奈良の紅葉進む

陽気に誘われてというか、暑いくらいの日曜日(10/26)でした。
先週の京都市内は探してもほとんど紅葉は見られなかったですが、
朝晩の冷え込みがもあり、そろそろ紅葉も進んでいるだろうと、
奈良公園の様子を見に行ってきました。


一番早く紅葉が進む、ナンキンハゼを荒池や飛火野で確認。
荒池では赤くなってますね、見頃です。
奥の春日御蓋山はまだ緑が濃いですね~!。

荒池で

飛火野のナンキンハゼが真っ赤で、見頃。
白い実も付き始めています。右奥の高円山もまだまだ緑一色。

飛火野ナンキンハゼ

周辺の落葉樹は少し黄色くなってきたぐらいですかね~!

ナンキンハゼ

早く紅葉が始まる、サクラはだいぶ赤くなってきていますよ。

サクラ画像1


東大寺周辺はモミジもイチョウもまだまだですね。
サクラだけが少し赤くなっている印象でイチョウも早いものが
少し黄色くなってきているようだが大仏池や東塔跡の大銀杏は
まだまだこれからです。モミジとなるともっと先の事でしょう。

紅葉画像1


奈良国立博物館では秋恒例の「正倉院展」が開催されています。
長蛇の列で毎度のこととはいえ、熱心な見学者で溢れていましたね。

永らく屋根修復で閉鎖されていた正倉院が見学出来るようになったので
こちらを見に行きました。外観だけですが大勢の見物人で賑わっていました。
もう少し近くまで行けたら良いのに昔からの位置で見ています。
やむなしですが。

正倉院パノラマ3

奈良公園は紅葉も黄葉も種類が多いのでタイムラグがあり、一度に見るのは
厚かましいというもので、散歩がてらに何回もを巡るのが良いようですよ。
他の名所スポットも、色々と情報を集めて大いに美しい秋を楽しみましょう。
感想ですが、今年の紅葉は意外と早く進んでいるようです、ご準備を。
 では、また。



スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

晴天の京都ぶらり

本日は雨。昨日(10/19)は汗ばむほどの晴天の京都ぶらり歩きでした。


まず、出町柳に到着。鴨川を渡り下鴨神社の前を通ると並んでます。
人気の豆大福の店、相変わらずの行列で、待てませんからパス。

⑥京景色


京都と言えば京都御苑(京都御所)へ。見たい所があったので。
御所の東北角は鬼門とされ、築地塀の角を欠いて日吉山王社の神の使いの
猿を祀っています。この猿が 夜な夜な抜け出しては通行人にいたずらする
ため、金網で封じ込めたと伝えられています。(金網が貼ってます)
幕末、尊皇攘夷派の姉小路公知(きんとも/右近衛少将)が何者かに襲われた
「猿が辻の変」はこのあたりで起こった事件です。
すぐ横の門名から「朔平門外の変(さくべいもんがいのへん)」とも言います。

猿が辻


御所内の街灯はソーラーパネルで省エネ仕様になってましたね。
学習院跡に「桜松」と呼ばれる朽ち倒れた黒松内から根を出した桜があります。
普通、木が倒れるとすぐに処分されるそうですが鳥が運んだ桜の種から芽が
出ていたのを御所管理者が土を盛り育てたクリーンヒットです。
明治天皇の生誕地や皇女和宮の生誕地(橋本家)跡などを見て
近くの門から出るとき、門の補強鉄板にハート形の抜きがあることを見て
そんな昔からハート形なんかあったのかなぁ、と思いましたね。

①御所-1


昼食後、ちょっとブームも過ぎたかなの八重さん関連で同志社新島邸(会館)へ。
家は公開されていなかったので中は見れなかったです。残念。
すぐ横に「八重の桜」が植樹されていましたね。
そこから鴨川方面に行くと「女紅場」址の碑が立っていました。

   ②八重の桜


だいぶ歩いたので「抹茶ラテ」の美味しいカフェで一休み。
それからお土産を買いに聖護院八つ橋本店を訪ねました。
昔ながらの店も綺麗になってました。
斜め向かいには本家八つ橋・西尾老舗があり、名門激戦区の様子。
まぁ、定番をGETしてきました。

   ③八つ橋


その後、平安神宮をちらり見て、岡崎動物園へ。
阪神タイガースもCSを制したことも有り、虎コーナーは大賑わい。
というか、ここは空中通路があってトラが間近に見られることで
多くの人が押し寄せていましたよ。

④神宮と虎


ここから国立博物館へ歩こうかと思ったけど無理せずバス移動で。
知恩院・八坂・東山周辺は車も人もイッパイで渋滞。たいへんですわ。
やっと着いたら鳥獣戯画の特別展で大混雑。とても入れません。
目的の【京へのいざない】展は新館でしたが何とか入れました。
博物館の周辺は三十三間堂も含め、随分変わってましたね。

⑤国立博物館


とまぁ、観光都市京都の混雑を久しぶりに味わった一日でした。
これから紅葉も始まったらとんでもない混雑になるでしょうね。
覚悟してお出かけください。 ではまた。 



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

平城京跡の夕陽夕・焼け

天気良し、10月の平城宮跡の夕陽・夕焼け撮影です。(10/17)



もうすぐ夕陽。ススキを見るとすっかり秋の様子。(PM 4:34)



生駒山南側に沈む夕陽、秋でだいぶ南に寄ってます。(PM 5:02)

D7S_9024-1.jpg

生駒山の向こうに太陽が沈んだ直後、あまり夕焼けが出ないね。(PM 5:11)

D7S_9052-1.jpg

遺構資料館の近くに柿の木が一本。すっかり秋の様子。

D7S_9002.jpg

この日はズラッと近くに12~13人横並びで撮ってました。
夕陽・夕焼けの撮影ポイントで他の場所にも随分いたようです。
前にも見た人がいましたね。近い人はいいよね。
機会を見つけてまた来ましょう、ではでは。


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

平群探訪

6月に平群.道の駅「くまがしステーション」で、ガイドと歩く歴史探訪と
言う案内チラシを戴いていたのですが夏も過ぎたしで、そろそろかと
計画し、「平群町観光ボランティアガイドの会」にお願いし、友人と二人で
10/9、行ってみたいと思っていたコースを歩いてきました。
竜田川駅前でボランティアガイドの中川様と合流、以下のコースを
丁寧且つ詳しく案内して戴き、大変有意義でした。

竜田川~烏土塚(うどづか)古墳~西宮古墳~平群神社~道の駅

歴史の宝庫、奈良で古墳も多いとは思っていましたが実際には
なかなか訪れることも無かったのでよかったです。


まずは、「烏土塚古墳」、国の史跡です。

烏土塚古墳

前方後円墳からの眺望は素晴らしく、生駒の山々も確認できます。

烏土塚より望む

古墳石室にも入り古代の息吹を感じてきました。

烏土塚古墳画像1


続いて、烏土塚古墳からも見えていた「西宮古墳」へ
三段式の方墳で奈良県の指定史跡です。
現在周囲は整備公園化され子供達が遠足に訪れていました。
山城でもあったようで、戦国時代の武将・松永弾正の名も出てくるほどに
歴史的にも至便の地であり重要な地であったと思いましたね。
ここからの眺望も素晴らしいものでした。

西宮古墳

西宮古墳画像2

公園内のナンキンハゼも紅葉の初めで秋に向かっていますね。

ナンキンハゼ


続いて、「平群神社」へ
平群の地を守ってきた神社で村人の管理で維持されているようです。
小さな神社ではありますが狛犬を見ても風格がありますね。

平群神社画像2

お百度石にこんな碑文が刻まれていました。
「明治村」とあります。ガイドの中川様によると、明治維新後の混乱期に
堺県であったり、大阪の一部であったりとある意味翻弄された時期が
あり明治29年まで続いていたようで、このお百度石が建てられた時は
明治28年とあり、その名残らしい。時代の波も押し寄せていたのですね。

   お百度石

以上でお願いしたコースは終了しましたが、竜田川沿いに道の駅まで
古い立派な家屋が並ぶ村中を通り送って戴きました。
途中の念仏宗のお寺の庭先に古い石仏があり、西国巡りの
番地碑文があり、他所にもこのような仏様が多く存在するとのことで
歴史を改めて感じ入ったものでした。

一番手軽なコースだったようで、その他のコースもたくさん有るように、
伺いました。機会があったら探訪してみたいと思いました。

なお、このように歴史資料が多く存在する平群町ですがいまだに
「歴史資料館」とかが無いようなことで、チョット残念ですね。

今回のような「ガイドと歩く」歴史探訪」を希望される方は

平群町観光ボランティアガイドの会
問い合わせ先: あすのす平群(0745-46-1120)までどうぞ。
道の駅・くまがしステーションでも分かると思いますよ。






テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

ブラッドムーン

10/8は条件のよいものとしては3年ぶりとなる皆既月食が
全国で観測できるということで、期待していました。

山の麓に住んでいるのでテレビで綺麗な満月が出ています、
間もなく皆既月食が始まると放送がありましたが、生駒の山から
出てきません。

18:45 やっと出てきた月は左下が欠けて月食が進んでいました。
生駒山上のテレビ塔に重なっています。

( 300mm f/5.6 ss 1/200秒 )
DSC_2015-1.jpg

18:57 山から出てきたときは約半分地球の影で隠れて月食真っ最中。
 ( 300mm f/5.6 ss 1/125秒 )
DSC_2036-1.jpg

19:39 ほぼ皆既月食で噂のブラッドムーン(Blood moon)になりました。
アメリカでは「血(Blood)の月」と言うらしい。赤い月でイイでしょうに。
これが見たかったのですが手持ちのためとトリミングをしているため
ブレがひどいのがよくわかりますね。 m(_ _)m
 ( 300mm f/5.6 ss 1/1.3秒 )
ブラッドムーン(Blood moon)

実はもう1台、カメラを三脚にセットして、連続写真をと待ち構えてましたが
2階南側で何とか山から出た後、見えるつもりでいたのですが
月は意外に東寄りから出たので屋根に掛かって撮ることが出来ませんでした。
労を惜しまず広い見通しのきくところに出掛けるべきでしたね。
まぁ、こう言う失敗もあるから写真は面白いと強がりを言ってます。
次の機会に頑張ろう。! ではまた。



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

十三夜はWムーン

本日は十三夜です。旧暦の9月13日、新暦では10月中・下旬になります。
今年は10月6日になりました。(月齢カレンダー+net記事引用)
十五夜を中秋の名月と呼ぶのに対し、十三夜は「後の月(のちのつき)」
「豆名月」「栗名月」ともいいます。
ちなみに我が家は今夜、栗ご飯でしたよ。(^^)

旧暦の毎月13日の夜を「十三夜」といっていましたが、9月13日の夜は、
十五夜についで美しい月とされ、宮中では、古くから宴を催すなど月を
鑑賞する風習がありました。十三夜は日本固有の風習で、秋の収穫祭の
一つではないかと考えられています。
一般に十五夜に月見をしたら、必ず十三夜にも月見をするものと
されていました。これは十五夜だけ観賞するのは「片月見」といって
縁起が悪いとされていたからです。

で、台風の余波の雲が流れる中で十三夜のお月見です。



露出を変えても美しい。

D7S_8524.jpg

どこか人の横顔のように雲がかかってます。

D7S_8527.jpg

次が今日の本題。月がふたつ出ました。
レンズ鏡胴での反射かと思いましたが、フレアですかね。
月を見上げる角度と月光の強さで間に流れる雲の中で屈折して
ハレーションのように出たと思います。月の模様まで見えますが、
ゴーストでしょうね。偶然でしょうがダブルムーンです。 (^^);

D7S_8516.jpg

台風一過で明日からは良い天気になるのかな。
また来週にも台風とか言ってますね、かなわんな~!
ではまた。。。



テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

諸葛辺焼陶芸展

今年も秋恒例の諸葛辺焼 錬成會 陶藝展に行ってみました。(10/4)
陶芸展は毎年、平群・道の駅「くまがしステーション」で開催されす。

諸葛辺焼の由来は窯を開いた所が北葛城郡の葛下川畔の葛花が
咲く場所で葛城山にも近く、故に諸葛辺と命名したとあります。
現在、陶芸教室はほど近い三郷町で開かれているようです。

諸葛辺焼画像1

即売もされており品物はよく似たものはあっても、すべてオンリーワンです。
コーヒーカップなどを買ってきました。

画像 (2)


画像 (3)


画像 (1)

午後から行ったので帰りに秋景色や夕焼けを求めて奈良を回ってみようかと
準備していましたが、空はどんよりで秋らしくも無いのであきらめました。
家に帰って暫くして夕方、外を見ると茜色です。
西の方は低い雲は多くとも印象的な夕焼けが出ていたので撮影しました。
スカッとした秋の夕暮れではないのですが、雲も多くで早く帰ったのは
失敗でしたね。二月堂や平城宮跡や斑鳩辺りだったらと思うと少し残念。

夕陽1004

秋らしい雲が出た夕焼けの写真を撮ってみたいと思ってますが
なかなか上手くいきません、どこかで綺麗な夕焼けが見たいね。
台風も近づいている様ですが、台風一過にチャンスが来るかな。
ではまた。 



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

写真展のご案内

写真展開催のご案内です。
私の友人に 花山和夫 と言う方が居られます。
その彼がこの度、写真展を開催されることになりました。
彼の永年の夢・念願でもあった写真展です。下記案内の要領で
【 花山和夫と仲間達の作品展 】 と銘打ち
中之島の大阪市中央公会堂に於いて、開催の運びとなりました。

仲間達の中に私も加えていただいたもので我が拙い作品も
家内の作品とともに紛れて?展示の予定です。 (^o^)

11月19日から24日までのことで、ひと月半以上先のことでは
ありますが、記憶のどこかに止め置いていただけたら、且つ、お時間が
許せるようであったら、ご高覧いただきたいと思っています。

◎クリックして大きくご覧ください。
   写真展案内-1

尚、写真が主な展示品ですが、仲間達のなかに絵などもたしなまれる
方もおられ、文化祭的な雰囲気の展示会になるように思いますので、
気楽に覗いていただけたら、幸いです。(当然、無料ですよ!)

私は期間中、10時から17時までは会場に居る予定ですので
このブログをご覧になったお方でお越しの時は受付のものに
私自身をご存じないお方でもハンドルネームの「JIN-PAPA」
またはニコンオンラインギャラリーで名乗っています「fumotojin」
と言っていただけましたらわかるようにしておきます。
(食事等で外していたら、お許しを…) 
 
展示会期間の頃は中之島バラ園も綺麗と思いますので
バラ園散策の途中にでもお立ち寄りくだされば嬉しいです。
お待ちいたしております。 m(_ _)m



テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

10月カレンダー(2014)

秋らしい爽やかな気候になってきましたね。
お祭りもあるし、郊外では稲穂やコスモスも見頃になります。
思い切り、秋を楽しみに出掛けましょう。

今月のカレンダー写真は二月堂裏参道の夕暮れです。
昨年10月初め、二月堂からの夕陽を見に行ったときのものです。
二月堂や裏参道に夜の明かりが灯ってます。
夕陽・夕焼けを見に多くの人が訪れるスポットです。



先月末にも平城宮跡からの夕陽見物に行きましたが、二月堂からの景色も
格別ですよ。天気予報を確認して出掛けましょう。



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ