若草山・山焼き(2014)

1月25日新春恒例の若草山・山焼きの撮影に行ってきました。
平城宮跡朱雀門を前景に撮ってみました。
17時過ぎに現場に着くと凄いカメラの砲列で場所確保が大変。
暖かかったので大勢来ていましたね。チョット出遅れです。
ざっとみて、300人ぐらいは居たと思いますよ。

ともかく、潜り込んで撮ってきましたが、またもや消化不良な
写真になってしまいました。



画像は18枚の合成です。
苦労した割にはすっきりとした画像にならない合成写真です。
また来年に課題持ち越しですわ。

今年は山に点火から乾燥していたのか、僅かの時間であっという間に
炎が駆け上がりましたが上段は燃えません。
昨年は強風で危険な燃え方をしたのでセーブしたようです。
お蔭で15分ぐらいでほぼ見せ場は無くなりました。
一応、30~40分掛けてじっくり燃え上がるのを期待していたので
周りのカメラマン達も???な感じ。皆さん、消化不良かも。

それにしても着込んでいたので現場に着いたときは汗ばむくらいで
山焼きには似つかわしくない天候でしたね。
風も南風で雨の心配もあったぐらいでしたが無事?終了でした。
早く帰れただけでも良しとしましょうかね。 ではまた。。。


<追文>
帰りに西大寺駅で電車を待っていたら、奈良からの電車は超満員。
奈良公園一帯に山焼き行事見物の人たちが居たようです。
昼間からいろんな行事も行われますから混雑していたのでしょうね。
新聞で18万人とありますから凄い混雑だったでしょうね。
みなさん、お疲れ様でした。





スポンサーサイト

般若寺の水仙

花の寺・般若寺はコスモスで有名ですが冬季は
水仙でも知られています。
満開という情報により行ってきました。
コスモスの頃のような華やかさはありませんが
寒い時期に咲く、水仙も良いものです。
さすがに観光客も殆ど無く、ひっそりとしていました。

コスモスのように派手ではありませんが、背丈の低い水仙も
石仏群を守るように咲いていました。
石仏と水仙


オールドレンズの Ai MF Micro-Nikkor 105mm f/4 での3枚。
3枚とも質感はさすがの単焦点レンズです。
しかし、DXではFX換算157.5mmでのピントは難しい。
水仙と石仏
水仙のアップはマイクロ(マクロ)レンズの威力絶大。
水仙
ロウバイも咲き始め。背景のボケも綺麗です。
蝋梅


般若寺向かいの植村牧場売店も冬季は閉店しています。
牧場の羊と乳牛も暇そうにしていました。
植村牧場羊と牛


奈良駅近くで見かけた鬼の人形。もうすぐ2月3日節分で出番かな。
興福寺や元興寺での節分行事では鬼も忙しいことでしょうね。 (^^)
節分の鬼

昼間は水仙を見るのも暖かかったですが、
節分の夜は寒いでしょうね。
水仙も良し、福を授かる夜の行事も良しですよ。ではまた。



小正月

本日、1月15日は小正月です。
ずいぶん昔ですが、成人の日で祝(祭)日でしたね。
近年は1月第2月曜日が成人の日になって小正月で休み
と思って育った我が輩は未だになじめません。

ともあれ習わしに従い、正月飾りや古い御札・御守り等
を納めに行きました。休みだった頃は多くの出店屋台で
正月より賑わったモノですが近年は寂しい限りですわ。

拝殿前に立つとそんなことは関係なく柏手を打つのも
神妙にお詣りしてきましたよ。

小正月画像1


神社では平成の大造営と銘打った奉賛願いの看板が
デ~ンっと掲げられ人目を引いていました。
脇の既奉賛済者の掲示にはなんと壱千萬円の文字も。
そういえば昨年訪れた御所葛城の九品寺も同額の
寄進文字があったようです。すごいですね~!
心ある人はどうぞ御寄進をなさってください。

寄付


参拝後、隣接の梅林へ行ってみました。
まだ、全く咲いていません、ツボミ固しです。
人も少なく、散歩の犬もスタコラです。
ふと、枝を見るとツボミではなく何かのサナギ?卵?発見。
まだまだ冬眠中でしょうかね。

梅林画像1

足元の水仙はそろそろ咲き始め、殺風景な梅林に色を
添えています。寒さに強い冬花ですね~!

水仙

梅が開花するのはまだ先のことですが、いずれ花見で
賑わうことでしょう、その頃また来て梅花の写真や
メジロなんかの野鳥の写真も撮りたいものです。
神社の森にも多くの冬鳥が来ますし、見られるかもです。
鳥撮りのカメラマンで別の賑わいもありますよ。

ではまた。


修二会の板草履

寒波襲来で寒い日が続いています。
年明け早々ですが早くも春の訪れが待たれる今日この頃です。
ご近所の地域コミュニティサロン「きらく庵」では
新年最初の展示会が1/11~13に行われています。




今回は「春よ来い!」ではありませんが東大寺二月堂での修二会、
通称の「お水取り」で使われる「板草履」の展示です。

板草履とは練行衆が修二会の際に履く、藁とイ草で作られた草履のことで
いつの頃から伝わるかは解らずも連綿としてこの行事のみに使われていた
と言う草履で新調・復元を依頼された畳職人で現代の名工・高橋義一氏の
苦心の作品です。
そして同じく修理依頼の「差し掛け」と呼ばれる二月堂堂内で履かれる
畳表を貼られた桜材の下駄?も展示されています。

画像2

画像1

展示室内には板草履の展示・説明や二月堂にかかわる絵画・色紙・
写真・文字を木板に濃淡で嵌め込み現した書?等々、多彩な展示があり
中身の濃い板草履展になっています。

現代の名工・高橋義一氏のご苦労は次なるWebページで見られます。
※クリック http://www.reiun-tatami.com/toudaiji.html

D7S_2468.jpg

画像3

D7S_2482.jpg

今回の高橋義一氏の「板草履」を拝見して、歴史ある二月堂お水取りが
身近に感じられ、ご近所でこんな事があるとは誇らしいですね。
是非多くの方々にご覧いただきたいと思います。

ついでながら、今回の展示写真は我が輩の拙い写真ではありますが
ご愛敬とでも思い、ご笑覧下さい。 m(_ _)m



日の丸盆について、追記しました。続きをクリックしてご覧ください。

続きを読む

十日戎

本日は十日戎(本戎)で9日(宵戎)11日(残り戎)と合わせ
戎っさんの一年で一番賑やかなお祭りです。
福を授かりたいと大勢が参拝します。

で、今年も布施の戎っさんにお詣りしてきました。
入口を入ると「日本一大きな戎っさん」に迎えられます。




普通は福笹に縁起物を付けて貰うのですが布施戎には
柘植の一刀彫りの干支ストラップお守りがあります。
毎年拝受するのが一番の目的です。
今年は午年でカワイイ馬です。(スマホに取付)

IMG_1659-1.jpg


少し時間が早かったので比較的空いていましたが
やがて大混雑になるでしょう。明日は土曜日で残り戎には
昼間から混雑するでしょうね。
縁起物を売る出店や神社の福笹売り場の福娘さん達も
忙しくなりますよ。

戎っさん画像1


駅前から神社へ続く商店街に所狭しと屋台が並び賑やかです。
駅からのスタート地点に老舗お菓子屋「モモヤ」があり、
今年は営業していました。昨年と一昨年は休みで買えなかった
栗萬「大栗」が今年は買いましたよ。やっぱ、デカイ、重い。

IMG_1655.jpg


家に帰るとなんと、「とらや」の羊羹がありました。
「大栗」は明日に回して、食後に美味しいお茶で食しました。
さずがに美味いの一言。さすがの「とらや」の羊羹、大満足。
DSC_1107.jpg

甘いモノも大好き人ですから今日はエエ戎っさんの日でしたね。



またも ” 酒 ”

またもや「酒」の話題です。

「龍馬」と言う名の純米吟醸酒をいただきました。
メーカーは高知県の菊水酒造とありますからから
当然辛口でしょう。
普段から菊正(辛口)を愛飲していますからちょうどイイ!

高知の酒では司牡丹酒造の超辛口「船中八策」が最高と
思っていますが、こちらはどんな味か、楽しみです。
しかし、以前に飲んだような記憶が…。
でもレーベルが違うような…、良く覚えていませんが。

龍馬 (2)

レーベルには、こんな説文が
 
 刀から、拳銃へ。寺田屋事件で火を吹いたS&W。
 「時代はこれぜよ」龍馬が次に選んだのは米国製の拳銃であった。
 時代の先を見つめる龍馬らしいエピソードのひとつである。

と、まぁ、こんな能書きですがとりあえず、いただきます。





謹賀新年(2014)

あけましておめでとうございます。
本年も「JIN-PAPA]のブログにお立ち寄りいただき
有り難うございます。
今年も時々にアップしますので宜しくお願い致します。

今年の年賀状です。

画像1

背景の馬達は日高の牧場の馬で、ニコンオンラインギャラリーで
「よもの介」さんにお借りしました。
実画面はもっと広大な自然の牧場ですが年賀状用に
トリミングしたので迫力画像を損なってしまいました。
よもの介さん、ごめんなさい。m(_ _)m


今年も毎月のカレンダーをアップしていきます。
写真は前年該当月に撮影したモノを予定しています。

今月は正月に枚岡神社で梅のお守りを宙玉レンズで
撮影したモノを使ってます。
梅の名所で咲く頃には何回も足を運びます。
メジロなんかも見られることがある梅林は好きですね。

1月-1

ではまた、今年も宜しく。



プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ