九品寺と一言主神社の紅葉

11/28 奈良県御所市の葛城の道にある九品寺と一言主神社へ
紅葉見物ウォーキングを行いました。

寒い日でしたが午後からの日差しを期待して出掛けましたよ。
御所(ごせ)から途中あちこち寄り道しながら九品寺へ。
例年なら見頃でしたが今年はやや遅いかな。
九品寺

浄土宗・九品寺(くほんじ)本堂大屋根と鐘楼
九品寺画像1

庭のあちこちの紅葉、まだまだイイ感じ。
九品寺紅葉

九品寺は裏山の千体石仏が有名で1600体~1700体あるそうです。
三々五々、カメラマンが訪れています。やっぱりの人気スポット。
千体仏
千体仏2

狛犬ならぬ石仏の守りフクロウ?
千体仏守り

薄暗い所や明暗差の大きな場所での撮影で、大苦戦でした。


次に向かったのが一言主神社です。
葛城一言主神社(かつらぎひとことぬしじんじゃ)は、
願いを一言だけ聞いてくれる「いちごんさん」として
地元の人から親しまれ ています
一言主神社
一言主画像1

有名な大銀杏。以前は遠くからも大きさ故、目立ちましたが
今年はどうも元気がない。根本の太さはさすがの大銀杏でした。
一言主画像2


最初に戻って、あちこち寄り道したところです。

六地蔵石仏は集落の中にですが予想外の姿に微妙な感想だけ。
番水の時計は畑の水争いを避けるために設けられたのでしょうか
何か不思議な存在。いろいろあったのでしょうね。でも珍しい。
六地蔵と時計画像1

九品寺の隣の駒形大重神社、昼食休憩に使わせて貰いました。
静かなところで由緒有りそうな雰囲気でした。
駒形大重神社画像1

山裾を歩き紅葉の綺麗な山々で眼の保養です。
山の紅葉

葛城の道からはどこからでも大和三山を眺める事が出来ます。
春の桜の頃や秋の彼岸花の頃もいいでしょうね。
大和三山-1

今年は少し時期が過ぎていたかもですがエエ紅葉巡りでした。
葛城の道の感想は山辺の道のような感じで道標も行く先々にあり
歩きやすいです。今回は一部のみでしたがいつかは全行程を
歩いてみたいナ~と思いながら帰ってきました。
ちなみに本日の総歩数は17344歩・約12kmなり
お疲れ様でした。



スポンサーサイト

瑜伽神社の紅葉

11/21、奈良紅葉2013の続編です。
11/14に平城(なら)の飛鳥山・瑜伽神社(ゆうがじんじゃ)に
立ち寄ったときはモミジとイチョウはまだ緑色だったけれど
数日来の冷え込みで赤く黄色く見事に紅葉・黄葉していました。

前からこの神社は隠れたる紅葉の名所かもと思っていましたが
予想は見事に当たりました。写真のように赤・黄に染まる社は
別世界です。もちろん穴場の予想も正解で誰もいません。
奈良公園内は人・ひと・人で混雑していましたが少し外れた
こんな近い良いところが有るとは観光客では判らないでしょうね。

D7S_2213.jpg

D7S_2218.jpg

D7S_2225.jpg

D7S_2227.jpg


とにかく綺麗としか言いようがありません。
見るなら2~3日以内でしょう。すぐに変色し落葉となるでしょうね。

1週間前に見た公園内の綺麗なモミジは既に変色していましたが他の
木々が最高潮を迎えてあちらこちらで歓声も聞こえる奈良公園でした。
大仏池周辺や講堂跡周辺のイチヨウも綺麗でした。
モミジも水谷茶屋付近はまだ早いけど他の多くは見頃でした。
おかげで大量の写真を撮ってしまいましたよ、整理が大変ですわ。

紅葉見るなら、今でしょ!!
見事な紅葉・黄葉が見られる奈良へお出かけ下さい。




飛雲閣と書院

11/17快晴、 お世話になっている光乗寺(西本願寺派)様よりの
バスツアーに参加しました。
今回は西本願寺(浄土真宗本願寺)参拝と国宝の書院・飛雲閣が
拝見できるのが楽しみでした。


①阿弥陀堂門より入る
②手前・御影堂
③大銀杏と経蔵
④中央右は太鼓楼
西本願寺画像1


御影堂大屋根と阿弥陀堂・御影堂を繋ぐ廊下
西本願寺画像2


参拝後、白書院(国宝)へ (黒書院もありますが非公開)
鴻の間・雀の間・東狭屋の間など内部は写真撮影不可で廊下のみ
各間の壁・天井・襖・欄間等紹介できないのが残念ですが
どれもこれも素晴らしいものでした。
書院


①国宝・北能舞台 現存最古の能舞台
②重文・南能舞台 屋外の能舞台では日本最大
③特別名勝・虎渓(こけい)の庭
 御影堂の屋根を中国廬山に見立てた借景庭園
能舞台と虎渓の庭



京都三名閣(金閣・銀閣・飛雲閣)のひとつに数えられる飛雲閣です。
もちろん、国宝。三層からなる楼閣建築で一番見たかった建物です。
(逆光で上手く撮れてませんが…)
飛雲閣画像1


廊下に繋がる右建物は今で言うサウナ風呂で豊臣秀吉が
招き客をもてなし後、敷物で土産を包んだ事から風呂敷の
語源になったようです。(豆知識?)
飛雲閣画像2


第二層の扉や杉戸には三十六歌仙図が描かれているそうです。
実際は二人出掛けているのか34人らしいです。(豆知識?)
鐘楼と歌仙図


参拝記念に押したスタンプ
参拝記念



参拝・見学後に亀岡の湯の花温泉に向かい昼食をいただきました。
大変、美味かったですよ。
その後、嵐山へ向かい時間があれば散策も。でしたが、
松尾大社手前から大渋滞、大幅に到着が遅れ、散策断念。
嵐山は今秋の台風と洪水に見舞われましたが河岸は被害痕跡が
ありましたが一部を除き復旧していました。
大変な人出で、渡月橋の人の流れは尽きませんでした。
紅葉も進んでますがまだこれからです。
仕方なく写真1枚撮って土産を買って帰途につきました。ヤレヤレ。
嵐山


まぁ、最後の嵐山は残念でしたが大目標は果たせたし
楽しいバスツアーでした。 お疲れ様でした!

※【追記】
書院・飛雲閣は事前申し込みで説明案内付で見学出来ます。
西本願寺HPで確認してください。
一度は見るべし、値打ち有り、請け合いますよ。
ではまた。



奈良公園紅葉2013

11/14春日大社檜皮葺き替え見学の続編、奈良公園紅葉です。
全体的にはもう少し(20日頃からが最盛期?)と言ったところでしょう。
でも、色んな種類の木がある奈良公園ですから状態も様々です。
代表的な紅葉・黄葉のエエとこ取り(撮り)です。


まずはナンキンハゼ。奈良公園ではたくさん見られます。
飛火野の大木は落葉盛んで白い種も多く付いていました。
背後の山々を見ると紅葉・黄葉はまだまだのようです。
①ナンキンハゼ飛火野

ナンキンハゼの紅葉
②ナンキンハゼ

サクラの紅葉--見頃近しです。
③サクラの紅葉

朱く染まったモミジと紅葉進むサクラ
④モミジとサクラ

紅葉一番の真っ赤なモミジ、眼も覚めるようでした。
大仏殿から大仏池へ行く道左側で見つけました。
⑤紅葉一番

手向け山から春日野園地に向かう道沿いの藤棚とモミジ。
⑥紅葉と藤棚

グラデーションモミジ--朱くなる少し前で多く見られます。
⑦グラデーション

谷間の水谷茶屋--頭上はまだまだ緑のモミジ。
(有名処ですが11月末頃が見頃か? ここで抹茶はいかが)
⑧水谷茶屋

鏡池築山の紅葉具合ももう少し、水に映る朱の鮮やかさは綺麗。
⑨鏡池

多くの銀杏はまだまだで。この日もこの一本だけ、黄葉。
大湯屋の大銀杏や大仏池・手向け山の銀杏もまだまだのようです。
⑩銀杏

大仏殿裏の正倉院へ続く道は随分秋らしくなってます。
⑪正倉院への道

二月堂裏山の紅葉、西陽が当たって赤いですがもう少し。
⑫二月堂

最後に夕陽と夕焼けと思いましたが生駒連峰南端に低い厚雲出現で
夕焼けが少し見れただけ、この後で厚雲に太陽が遮られ残念ながら
夕焼けは出現しませんでした。
この夜遅く、雨も降りましたから天気予報通りですが
日中雲一つ無い青空だっただけに期待が大きく、残念でした。
⑬夕陽

奈良公園の紅葉の全体印象は少し早い、あと一週間以降かな。
はじめに書いたように色んな種類の植物がある公園ですから
これから何時行っても違った紅葉・黄葉が見られますので
皆さん是非、散策に出掛けて下さい。
最高の季節はすぐ去ってしまいますよ。



春日大社檜皮葺き替え見学

11/14 春日大社・重要文化財「弊殿」の檜皮葺き屋根の
葺き替え工事見学会に参加してきました。
第60次式年造替での各社殿の修理事業の一環です。
弊殿は南門から入ると正面の通常、参拝所として知られています。

工事中の現在は社殿等を描いたテントで覆われていますから、
本殿を含む全景は見えません。
仮参拝所は本殿間近の中庭内に普段入れない近い所に
設けられていましたのは、参拝者・観光客への配慮ですかな。

画像1

DSC_1044.jpg


檜皮葺き替えの様子も見たかったですが終わっていて
先端瓦等の取付が進んでいましたが、檜皮の種類や
加工・取付方法など他の部材説明とともに工事の
様子パネル等で神社職員より詳しく解説され今回、
38年ぶりの葺き替え屋根を間近で見られました。

檜皮屋根画像1


今春の藤花の時期に行ったとき、この葺き替えを知り
僅かながらですが檜皮一束を寄進しました。
それも使われているのだと思うと感慨がありますね。
各社殿の修理事業はまだまだ続く事ですが由緒ある建物の
工事の様子が間近に見られたのは珍しいし良かったですよ。


紅葉の季節で奈良公園内の散策もしましたから紅葉写真もUP予定。
次回ブログで紹介したいと思います。ご期待??あれ。



11月カレンダー(2013)

11月になりましたね、北の方からは紅葉の便りも届いています。
関西は11月中頃から本格的な紅葉シーズンを迎えるでしょう。

紅葉も楽しみですがその前に空気の澄んだ良い季節ですから
郊外へハイキングに出掛けましょう。

今月のカレンダー写真は昨年、山辺の道を歩いたときの1枚です。
三輪山・万葉歌碑・道標等、TVCMでもお馴染みの光景ですが
多くのハイカーが行き交い、歩くのが楽しかったですよ。

11月-1

ハイキング良し、モミジ狩り良しでエエ季節の到来です。
俗世を離れリフレッシュしましょう。
今年の秋は短いとも言われていますので
秋に乗り遅れないように! 



プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ