薬師寺東塔発掘基壇見学

2/28西ノ京・薬師寺の東塔基壇発掘調査現場見学会に行きました。
1300年の風雪に耐えた国宝・薬師寺東塔は現在解体修理中ですが
基壇発掘状況の見学説明会が行われたので参加しましたよ。
この日だけ限定ですから定員2400名に入るべく朝からダッシュです。

奈良文化財研究所と橿原考古学研究所の共同調査で各職員からの
丁寧な説明会と薬師寺僧侶の寺の説明会やらですが大勢の人々が
ぞくぞく詰めかけていました。時間指定整理券がいるのですが
何とか見学できました。下写真はパンフレットです。

プレゼンテーション5

解体発掘中に出土の古代瓦や過去の修理に使われた古代釘なども
展示され、和同開珎も出たそうで目前で見てきました。

プレゼンテーション6

ヘルメット着用で塔覆い屋根建屋に入ると当然今は東塔はありません。
初めて見る基壇です。発掘調査隊も初めて見ることでいろいろな発見が
有ったようです。幾重にも突き固められた基壇ですが亀裂も見つかり
現在調査中とのことでした。1300年の昔からの先人の知恵が今日まで
東塔を守り維持してきたことは驚嘆に値しますね。
芯柱のみが建屋内に突き上げる姿で立っていました。感動物です。

プレゼンテーション1

現在昭和56年に再建された西塔が境内で見られますが寺の説明では
東塔も1300年前は西塔のような色彩で建っていたと言うことで風雪に
耐えて、もし1300年後に見たら西塔も解体中の東塔のようであるとの
説明にさもありなんと思いましたね。勿論、私は確認は出来ませんが。

プレゼンテーション2

じっくりと説明を聞き、有意義な現場見学会でした。
その後、薬師寺伽藍を見学しましたが、食堂(じきどう)再建のため
間もなく着工するとのことでした。薬師寺の大事業は続いています。
東塔も解体修理は4年後に完了するらしいです。見たいですね。

工事の無事を祈りたいものです。 ではまた。



スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

大阪城公園・梅林

久しぶりに大阪城公園・梅林に行ってみました。
梅林は年に一回ぐらいは行くのですがお城の方へは普段に
行くことは近年殆どないですね。時々何か見つかったとか
冬にイルミイベントがあっても行ってないです。
どうも団体外国観光客が騒がしいので、ゆっくり出来ませんからね。
京都・奈良も同じですが一箇所に固まらず分散しますからまだまし。
その点、梅林は近隣の人たちが多くて、梅花を愛でる雰囲気ありですよ。
それでも都会の真ん中ですから大変な人出にはなりますね。
今は早咲きの梅が咲いている時期ですがあと一週間ほどで見頃かな。

プレゼンテーション4

プレゼンテーション2

都会の中であっても野鳥が見られるのはいいですね。
今回梅林にモズ(上左)・ジョウビタキ(上右)・ツグミ(下左メス・下右オス)
がいました。その他ヒヨドリやハクセキレイも。わからないのもいますし、
堀にはカモなど水鳥もいて都会のオアシスですね。
それに先住者・ネコもウロウロしてますよ。

プレゼンテーション1

少し離れたところから見る大阪城はいいですね~!
天守は人で一杯の様子。大阪に来る観光客は必ず行くようですね。
石垣とビジネスパークのビル群で太閤さんも驚きの光景でしょう。

プレゼンテーション5

とまぁ、久しぶりの大阪城公園でしたが、やっぱり広い。
なかなか梅林へも行き着きませんし、天守まではもっと遠い。
周回道も散歩や運動する人で賑わってますし、憩いの場ですね。

ではまた。



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

きらく庵の色紙展

地域サロン・きらく庵での「色紙展」開催のお知らせです。
立花町在住の歯科医師であり画家の額田晃作先生が
年末に挨拶状として贈られる、シルクスクリーン(版画)色紙を
戴いておられた方の好意による展示会です。
先生は毎年5月近鉄百貨店阿倍野本店等で油彩画の個展をされ、
陶器展も行われています。
油彩画・陶器については今年の個展でご覧ください。
(今年度の開催場所・日程については未確認) m(_ _)m

色紙展は 2月25日(水)~3月1日(日) 11時~16時に開催。
きらく庵住所 ; 東大阪市立花町9-10(柳瀬様)
下写真の大きな看板が目印、開催内容も横に掲示しています。
 

プレゼンテーション1

額田先生はアフリカの人々と暮らしをモチーフに制作されていますが
色紙にもアフリカの人物や動物、壁画などを描いて贈られています。
また、先生のコレクションでもある「ボロ布」の出版本「ぼろの美」も
ご覧いただけます。日本の古い時代の綿・絹文化のコレクションは
ヨーロッパやアメリカで大変評価を戴かれているとお聞きしています。

プレゼンテーション4

今回展示の色紙は18点。という事は18年間もの長きにわたる作品で
一挙に見れる貴重な展示品です。
また、6点ですが年賀状もあり、芸術的で素晴らしいものですよ。

プレゼンテーション2

贈られる色紙の包装も毎年作品に合わせて色彩豊かです。
そこにはメッセージシールで封をされ、挨拶文が書かれています。
シールは一部ですが下写真のように抜粋しました。
色紙と合わせて展示していますのでご覧ください。

プレゼンテーション5

間もなく桃の節句、雛祭りでもあり立派なお雛様も飾れています。
近所の旧家より拝借した物です。入り口で迎えてくれますよ。

プレゼンテーション3

芸術家・額田晃作先生の私的な一面を垣間見ることが出来る
今回の展示ですから是非、きらく庵にてご覧ください。

ではまた。



テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

お試しプリント

写真印刷にはCanonのインクジェットプリンターを使っています。
新しい機種でPIXUS Pro-10S・Pro-100Sの製品紹介を見ていたら
「Which?キャンペーン」があり、新型プリンターでの試し印刷が
出来るとあったので応募したら、抽選の結果当選とメールが来たよ。
応募には自分の写真データを付けていたのでどんな物が来るかと
思っていたら送ってきましたね。
両プリンターによる、A4サイズで3種類の用紙を使った物です。
応募に使った写真は次の写真で「梅花」です。

プレゼンテーション1

印刷に使われた写真用紙3種類は次の通り
 キャノン写真用紙・光沢 プロ「プラチナグレード」
 キャノン写真用紙・微粒子面光沢 ラスター 
 キャノン写真用紙・プレミアムマット
プラチナグレードは使っていますがラスターとマットは使ったことがない.。
PIXUS PRO-10Sは顔料インク、PRO-100Sは染料インク仕様です。
現在使っているのは染料タイプのPRO-100ですから PRO-10Sの顔料と
用紙の違いで仕上がりにどれぐらいの差があるか興味があったので
応募したら、当選とはラッキー。



送られてきたA4写真を見ると独断での自分好みの印象ですが
 光沢 プロ「プラチナグレード」  10S △  100S ○
 微粒子面光沢 ラスター     10S ◎  100S ◎ 
 プレミアムマット        10S △  100S △
と思いましたね。(あくまで私自身の好みですよ、念のため)
光沢 プロ「プラチナグレード」1枚がお試しで付属していました。

という事で成果はありましたね、現在庫用紙が無くなったら次は
微粒子面光沢 ラスターを使ってみたくなりましたね。 
勿論、プリンターは申し分ないのでどちらでもお買い求めください。
因みに両プリンターはA3ノビ対応です。(デカい・重たいよ。)

このキャンペーンは5回あって現在は3回目の最中ですから
まだ間に合います、適当な写真データを付けて応募しては
如何かな。上手くいけば思わぬ発見があると思うよ。
CanonHPの「Which?キャンペーン」をご覧あれ。 

今回第1回目募集は上記写真で応募したけど第2回目は下写真に
変更して応募しました。(同じ物でも可)
本当は下の写真でのサンプルが欲しかったのですが
贅沢は言えませんね。偶然にも第一回分で当選したようです。
重複当選は無いようですから、これは自分で印刷しましよう。
      
プレゼンテーション2

まぁ、綺麗に印刷できるのは良いのですが、なんせインク価格が高い。
もっと安くならないかね、それで儲けているのでしょうがあまりに高過ぎる。
A4サイズまでのプリンターでも同じくインクは高いですね~!

これから暖かくなったら写真を撮る機会も増えるし、印刷することも
増えるので是非、ハイエンドクラスのプリンター性能を試せるのですから
応募してみてください。

では、また。




テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

枚岡梅林①

2月11日(祝) 枚岡神社隣接の枚岡梅林に行ってみました。
今日は暖かかったですが梅の開花状況は「咲き始め」の様子。
早咲き種が少し咲いているのみで、まだまだです。
お弁当を広げているグループもありましたが流石に早いでしょう。

プレゼンテーショ1

水仙が植えられている所は見頃ですよ。

プレゼンテーション5

こんなに咲いているところもあります、神社参道から梅林に続く途中の
栽培畑はこんな具合で咲いていました。(梅林ではありません。)

プレゼンテーション4

冬の花、椿の赤と白(種類はわかりません)と寒アヤメ。

プレゼンテーション3

枚岡神社の杜には野鳥も見られます。
神社との谷や周辺で様々な鳥が見られますがよく分かりません。
鳥撮り人もよく来ていますので聞いてください。教えてくれますよ。
写真の上は冬の渡り鳥で「イカル」です、チョット離れているので
大トリミングしています。
下は年中見られる、ハクセキレイ。ヒヨドリもよく見かけますがパス。
「シメ」なんかもいるのですが今日は見かけませんでした。

プレゼンテーション2

2月末から3月中頃、梅の満開見頃時分は人も多いですがメジロが
やってきます。これからは時々梅林に足を運んで梅と野鳥を観察
する季節です。このときだけは鳥撮りの真似事をします。
良いのが撮れたらまたUPしますよ。 では、また。



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

カニ~ !

今夜は日本海からき遙々やってきた、カニ・蟹だよ。  

実は奥さんと子供のカニ食いツアーのお土産です。
これほどの物は期待していませんでしたから、でもデカい!
下に敷いた白のお皿は一辺約22cmあるからデカいでしょう。
中の身もビッシリ、カニ味噌もたっぷりで豪華なエエ蟹ですね~!
カニ味噌を食べて酒を入れようと思ったらこんな時に酒がない。
仕方ない、試しにビールを注いだら、それでも上手い、ビール蟹。
まぁ、何をしても美味いカニですな~!

プレゼンテーション1

ネコと留守番してた甲斐があったという物です。
どうも我が家のネコは蟹が嫌いのようで臭いを嗅いだだけ。
御蔭で独り占めでしたね。(^^)

やっぱ、本場物は美味い、ビールが進んだことは勿論ですね。
次は自分で行くとしましょう。 お許しが出ればですが…。
久方ぶりのグルメ・ネタでした。 では、また。



テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

節分行事

2月3日は節分、明けて4日は立春で暦では春ですよ。
今日は暖かで風も微風で、良い日和ですね。
昨日までは寒い日が続いたから余計にそう思います。
しかし、寒さはまだまだこれからですよ、体調にはご用心。

昨日3日の節分に奈良元興寺の節分行事を見に行きました。
毎年賑やかな豆まきなど盛大に執り行われます。
境内には水仙も咲き、まだまだ冬の様子です。

プレゼンテーション7

本堂で法要も行われますが屋外での護摩供養が有名です。
山伏の先導で場内入場後、竹内流古武道も披露され結界を張り
導師の先達の下、護摩供養が始まりました。勢いよく昇る炎が願いを
不動明王に届けとばかりに燃えさかりました。

プレゼンテーション3

煙と炎で舞う灰で見物人も清められるのでしょうかね。神妙。
様子を撮影のカメラマンはそれどころでは無いですが灰だらけ。
護摩供養の後は火渡り供養も行われ、老若男女が参加します、
本当に直に火の上を歩くわけでもないのですが、護摩供養で
使った燃え木は使用しますから真剣です。
小さい子供が出ると皆さん一斉にカシャカシャですわ。(^^)

プレゼンテーション5

その後、設けられた舞台から豆まきが始まります。
管長の軽妙な挨拶があり、年男・年女や各界の来賓も紹介されます。
ミス奈良、せんとくん、しかまろくんも紹介で大拍手でした。
あまりの人の多さで危険なため、今年から豆まき会場へは厳重な
警戒が敷かれて、舞台は二箇所になり入場制限もされましたね。
何とか潜り込んで福豆袋を数個と元興寺スタンプ押捺のボールをGET。
ここで捲かれる豆は香りも良いし、大人気で巧く手に入り良かった。
護摩供養の御札も授かったのでその御蔭かな。(^^)
もちろん、子供やお年寄り、身体の不自由な方には手渡しの豆も
用意されていますから皆さんいただけますよ。
因みに元興寺の豆まきでは「福はうち」「鬼もうち」といいます。

プレゼンテーション4

帰りに興福寺に寄ってみました。夜に鬼追式(追儺式)があり
賑わいます、すっかり準備は整っているようでした。
鹿も様子をチェックしにきているようでしたね。
この日は春日大社で節分万灯籠、東大寺も夜間拝観が
有りますがパスです。全部は行けません。

プレゼンテーション6


家に帰って、夜に豆を持って神社に奉納に行きました。
最近は少なくなりましたが、我が在所ではしきたりです。
7時から節分祈祷木焼納が始まり、神職の先達で「大祓詞」
を三回奏上に参加、その後「湯神楽」奉納があり巫女さん
が使った笹枝を貰って帰ります。縁起物ですから。

プレゼンテーション2

プレゼンテーション1

家に帰ってヤレヤレ、恵方巻きと鰯の焼き物、蕪の味噌汁を
家族でいただき、今年の節分行事は無事終了しました。
おつかれさまでした。




テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

2月カレンダー(2015)

今年も一番寒い時期になりましたね。
そんな月ですが意外に各地に様々な行事が満載です。。
節分に立春は季節の変わり目、気持ちも新たに過ごしましょう。

今月カレンダーは奈良の冬行事ですっかりお馴染みになった
奈良公園一帯で開催の「なら瑠璃絵」の昨年のものです。
普通、瑠璃色の光イベントですが冬桜が1本暗闇に咲いていたのを、
赤い光を多重露光で流れる光源とで暖かさを映し出したものです。
春を待つ、イメージです。

2月

節分には豆を奉納に行きますが、鬼追い式も火渡りも冬の星座も
色々ありますね、全部はこなせません、以外に忙しい2月ですよ。

ではまた。



プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ