜しくデス! m(_ _)m


テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

奈良八景の地を訪ねて

シルバーウイークと呼ばれる今年の秋の連休の21日奈良公園へ
奈良(南都)八景の地へ写真仲間の方々と訪ね歩きました。
my_norityさん、aka_292さん、マイラブボンさん、eba2327さんと
私と途中参加の家内の6名の珍道中です。


奈良八景と言われる景色も時期がバラバラですから
とにかく対象になるであろう場所を訪ね、来たるべき季節の
撮影の参考にしようと計画したものです。

①興福寺南円堂の藤 : 南円堂に向かって右の藤棚が満開時
が該当するでしょう。三月末から四月始めになりますね。
写真上はお堂の南下の窪地から見ています。三重塔も見学。

②猿沢池の月 : 猿沢池の畔から見る月でしょう。
写真は27日中秋の名月のに采女祭りが行われますが管絃船が
用意されていました。このときに月が出たら良いですね。:

南円堂と猿沢池


③春日野の鹿 : 奈良と言えば鹿。公園内ではどこででも見られますが
春日大社の広い飛火野に遊ぶ鹿が対象と思います。

春日野の鹿


④東大寺の鐘 : 国宝の大鐘(通称:奈良太郎)のことです。
響き渡る鐘の音も是非聞いてください。毎日、午後八時に鳴らされます。

⑤三笠山(若草山)の雪 : あまり雪が降らない奈良公園一帯ですが
若草山の芝生が白く降り積もった雪に覆われる姿をでしょう。
浮き雲園地から広く見るのが良いと思います。

三笠山と大鐘


⑥轟橋の旅人(行人) : みとりゐ池の畔に小さな石碑があり、歩道に
当時の石橋の名残の石は敷かれているのが目印になっています。
ここまで来たら奈良に着いたと春日大社一之鳥居を見て感じたのでしょう。
馬の蹄の音や牛車の音が響いたので轟橋とも言われます。

⑦雲井阪の雨 : 同じく石碑がすぐ近くにあります。京に向かって
急坂だったようで現在は傾斜を改善されていますが、坂道です。
荷車などを押す商売があった名残で坂の周辺は押上町の名が残ります。

みとりゐ池

上写真下段左右は「みとりゐ池」の石碑と池の全景です。
通称みどり池とも呼ばれてます。がこれほどの緑色になるのは
年に数回です。前述の春日大社一之鳥居がここから見えたので
「みとりゐ池=見鳥居池)」となったようです。

⑧左保川の蛍 : 奈良公園の北側を流れる左保川には昔は
蛍も見られたのでしょう。近年、カワニナも放流され復活している
ように聞いています。大仏鉄道記念公園近くの川辺で看板が
立っています。離れているので今回はパスしました。
以上が奈良八景とか南都八景と呼ばれる場所ですが
一年を通じて時期がやってきたら、いにしえ人達が見た景色を
見に行き、風雅を楽しみましょう。


ぶらり歩きの途中でいろいろ脱線もしました。一部です。
大乗院庭園で休憩を取りました、お抹茶とお菓子の接待サービス
が行われていて、丸窓からの景色を見ながらいただきました。

大乗院

桜も紅葉も奇麗な瑜伽神社、急な石階段に手すりが付けられていました。
珍しい木製の吊り燈籠がある天神社です。
開山堂にはお水取りに使われた松明が置かれています。奈良三名椿の
ひとつ糊こぼしの椿が咲きますが庭は非公開です。
大鐘と大仏殿の間の猫階段です、ここで転ぶと猫になるそうですよ。

その他のぶらり

もっと色々脱線しながらの珍道中でしたが、奈良公園をくまなく回ると
相当の体力と時間も気力も必要です、今回はざっと回りましたが
各自今後も探索してくださいで終了となりました。
(チョット楽しい打ち上げもやりました。お疲れ様でした。)

ところで敬老の日があってのシルバーウイークかは知りませんが
あまり宜しくないネーミングですね。

では、また!。 




テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

試写 兼 アイス

D7200の試写を兼ね、12日に本薬師寺まで行ったのに心残りの
アイスクリームを食べに再度藤原京まで出掛けました。
画像編集ソフトに??はあるけど、撮ってからのことですから
取りあえずのことで、午後に行ってみました。

全てノーマルでと思いましたが撮影直後のディスプレィ確認
では撮った画像が明るすぎる。で、-1設定に変更。
これが結果的に失敗。カメラディスプレィが明るすぎるだけで
PCで見ると暗く映りすぎ、次からはカメラの設定変更です。

使いにくいCaptureNX-Dで現像したら、半逆光・逆光もまずまず。
D7200搭載のEXCEED4エンジンは強力ですね。

藤原京

ISO200設定でしたが、暗い天岩戸神社ではISOオートで自動UP。
撮影直後画像確認では明るすぎに見える。
ありのままが持論なので次からは気をつけよう。(反省)
すぐ近くのミルク工房で目的のソフトクリームGET。
美味い、植村牧場とはまた違う美味しさ。
次々お客さんがやってくるよ。(^^)
                   これが天の岩戸?ですよ。
目的アイス

目的も達したので帰りに本薬師寺に寄ってみました。
12日は殆ど咲いていなかった彼岸花が咲いていました。

本薬師寺

もうホテイアオイも時期遅れと思っていたらとんでもない。
凄く勢いもあって奇麗。「紫の君」前回より奇麗と思ったよ。
多くの人が来ていましたね。長い期間楽しめるようです。

ホテイアオイ

とりあえず試写しました。もっと難条件での撮影も必要ですが
ボチボチやりましょう。NIKONソフトも難儀な段階で困りますね。
それとシャッターストロークがD7000より明らかに深いようです。
これは個体差なのか、慣れるしかないけど、ブレやすいし
シャッターチャンスを逃がしそう。と、ぼやいてます。
まぁ、最もそんなエエもの撮れませんが…。

では、次もがんばりましょう。




テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

新兵器が来た~!

Nikon D7200 が我が家にやってきました。
D7000が大活躍してましたが、D7100を経て正常進化したモデルです。
FX機D750と同じく、高感度性能が優れ、最新エンジン搭載のDX機で
D300S以降、待っても待っても出ない3桁APS-C機、痺れを切らしての
購入です。 と、言っても使い勝手の良い Nikon DX(APS-C)最強機種。
写真のようにバッテリーグリップも付けてますからホールディングと
縦位置撮影には文句なしの です。

 左:D7200          右:D7000
IMG_0731P.jpg


上から見てますが色々変わってますね、ホットシューカバーが無いし、
後ろの液晶モニターカバーも無しになってる。仕様変更とはいえ
数百円のものまで削るとはコスパのつもりか?、セコイぜ!NIKONさん。
発注して思いの外、早く来たからメモリーカードや改造予定部品もこれからで
使い具合など始めはじっくり取説でも読んでからにします。
D7000を使っていたのでほとんど困らないけど、新機能は???ですから。

IMG_0732P.jpg

見れば見るほどよく似た、孫と爺様です。ん~ん!!!




【 新着 Nikon情報 】
来年にFX最上位機種D5と待望の300S後継機との噂のDX機
D400またはD9000がリリースされるようです。
未確認要素満載で、憶測の域を出ません。またガセネタかもですが。

毎度の話題作りでウンザリ。もうD7200を買ったし、無理。
本当に出ても、手も足も出ない高額でしょうから一部の
Nikon信者とニッコールクラブ会員さんにお任せしましょう。



9/17、グレードアップ用部品到着でこんな恰好になりました。

①ホットシューカバー・・・マニアックなバカ高いこれ。(自己満足)
②ファインダー接眼部を角型から丸型に部品3点を使って変換、
 フィルム時代のカメラと同じ丸形アイピースにした。(やっぱりこれや!)
③液晶保護カバーが無いので保護フィルムをと思ったが
  iPhoneで保護ガラスを使っているので同じくガラス製にした。
  これは良いね、キズは付かないし汚れも拭くだけですむから。
④ストラップ・・・付属品は使用しない。昔から愛用のあみひも製
  Nikonカラーの黄色のワイド品を調達した。 好みの細いものが
  欲しいけど今時ないみたい、見つかったら変えよう。

IMG_0752P.jpg


こんな恰好になったので、Ai 28mm f 2.8 をつけて記念撮影。
マニュアルレンズの爪付きレンズはNikon機には良く似合うな~!。

IMG_0758P.jpg

まぁ、新兵器の形もほぼ思い通り決まったので試写ですが天気イマイチ。
慌てることは無い、ボチボチ仲良くなれたらと思います。

では、また!。 



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

過ぎゆく夏の紫の君

真夏から秋の初めまで咲くという、ホテイアオイを見に
本薬師寺周辺の休耕田に行ってきました。(9/12)
西ノ京の薬師寺が平城遷都以前にあった地で今は小さなお堂と
伽藍の礎石が並ぶだけですが、近くの小学校の生徒達が
広い休耕田にいっぱいに毎年植えて真夏を飾っています。

涼やかな薄紫の花が一面に咲き、多くの人が訪れます。
私は花の印象で 『 紫の君 』 と呼んでいます。

紫の君


「遺跡元薬師寺趾」の石碑だけが辛うじて薬師寺を現しています。
ホテイアオイが咲く休耕田の中に東西の塔の礎石があり、東塔跡には
大きなクスノキが塔の代わりに立っています。
休耕田内には外来種のジャンボタニシの卵が見られます。
誰が捨てたか害虫です。生態系の破壊がここでも見られます。

本薬師寺跡


東塔の東に蓮池があり、夏の初めに彩った蓮がハチスを残して
役目を終えています。7月頃は奇麗だったでしょうね。

夏過ぎて


季節は移っていきますね。真夏のサルスベリ咲く空には秋のうろこ雲、
ダイダイ(橙)も大きく実り、柿も色付きはじめています。
ホテイアオイの花のそばで萩の花が咲いています。
田んぼの稲穂も頭を垂れ始め、彼岸花が咲き始めていました。

移る季節


ここは藤原京になりますから周囲を見渡せば、大和三山が望めます。
上段、畝傍山と右後方に二上山、中段、遺跡跡から耳成山を見る。
下段、何もない草原の向こうの天香具山、まさに悠久の歴史の地です。


大和三山


藤原京の東側にキバナコスモスのゾーンがありますが、少しだけでした。
アゲハチョウが蜜を求めて乱舞していました。撮りにくいね。

キバナコスモスと蝶

暑かったけど吹く風は爽やか、間もなく絶好の季節がやってくるでしょう。
天気の良い日はカメラとオニギリを持って、ハイキングに出掛けましょう。

では、また。



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

奈良北をぶらり

我が家の愛用の刺身醤油がなくなったので買いに奈良転害門近くの
向出醤油醸造所まで行きました、わざわざですよ。
『宝扇』という本造り醤油で、美味い刺身を食べたかったら
こだわってください、たかが醤油されど醤油ですが、違いがわかるよ。

ここまで来たからと、奈良北界隈を思惑があってブラブラしてきました。

奈良大文字送り火を撮影する場所を奈良北で探すつもりがあったので
目星を付けていたところに行って見ました。
予想通り、大仏殿の向こうに高円山の大文字が見えます。
まずまずですが、北に寄りすぎたかな。まぁ、候補地としましょう。

大文字と大仏殿


せっかく来たから足を延ばして、コスモスはと、般若寺まで。
やっぱりまだ早いですね。チラホラです。拝観はしません。

般若寺秋桜


向かいの植村牧場でソフトクリームをヒツジと牛の鳴き声を
聞きながら、暫し休憩。ここのソフトクリームは美味しいね。
後少しと北へ進むくと「鹿せんべい」製造所があります。
奈良で五軒ほどありますが、7~8月なら見学も出来るらしい。
焼きたてなら人が食べても美味しい?、無添加食品?です。
米糠と小麦だけで焼き上げたものですから。

鹿せんべい


さらに北へ行くと、奈良豆比古神社があります。
入り口に「下馬」の札。いまどき馬で来るかね。
・・・そうではなく、心して入れと云うことですよ。
国無形民族文化財指定の「翁舞」も行われる由緒ある神社で
拝殿の吊燈籠や朱の社殿も鮮やかですが古い佇まいです。
石灯籠に春日社とのものあり、いろんな摂社もあります。
my_norityさんの影響です、気になってパチリ。

奈良豆比古神社


この神社の裏に天然記念物の樟(クスノキ)の巨木があります。
幹周囲12.8mとか千年樹と言われる立派な巨樹です。
千二百年の昔からある神社に元気に立っています。立派ですよ。

大樟の木


さすがに古都・奈良、悠久の時を経ての伝わるものも多いですね。
最後の奈良豆比古神社はバス停・奈良阪から3分ぐらいです。

では、また。



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

窪辨財天跡

夏バテであまり元気がないけど、八月後半はあまり歩いてないので
リハビリを?兼ねて、奈良を少し歩いてみました。
大発見ではないけど、今まで取り上げたことのないものを
ピックアップしてみました。情報はあまり持ってませんので
何かご存じでしたらご一報ください。

窪辨財天の御座所跡です。
興福寺三重塔の北側に石碑のみ立っています。
この地に旧世尊院があり、明治期に廃仏毀釈の嵐が収まったころに
三重塔内陣に祀られて、毎年七月七日に法要が行われるようです。

窪弁財天跡

窪んだ地の弁天様なので窪辨財天と呼ばれたようです。
そういえば京都に向かう転害門の少し手前に八坂神社(祇園社)があり
そこも七月七日に祇園祭が行われ、昔は奈良坂の低い場所で窪之庄と
呼ばれているのは偶然でしょうかね。窪地から登り坂を奈良へ入るのに
現在よりも急坂になっていたこの坂が雲井坂だと言われます。
(出ました、奈良八景のひとつ、話が繋がりますね)


興福寺での五重塔、高円山遠望、南円堂、三重塔です。

興福寺から

南円堂の線香香炉の飾り鳥がジロリ。 (鶏?迫力があります。)

南円堂

明治時代に全国的に廃仏毀釈で仏教界に嵐が吹いた痕跡が
いにしえの古都奈良でも例外ではなく残っていました。
山辺の道でも大きな痕跡がありますね。

ちょっと歴史をかじった、今回のブログでした。

では、またいろんなことで勉強しましょう。 



テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

豆腐ちゃうで!

昨日、子供がこんなお土産を買って来ました。
堺東駅前の堺市庁舎の向かいのビルの3Fにある
話題のスイーツファクトリー・スリーズ(Cerise)の
豆腐みたいなスイーツ「TOFUーCHAUDE(トーフチャウデ)」
どう見ても、焼き豆腐と胡麻豆腐ですがレアチーズケーキです。

TOFUーCHAUDE

堺東発の名物スイーツ!『TOFUーCHAUDE』 は有名百貨店でも大人気商品。
関西テレビ『よ~いドン』などでも取り上げられたスイーツで、
見た目は焼豆腐そっくり、味、風味はしっかりスイーツ!
京都産のなめらかな豆腐と北海道産クリームチーズを使ったレアチーズケーキ。
ということで、口に入れた瞬間、ふわとろ食感がたまらない! (^^)
生姜クランチやキャラメルシロップを掛けて3種類の味でグー!ですよ。


TOFUーCHAUDE

こう見たら、おでんのコンニャクと冷や奴に見えますね。(皿の選択ミス?)
箸では崩れて食べにくいです、スプーンが最適です。
TOFUーCHAUDEはちょっと凍らせて食べてもいいでしょうね。
いろんなのが出てきますね。今後も楽しみなスイーツ界です。

ご馳走さまでした。! ではまた。



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

9月カレンダー(2015)

暑かった8月も過ぎ、暦の上だけでなく秋になった感じが
朝夕の空気に体感出来る9月になりましたね。
日中はまだまだ暑い日もありますから寒暖差に気をつけましょう。

今月のカレンダー写真は昨年、興福寺南円堂の横から見た夕焼けです。
南円堂の隣、一段下がった地形に立つ、国宝・三重塔の上部相輪が
シルエットでキレイです。このとき居合わせた外人さんも西の空が
朱のグラデーションに染まって歓喜で盛んにシャッターを切ってました。

9月-3P

秋から冬には空気も澄んで奇麗な夕陽夕焼けが見られる日も多く
早く日も暮れますから粘って、良い写真を撮りましょう。

では、また! 



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ