春へ、奈良

奈良一番桜、氷室神社の枝垂れ桜も8分咲きとHPで書かれていたので
日曜日は雨らしいので少し早いでしょうが見頃と思い、行ってみました。
朝早くから大勢見に来ていましたね。が、変ですぞ。(3/28)
正面から見て左の上部に花が異常に少ない、スカスカです。
近年でこんなに花の少ないことはなかったので、唖然とガッカリ。
2日前はツボミと思っていた部分に花がついていない。
それでも人はどんどん増え、よく知ってそうな方々も異口同音の話。

プレゼンテーション4

プレゼンテーション1


氷室神社は人々が押し寄せるのでとにかく、退散。
時期はそろそろかと開山堂の良弁椿、通称:糊(のり)こぼし椿を
見たいと向かいました。開山堂は非公開ですから塀越しに見る
のでよく分かりませんがまだ早いのかな。
一応、奈良三名椿のひとつを見たことにしようかな。

プレゼンテーション5

続いて、カタクリの花も咲き始めていたので再度、見にいきました。
まだまだです、やっと2つ見つけて撮影。
これから出そうな芽がいくつもありましたよ。
傍を通る人はしゃがみ込んで撮っていても何をしているか
わからないみたいでしたね。今はそれぐらいにわかりにくいです。

プレゼンテーション2

プレゼンテーション3

今年の春先の目的は一応GETできましたが、氷室の枝垂れ桜は
ちょっと心配ですね。奈良一番桜は大事にして欲しいものです。
道すがら見たモクレンはきれいでコブシも一杯ツボミを付けて
いましたから、これから咲くと思います。
まだ所々に冬桜は咲いていますので桜はややこしいですね。

浮雲園地で奈良B級グルメフェスティバルをやってましたから
大盛況みたいでしたね、横目で素通りでしたが、帰りにもう一度
氷室神社に寄ってみたら、とんでもない人数がひしめき合ってました。
いろいよ桜狂騒曲の始まりです。
早々に切り上げ帰路に。お疲れ様でした。 では、また。



スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

春間近の奈良

桜前線も聞かれる奈良公園に春の訪れを確認に行きました。(3/26)

ハクモクレンがもう間もなく全開近くまでに咲き始めていました。
コブシはまだツボミでしたが、よく似ているので間違いそう。

ハクモクレン

キスイセンは見頃でしっかり陽を浴びて咲いています。

キスイセン

ヒュウガミズキとよく似ていますが垂れ下がってるから
トサミズキですね。見頃です。

トサミズキ

カタクリは一本ですが出ていました、まだ咲いていませんが
明日には咲くかな。
周辺に葉が数カ所出ていますから数日で咲き始めるようです。

カタクリ

本命の奈良一番桜、氷室神社枝垂れ桜は7分ぐらいでしたが、そろそろ見頃。
とにかく人が多いし、桜写真を撮るなら早朝に行ってください。
土日は特に観光客でごった返しますから覚悟してお出かけください。

氷室神社

長らく工事中だった、写真家・故 入江泰吉氏の旧邸が改装されて
見学できるようになっています。入江氏の書斎や暗室なども見学出来る
ようになっています。写真が好きな方は覗くのも良いと思います。

入江邸

気候も良くなってきましたからぶらり奈良公園を散策するのも
気持ちが良いですよ。ほどなく、桜狂想曲の始まりです。
みんなで、良い春を楽しみましょう。

では、また桜一杯の記事を書きますよ。 



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

正倉院の翡翠

お水取りが済んでお彼岸になってきたら暖かくなってきましたね。
でもご用心、週明けからは冬に逆戻りするようで寒いらしいよ。
今日は雨の後でしたが暖かいのでぶらり午前中の奈良散歩です。

奈良公園内の所々で咲く花は梅で春近しとはいえ、まだまだの風景。
東大寺の裏手に回ったら、正倉院の門が開いていました。
周りに人はいませんが入ってみました。観光客は誰もいません。
お陰で人が映り込まない正倉院をパチリ。

プレゼンテーション2

写真を撮っていたら警備の職員が来ただけ、珍しいね。
正倉院を見る門内左右に小さな池があるけど気にしていなかったけど
突然、奇麗なブルーの物体が視界を横切った、アッ!これはもしやと
眼で追ったら、池の上に張り出した木の枝にカワセミ(翡翠)が止まりました。
慌てて撮影するにもカメラには標準レンズ、取りあえず撮ってレンズ交換
しようと思う間もなく飛び去りました。ほんの数秒の出来事でした。
撮れたのがこれ。2×2=4倍にトリミング拡大してもこの大きさです。
職員にカワセミが来るのかと聞いたら見たことがないとのこと。
小さくしか撮れなかったけど久しぶりのカワセミに遭遇。ラッキー!
帰ろうとしていたら見学者がゾロゾロ来ました。
偶然、開門同時に入ったのかもですが、ついてましたね。

プレゼンテーション3

午前中少しだけの予定でしたが回ったところはこんな感じ。
氷室神社の桜はまだツボミ、モクレンは少し膨らんできました。
二月堂はお水取りの名残がまだ残ってましたね。

プレゼンテーション1

桜が咲く頃は混雑の予感です。
東大寺付近は外国観光客ばかりで日本語が聞こえません。
桜狂想曲が始まったら覚悟を決めてまた来るとしましょう。

では、また。



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

佐保の河津桜

奈良市に流れる佐保川には河津桜が少し植わってます。
最近は伊豆の河津以外でも見られるようになってる早咲きの桜です。
佐保川でも近年(10年ぐらいかな?)ですから幼木の部類です。

ソメイヨシノが咲く名所で幕末の奈良奉行、川路聖謨(としあきら)
の名から「川路桜」と呼ばれる樹齢160年と言われる古木を含む
満開時には大変賑わいますが、河津桜は散った後の葉桜でしたから
まったく気がついていませんでした。数年前、3月中頃に佐保川沿い
ぶらり歩きで知ったようなことで、随分と大きく育ってきています。

プレゼンテーション3

こうして見るとまだ背は低いですが立派な桜並木に育ってます。(3/18)
提灯も飾れ、川岸を通る人も立ち止まりスマホで写真を撮ってましたね。
川に作られた堰から落ちる水の流れとも良い感じになってます。
近くのハクモクレンも間のなく咲くだろうし、マンサクは見頃でした。

プレゼンテーション4

これだけ見事に咲いたらメジロも来るし、ミツバチも活動盛んです。
特に佐保川に多いのがヒヨドリ、他にも色々来ますよ。

プレゼンテーション2

自然豊かな川沿いには様々な鳥がやってきます。
ムクドリ・ツグミ・セキレイ・ジョウビタキ・モズ等はよく見ます。
シラサギも大きな羽根を広げて飛び、浅瀬で魚を捕ってます。
噂のカワセミも数年前ここで撮ったけど、この日は見ませんでした。

突然、大きな黒い鳥が川に舞い降りました。
なんと、川鵜です。水に潜って小魚を捕ろうとしてましたが
見つからないのか、少し飛んでは場所を変えていました。
羽根を広げると1.5mもありそうな、大きい鳥ですね。

プレゼンテーション1

地域で守られている佐保川は自然一杯です。
水も奇麗でカワニナも放流されていますから蛍も見られるのでしょうね。
ソメイヨシノが咲く頃は夜桜も楽しめるようですよ。

ではまた。



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

南港フェスタ & なら町

大阪・南港での防衛☆防災フェスティバルを見に行きました。
3/15一日だけのイベントですが、久しぶりに南港まで曇天でしたが
地下鉄中央線・ニュートラム(初めて)を乗り継いで行きましたね、
インテックス大阪での展示会など南港へは車で行くばかりでしたが
初めてコスモスクエアからニュートラムでの移動です。
ATCトレードセンター前下車、すぐ前でした。

プレゼンテーション7

入場には手荷物検査(まぁそうでしょうね)もあるけど、
もの凄い人・人・人。大盛況ですね、皆さん防衛・防災意識旺盛ですね。
でも本当は自衛隊の装備を見たいだけなんでしょうね。どこも人だかり。
海自の掃海艇は体験乗船出来るのですが長蛇の列で諦めましたよ。

プレゼンテーション1

護衛艦も大阪市消防局の消防艇も乗れませんが凛々しい姿は人気。

プレゼンテーション2

陸自の戦闘へり「アパッチ」や10式戦車は大人も子供も大人気です。
155mm榴弾砲も子供達が操縦ごっこで大人気、大人も混ざってます。
空自のPAC3は二段装備で期待外れ? (以前、奈良空自で見たときは
四段装填で電源車・操縦指令車も連結で迫力有っただけにやや残念。)
その他、装甲車や迫撃砲、野外手術セット、警察のレスキュー車、
国交省の照明車や排水ポンプ車などもあり防衛だけでなく
防災関係の展示もあって、盛況なフェスティバルでした。

プレゼンテーション3


やや遅い昼食を取って、時間も早いので、奈良まで大移動しました。
なら町の十輪寺に椿も咲いているとどこかに載っていたと思うので
行くことにしました。奈良に着いてみると雨が降ってましたね。

小雨の降る中のなら町は人も少なく、良い雰囲気でした。
十輪寺に入ると馬酔木が雨に濡れ満開でした。
黄色いのはマンサク?(マンサクも色々あるからよく分かりません)

プレゼンテーション4

白い椿が咲いていましたが、赤の椿はツボミでした。
ふと見ると桜が…、河津桜の若木が花を付けていました。
傍の池には河童が風呂に入っているように頭に手ぬぐいを乗っけて
温泉でないし、変な河童さんですね。(^^)

プレゼンテーション5

奈良駅に向かう道々、住宅の庭の梅も満開でしたね。
采女神社が開いていました、普段滅多に開いていません。
三条通の並木にイルミぼんぼりが薄暮にボーッと点灯し、一日の終わりを
告げるかの様でした、奈良は早く店じまいしますから、人波も消えます。
雨も降ってますが子供達と待ち合わせで夕食を取る約束です。

プレゼンテーション6

と、言うことで一日終わりました。
夜遅く、写真整理もあったけどPCを見たら、MIDIさんからコメントが
入ってました。

5/24に京都・陸自大久保駐屯地の記念行事があるよ、との情報です。
昨年も見学に行きましたが、凄い良かったですよ。
早速、チョット早いけど5月のカレンダーに予定を入れましたよ。
場所は近鉄京都線大久保駅下車すぐです。

南港の展示だけと違い、戦車も装甲車もヘリもおまけに火器もすべて
活動する演習も見られ、勿論陸自の装備は大々的に展示もありで
大迫力のイベントです。入場者も多いけど普段見ることも少ない
自衛隊駐屯地内の様子も見られるので是非見学に行きましょう。
無料です、但し手荷物検査ありで怪しい奴は入れません、念のため。

もうすぐ、桜が咲き始めたら忙しいですね~! 花見もあるしね。
皆さん、楽しい春を満喫しましょうね。 ではまた。 



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

枚岡梅林満開・メジロ

枚岡梅林も満開になりました。(3/13)
これから暫くは奇麗な頃でしょうが今日は雨。
春は天気がコロコロ変わり安定しませんね。
早咲きはもう終わりですが、ほとんどのものは元気でこれからです。

枚岡神社の拝殿横の紅梅も見頃です。
まず、お詣りして梅林に向かいましょう。

プレゼンテーション2

梅林に入ると梅の香りが漂ってます。
紅白の梅が競うように咲いています、スイセンも真っ盛り。

プレゼンテーション6

生駒山麓にあるこの梅林は、大阪平野も見渡せてよい景色です。
梅の間から阿倍野ハルカスも見えますよ。天気が良かったらね。

プレゼンテーション8

ぐるっと一回りして、ふと見ると「メジロ」が来ていましたよ。

プレゼンテーション7

何回も足を運んだ甲斐あってですが、やっと出会えましたね。
やっぱり、満開時期を知ってるのかね。団体さんですわ。
周りの人にも声かけて、メジロ到来を知らせ皆で大撮影会です。
予想通り「豊後」の木に群がってます。チョコチョコとよく動くよね。
おばちゃん達が「梅にウグイスや!」で騒ぐからかないませんよ、
「メジロやで!」と説明しても「ウグイスに似てるな~!」と言い出すわで
何を言っても大阪のおばちゃんは人の話を聞いてませんわ。

プレゼンテーション5

プレゼンテーション4

メジロの団体さんが何回も繰り返しやってきて、皆さん喜ぶし
狙っていたカメラマン達も満足げでしたね。
まだ頑張ってる人たちを置いて周辺を観察していると、
いましたね。別の鳥たちが。(梅林周辺もよく見ましょう)
メジロのように近づいてくれませんがそっと、とにかく撮ってます。
 左上:アオジ  中上:シジュウカラ  右上:ハクセキレイ
 左下:ルリビタキ  中下:シロハラ  右下:アカハラ
天気も良いので出てきたのかな、回りは気付いてませんでしたね。

プレゼンテーション3

お水取りも14日(15日未明)まで、お彼岸も近いし一雨毎に
本格的な春になってくるようですね、花粉はかなわんですが。
♪梅は咲いたか、桜はまだかいな!♪ チトン・シャンで次は
桜・サクラ・桜・です、準備をしましょう。忙しくなるよ。 (^0^)

ではまた。



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

源九郎稲荷と郡山の雛まつり

大和郡山市といえば郡山城と金魚ですが大和百万石城下町には他にも
色んな見所が多くあります。今回、源九郎稲荷神社に行ってみました。
この時期、枝垂れ梅が咲いています。(3/6現在)
歌舞伎「義経千本桜」の縁で六代目中村勘九郎植樹の枝垂れ梅と枝垂れ桜
があり、地元では[げんくろ(う)さん]で親しまれ、郡山城桜お城まつりでは
白狐踊りとお渡りや4月1日は子供たちの白狐行列などあり有名な神社です。
郡山駅前商店街から少し入った洞泉寺町内にあって昔の遊郭の古い家並み
が残る奥に鎮座されています。

源九郎稲荷1

ここも日本三大稲荷の一つと言われますが、三大稲荷も多いね。
大和大納言・豊臣秀長の命で吉野から郡山の地へ祀らたという由緒は本物です。
源義経が功績のあった狐に[みなもとのくろう]源九郎と与えた名と言われます。
枝垂れ梅は六~七分咲きでしたね。鉢植えの紅白梅は満開でした。

源九郎稲荷2

源九郎稲荷3

ちょうど「大和な雛まつり」期間中で8日までですが社務所に飾られています。
百年以上経ったお雛様もあり、見物に次々来ていましたね。

源九郎稲荷4

源九郎稲荷5

「大和な雛まつり」のことを社務所で聞き、旧川本家を紹介して貰いました。
川本家とは木造三階建ての遊郭建築で何軒か残っているそのうちの1軒。
川本家住宅を大和郡山市が保存活用を目的に買収したもので普段は申込みの
団体だけに公開されていますがこの時期限定で雛飾りを公開しています。

川本家1

川本家2

川本家3

旧川本家を見終わったとき、せっかくだから葉本家を是非見てくださいと言われ
行ってみることにしました。地図を見ると遠いな~!でブラブラ歩いていたら
紺屋町というところで町家を再生した「藍染め商」の館に出ました。
ここも雛祭り期間中は無料拝観できましたから覗いてきました。
事前予約で藍染め体験も出来るようでした。やってみたかったけど今回パス。

紺屋

葉本家は登録有形文化財に指定されてます。元お庄屋さんでもあり菜種油を
商う豪商でもあったそうです。屋内ではお雛様だけでなく、女駕籠や化粧道具等
コレクターが見たらヨダレが出そうな古民具などがところ狭しと置かれ建物だけ
でなく、さながら博物館・資料館といった様子でした。
今は個人所蔵ですが今後どうするか、ある意味悩みの種でもあるようなことを
持ち主は言ってましたが建屋とともに長く保存して貰いたい文化財でしたね。

葉本家

帰り道は行きと違うコースをブラブラ城下?を歩きました。
川沿いを緑地公園に整備し、道路も拡張した区域は昔の風情を残す景観の
家の形など行政一帯の町作りが進められていると思いましたね。
古い城下町であるのは寺や神社が多くあって碁盤道路が示しています。

途中、そこかしこに「大和な雛まつり」に参加しているところがあり、地図を
片手に巡る人やグループが多く見られ、釣られて数カ所覗いてきました。
店先に飾った参加店や寺や個人宅等、総数は123箇所もあるそうで、
大和郡山市をあげての一大行事ですね。
源九郎稲荷神社だけのつもりで来たのですが、思わぬ市内巡りに
なってしまいました。また来年ゆっくりと回ってみましょう。

お疲れ様です。ではまた。



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

船場のお雛様展

三月三日は雛祭りです。ご家庭でお雛様を飾られていることでしょうね。
大阪市中央区船場地区では船場の魅力を楽しむと言うことで
船場博覧会スピンオフ企画「春の船場博覧会~船場のおひなまつり~」
が開催されています。(平成27年2月27日~3月4日)
船場ゆかりの三家に伝わる雛人形展示や茶会、コンサートなどもあり、
船場に在する企業のパネル展示や歴史有るビル等が見学できます。

船場雛祭パンフ

という事で行ってきました。お雛様は新井家芝川家は撮影禁止で
撮ることは出来ませんでした。上のパンフレットでどうぞ。

少彦名神社(通称:神農さん)では別所家のお雛様が飾られていました。
11月の神農祭では大変な人ですがこの日はお雛様見物の方だけの
ようでゆっくりとお詣りも出来ました。写真撮影もOKでした。
入り口の虎は神農さんのシンボルで、Tファンも是非お詣りください。

神農さん

別所家お雛様

武田道修町ビルの資料展示室で薬や化学の道修町での歴史を見て
住友製薬DSPギャラリーと塩野義製薬モニュメント(旧社屋ビルの台座)・
田辺製薬本社ビルのパネル展示も見て、芝川ビルに向かいました。

芝川ビルは昭和2年竣工の当時のモダニズムを代表する建物で
古き船場界隈では人気の有るビルです。登録有形文化財指定です。

芝川ビル1

屋上に繋がる最上階展示室でお雛様や芝川ビルの歴史資料が
見られましたがお雛様の撮影はNGでした。(窓からチョット撮ったけどね。)
屋上の景観構造もオシャレですね。

芝川ビル屋上

古い階段や廊下・証明器具もいかにもクラシック、昭和モダンが残ってます。
多くのテナントが入り、ビルの雰囲気と相まって良い空間になってました。
若い人には人気が有るように思えましたたね。
この日はおばちゃんばっかりでしたが…

芝川ビル内テナント

お雛様は別所家以外撮影できませんでしたが、船場・道修町界隈を
歩いてみて薬の町・化学薬品関係ばかりが集まる町を再認識しました。
今時はハイテクばかりですが薬品関係はここから歴史が始まったのですね。

我が家も今夜はちらし寿司かな。 ではまた。 

【 追文 】
 今夜は押し寿司でした。まーるいホールケーキ風。
 残った酢飯で手鞠握り寿司も付いてます。

DSC_1775-1.jpg

 ビールは淡麗・極上(生)  こんなの有ったかな? (^o^)




テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

3月カレンダー(2015)

弥生三月、春の響きですね~!
昔、井上陽水のアルバム・氷の世界に収録されていた
「桜三月散歩道」「小春おばさん」なんか思い出しますね。
えっ、古すぎる! まぁ、そんな時もありましたから。(^^)

今月カレンダー写真は我が家の椿です。
遅咲きなんですかね3月に咲きます、いまはまだツボミです。
我が家の椿品種は唐子咲きで、別名「月光(げっこう)」です。
オシベが小さな花びらのようになる咲き方を「唐子咲き」と言います。
昨年は一杯花を付けてくれました。今年はどうかな。

3月-1s

三月で春とは言いますが関西は「お水取り」と「お彼岸」が過ぎないと
暖かい春にはならないと言われますから、寒い日もあるでしょうね。
でも、もう少しで桜の便りも聞けますからね。 

では、また。 ♪春よこい!、早く来い!♪  



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ