ISSと夜梅

ISS国際宇宙ステーション「きぼう」が大阪で見られる
と言うことで、2月25日 18:59~19:04頃の予定を目指し
枚岡梅林からが眺めも良いだろうと思い行ってきました。

情報に寄りますと北西から南東に向かって飛ぶようで天空
を見上げその時を待ちましたが、大阪平野が開けて見える
ので良いかと思った梅林ですが、PM2.5の大気汚染が凄く、
遠くは霞んで見えません。

今日はダメかなと思っていたら友人から電話で「今、真上に見える」
と知らされ上空を見上げたら明るい光が南東方向へ進んでいるのを発見。
知識がないので大阪平野上空通過と思いこみで全く違う方向を向いていた
ことに気づき、あわててカメラを三脚ごと振りましたが時すでに遅く、
とりあえずシャッターを1回押したあと、斜面での体勢を立て直そうと
しましたが、まもなく地球の影の中に消えました。(終了です、残念でした)
ブレブレ写真ですがそれらしく隅っこにチョット写ってました。
(点線円で囲ってます。)
スーっと進む光は1等星ほどの輝きでほんの数秒だけですが綺麗でした。
もっと勉強しないとね(大失敗)です、次またチャレンジしたいと思います。

D7S_3308-2 ISS
カメラ Nikon D7000 レンズ AF-S NIKKOR 18-70mm 1:3.5-4.5G ED
焦点距離 18mm、絞り F4、SS 5sec、ISO400 約4倍にトリミングしています。
ISSの光跡を撮りたくてこのカメラの設定をしましたが、良かったかは???
(インターバルの連続撮影での合成をもくろんでいました。)
ISSのみの撮影ならば、また違うレンズで狙うでしょうがよく解りません。
木の枝には梅林の遊歩道灯の光で明るく照らされていますが真っ暗な場所が
いいと思いましたね。または何か判るような建物が有ればナ~!


せっかく夜の梅林にいるので周りの梅花を少し撮りました。五分咲きぐらい。
暗い中なのでフォーカスも怪しい。ストロボ一発の単純写真です。

D7S_3321-1.jpg

D7S_3313.jpg

「きぼう」は上手く撮れなかったですが、誰もいない静かな夜の梅林も
気持ちイイですよ。昼間と違う紅白梅の香りも良かったです。
帰りに犬の散歩のおじさんとすれ違ったとき、今頃どうして何の写真
ですかと尋ねられ、国際宇宙ステーション「きぼう」と告げると
驚いていましたよ。特に寒くはない日でしたが、ISSのことを
よく知っている友人の12月頃の夜明け前での撮影はもっと大変だった
でしょうね。真似できませんわ。
ではまた。。。! 



スポンサーサイト

今更のWinVista

我が家のPC構成は愛用のMyPCがWindows7のデスクトップでその他、
Win7-15.7inchノートPCがあり、未だ現役のWinXP A4ノートPCもあります。
ご存じのようにWindowsXPのMSサポートの終了が今年4月9日に迫っています。
そこで古いA4ノートPCをどうするかと一応、思案していましたが、友人から
Gatewayの17inchディスプレイ搭載のノートPCは要らないかと話があり
貰い受けました。WinXP搭載ですが初期のWinVistaアップグレードソフトが
あるので使ってみようと思い、今回のレポートです。

左、現行Win7・15.7inchノートPC 右、貰ったGatewayのWinXP・17inchノートPC 
ディスプレイの大きさからして使いやすいのが判ります。もちろん、10キー付。
A4ノートPCが主流の時代に17inchワイドディスプレイ仕様で最近の15.7inchPC
のモデルになってたような先進のPCです。




以下、動作確認作業と改善の様子です。

①一応作動はしますが約束事のリカバリーで初期状態にし、データ等削除完了。

②WindowsXPからWindowsVistaアップグレード。
 これが取説には色んな方法等が書かれ、どう行うのか難解な文書で??です。
 ならばと我流でアップグレードを開始、何とか入ったようです。

③Vistaは立ち上がりましたが初期状態のままなので更新を掛けると105個
 のアップデートプログラムを検出。アップデートしても約60%出来るだけ。
 何か変。2回繰り返しほぼ完了。???
 デスクトップの解像度やアイコンや文字サイズもいろいろ調整しましたが
 タスクバーのアイコンはその度に大きくなったり小さくなったりで中々、
 自分仕様には手間取りました。

④Office等のソフトをインストール。OK。

⑤ネットに繋いでもまずまずかなと思えましたがユーチューブの様な動画を
 再生するとカクカクしたり止まったりすること有りで不安定。

⑥Officeや他のソフトの立ち上がりの反応がやや悪い。(???)

⑦CPUメーターを出し、確認したら針が振り切り、メモリー不足を認識。
 当時のXPでは512MBが普通のところ、1Gのメモリーを積んでいたので
 大丈夫かなと思っていたが、流石にVistaは重い。評判の悪さの一因。

⑧メモリーを追加すべく仕様のDDR2 SDRAM S.O.DIMM 1Gを購入。
 元のメモリーは当時としては高速のPC-4200のようだったがあえて転送速度
 の一段速いPC-5300をチョイス。効果が少ない場合は元メモリーを外し
 PC-5300を2枚にするつもりでしたが何とか1枚で使えそう。(助かるわ!)
 そもそも32bitでは3GBまでしか認識しないので3GBにすれば良いようなもの
 ですがVistaもあと3年後までしかサポートがないし予算もありで様子見でした。

⑨取りあえずはまずまずの安定動作になったので2GBでいこうと思います。
 というのも、動画観賞用ではなく写真鑑賞が主でデータ処理は別PCで行う
 予定ですから負荷をを掛けない使用法にしたいと思っています。
 なんと言っても古いPCにアップグレード品で無理は禁物です。

と、まぁざっとの経過ですが、まもなくWinXPのサポートも終わるので
VistaやWin7・8等にアップデートする場合の参考になればと
思いますが、新しいPCをGETするのが一番望ましいと思いますよ。

苦戦しましたが、久方ぶりのPCネタでした。 ではまた。。。 




  

あべのハルカス・60階

2/15 雨です。
地上300m日本一の超高層ビル「あべのハルカス」のグランドオープン
に先駆けて昇る機会があったので参加してきました。

まず、地上から見上げると天を突く程の高いビルですぞ。

DSC_1132-1jpg.jpg

高速エレベーターを乗り継いで着いた60階からは大パノラマ。
東を見ると生駒山・信貴山・二上山・葛城金剛(雨雲の中)
が一望でき、晴れていたら良かったのにと残念。

パノラマ 1

展望フロアと58階からの吹き抜け空中庭園。
庭園は天井解放ですから雨の日は濡れますよ。

展望画像1

最上階展望フロアへはフロントでチケットを購入する必要が
あります。大勢の客をさばくための通路が用意されています。
ここにも空中庭園が設けられていました。
店舗はまだ営業していませんでした。
エレベーターが60階に着いたときの表示。
フロアは287mのようですね。

展望画像2

よく知られている天王寺公園を眼下に見ると付近の
位置関係が良く解ります。
動物園・美術館・慶沢園・茶臼山もこんな配置です。
通天閣も良く見えますが小さく感じます。

IMG_1741-1 天王寺公園-1

天王寺と言えば四天王寺。伽藍が一望できます。

IMG_1744-1 四天王寺

この日は朝から小雨で良く見えなかったですが神戸まで
ぼんやりとは確認出来ました。
晴れた日は当然、淡路島や明石海峡大橋も望めるでしよう。
また、夜は街の灯りで綺麗と思いますよ。
日常とは違う景色ですから機会があれば昇ってみてください。



瑠璃絵と三つ星

しあわせへ誘う瑠璃色の輝きと祈りという趣旨の
『 しあわせ回廊 なら瑠璃絵 』
今年も開催されています。期間 : 2014 2/8~14

2月9日、
前日までの雪も残っているかと寒さ対策をして行ってきました。
意外、この時期にしては夜なのに寒くない。もちろん雪もない。

まずは興福寺から。入口に桜が咲いてイルミネーションで飾れて
綺麗で期待して五重塔の方へ行ったがいつもと変わりなし。
ライトアップの五重塔と仮金堂は綺麗ですがちょっとガッカリ。

続いて浅茅が原へ。毎年綺麗なイルミが見られるので行くと無い。
春日参道に角張ったイルミアーケードがあるだけ。
順路に沿って、浮き雲園地から新公会堂へ。
例年通りのイルミオブジェが道案内してます。
夜参りライブをやってました。(写真なし)

定番の瑠璃絵オブジェ
瑠璃絵入口


ずらっと並んだ毎年見ているオブジェですからと趣向を変えて
3回の多重露光です。ちょっとゴチャゴチャしすぎかな。

瑠璃絵定番


新公会堂の中庭はLEDイルミネーションで埋め尽くされていました。
大変な人出、整理のガードマンも声を枯らして誘導してました。
もう少し色の変化があっても良いのに惜しいけど綺麗でしたよ。

新公会堂イルミ


庭の川を利用して人工霧を噴霧。これは「おっ」と思いましたね。

新公会堂イルミ2


押すな押すなの大混雑を抜け、春日野園地へ。
何もない。東の端になにやらイルミか…、遠くから見ただけ。
静寂の夜陰に大仏殿と南大門が見られ、この方がイイね。

春日野夜景


春日大社の参道はどうかなと行ってみました。
昨年もあったライトアップが途中にあったけどイマイチ???
それでも参道脇に光の輪玉のオブジェがいくつかあって綺麗。

春日参道イルミ


春日大社は石灯籠に灯りが入って、幻想的な雰囲気でしたが
特に変わりなし。
続いて三月堂・二月堂へ。なにもなし、人もいません。
静かな雰囲気を一人占めでした。

東大寺大仏殿に着いたら午後8時30分すぎ。
中門からの観相窓が開いているので大仏様が拝めるはず。
んっん、門も閉まってる、ライトアップも消灯。早すぎるがな。
鏡池の噴水にライトでイメージが写し出されてはいましたが、
なにやらよくワカランですわ。振り返って見ると南大門も消灯。
せっかく来た人達も「な~んだ!」と口々にブツクサ。
まぁ、東大寺はこんなモンでしょう。毎度お馴染みの有様です。


なら瑠璃絵と同時に来た別の目的は冬の代表的な星座「オリオン座」
を見ることです。こちらがメインでもありましたが、雲が出てくるし
月も早くから昇って、今年は良い条件ではなかったです。
ともあれ、冬のオリオンの特徴的な三つ星をご覧下さい。


興福寺五重塔先端付近の三つ星とオリオン座のイメージ。
画像をクリックして大きくすると良く判りますよ。

オリオン座画像1


南大門の屋根の横に大きく三つ並んで出ています。
月の光が差し込んで写真上部は明るすぎます。
雲も流れていて晴れるのを待っての撮影でした。

南大門と三つ星


ということで、2つ同時に一応の目的は達しました。
瑠璃絵は新公会堂だけが頑張っていたという印象です。
なんと言っても「資金」かナ~! 
う~ん、初年度はもっと良かったと毎年思いますわ。
また来年に期待しましょう。

そうそう、14日最終日は奈良公園の134回目のお誕生日です。
冬花火も打ち上げられるので寒い時期ですが空気の澄んだ夜空に
花火は綺麗と思いますから、お祝いに是非見に行ってください。

ではまた。。。




節分(2014)

節分の夜、例年通り豆を奉納に枚岡神社にお詣りしました。
数え歳の個数+1個を家族分包み、水引で結わえ奉納です。

奉納豆


千灯明も行われていて昼間とは違う雰囲気で進むと
祈祷木の焼納が行われていました。
願い事などが書かれた木札を焼いて行う護摩焚きの様なモノです。

祈祷木焼納

祈祷木が燃える間に祝詞(のりと)が奏上され見物人も先達の後に続きます。
配られていたものを頂戴し、一緒に3回繰り返し唱えてきました。
これは神式で言う、「神言」と言われる祝詞ですね。
祝詞


その後、続いて「湯立神楽」の奉納があり、老若男女が競うように
笹の葉からの飛び散る湯で清められようとしていました。

湯神楽

「湯立神楽」で使われた有り難い笹を頂いてきました。
幸運に恵まれるということですから、大事にしたいと思います。

神楽笹

と言うわけで、今年の節分は終わりました。
帰ってから、恵方巻きを今年の恵方(東北東)に向かって
かぶりついたのは言うまでもありません。
明日は「立春」ですが天気予報によると寒くなるそうです。
本当に暖かくなるのは、まだまだ先の事ですよ。 ではまた。



梅 + カニ

2月になって本当は寒い季節ですが暖かい日が続いていますね。
数年前の節分の夜に一輪だけ咲いていたことがあったけど
ひょっとして梅が咲いているかもと枚岡梅林に行ってみました。
ぐるっと見渡しても咲いていません。
ツボミは若干膨らんではいますがまだ早いかな~!
っと、思ったら、発見。紅梅1本、白梅2本が僅かに開花。
この時期にしては暖かいので咲き出したようです。

紅白梅で見られたのは「めでたきかな!」で来て良かった。
これから寒くなるでしょうけど梅は長く見られるので
また来ることにしましょう。



D7S_3048.jpg


神社のツバキも咲いていますが終盤の様です。

D7S_3051.jpg



夕方、ピンポ~ン!カニがやって来ました。でっかいぞ!
浜坂の生のカニです。久しぶりですね~!と見たら
カニがイヨッとばかりに爪を振ってくれましたよ。
今夜はカニすきですな~! いただきます。

DSC_1099.jpg

冬の花と冬の味覚、チョット贅沢な気分を味わっています。
明日は「節分」、翌日は「立春」。季節は移ってますよ。

ではまた。 



2月カレンダー(2014)

寒い寒い2月になりました。と言いたいですが1月末頃は
例年より妙に暖かい日が続きましたね。
とはいえ一年で一番寒い時期に入りますのでこれからが
寒さの本番ですよ。
今月もまた、冬行事の一つでも出掛けていきたいと思います。

2月-1

今月のカレンダー写真は昨年の「なら瑠璃絵」でのモノです。
冬の夜の美しい光のイベントが奈良公園で見られますので
また行ってこようかと思いますが夜は寒いですよ。

ピンと張った空気の中で見る瑠璃色の光は一層の美しさを
届けてくれるようです、皆さんも是非お出かけ下さい。

 期間 : 2014年2月8日(土)~14日(金)





プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ