若草山・山焼き(2013)

1月26日奈良新春行事「若草山・山焼き」が行われました。
若草山で行われる冬の代表的行事で、打ち上げ花火の後、
33ヘクタールの草地に一斉に点火されます。
冬の古都の夜空を赤々と染め上げ、山が炎に包まれる様は壮観です。

午後6時15分、打ち上げ花火で始まり午後6時30分、山に点火。
スケジュール通り始まりました。平城宮跡から見ているので
音はよく聞こえませんが大玉花火の音はドーンと遅れて聞こえました。

と、言っても下の写真のように見えるわけではありません。
炎の帯が山肌に沿って山頂に登っていきますが、今年は乾燥と
強風で例年より早く勢い良く燃え上がったので遠目でも「山焼き!」
と言う感じはよくわかりましたよ。

若草山・山焼き

打ち上げ花火時は強風で不安定な場所と頼りない三脚のため、
カメラぶれ・被写体ぶれが出てピンボケになってしまいました。
昨年は朱雀門が同じようになり、また来年の課題です。
一応、カメラ内合成で出来た写真です。

次の写真は月齢で満月の一日前の月が昇ってきていたので
山焼き最終時に広範囲を撮りましたがあいにく雲に邪魔され
ぼんやりと春の夜の朧月(おぼろ月)みたいになってしまいました。
左下の白い線は近鉄奈良線の電車の灯りです。
この時点でも山が燃えているのがよくわかります。

若草山・山焼き遠景

課題は残りましたがとにかく「若草山・山焼き」撮影でした。
冬の夜は寒~い!、風が冷た~い!。でも、面白い撮影でした。
昨年より人出は若干少ないようでした。この夜は寒すぎましたよね。

帰りに西大寺駅内ショップ「粉こ楽」で薄皮たい焼きを5種類買って
お土産にしました。電車の中で香ばしいイイ匂いがしていましたよ。



スポンサーサイト

雪を期待でしたが…

寒いですね~! 近畿の北の方でも大雪情報が出ています。
そんな中、ひょっとして奈良公園でも雪が降るかなと期待で
カイロ・手袋・ニット帽の完全装備?で東大寺へ。

さすがに観光客は少ないようです。
目的は「雪の南大門」、南大門に雪が降る様子が見たいから。
南大門に着くと上手い具合に雪が降ってきましたがチラホラ程度。
待っていても大雪にはなりません。
で、この写真程度でした。チョットは雪が写ってますがこれではね。
クリックして大きな画像で何とか雪も見えるかなです。
門が霞むぐらいのを撮りたいですがここまでです。残念。

    ]雪の南大門

大仏殿も空いています。
秋に角を切られた雄鹿が寒い中、出迎えてくれましたけれど
風もあるし、観光客も背を丸めて寒そう。

東大寺画像

二月堂へも行ってみました。
定番の裏参道ですが写生の人も誰も居ません。珍しいことです。

二月堂裏参道

鷺池の浮見堂越しに見える高円山の大文字火床周辺には数日前に
降った雪が残っていましたね。

高円山の雪

観光名物の人力車も寒さで客足さっぱり。あちこちで客待ちです。

客待ち人力車

寒いと思っていたけど奈良公園をぐるり一回りで、着込んでいたから
汗をかくほどの良い運動になりましたね。
本日の歩数は10,000歩をクリアしました。
とりあえず、良しとしましょう。

雪の南大門はまた機会があったらと言う事で本日、終了です。



小正月と蹴鞠

1月15日は小正月です。正月飾りや古いお札、お守りなどを
神社に納める慣わしです。昔は「とんど」も行われましたが
最近は近隣への影響や危険とのことで行われません。
我が家も恒例行事としてお詣り・納札をしました。
出店屋台は少なくても参拝者は多いですよ。

この日の枚岡神社の正式神事は11日に行われた粥占神事の
結果を供えお礼をすると言う祭礼があり、粥も振る舞われます。



境内ではこれも恒例の蹴鞠奉納が行われ、古式に乗っ取り優雅な
蹴鞠を見ることが出来ます。
神官の先導で鞠が白梅の枝と共に蹴鞠場に入場し始まりました。

D7S_3486.jpg

行事説明の後、えぃ!やぁ!の掛け声が響き烏帽子装束が躍動します。
サッカーと違い点取りゲームではなく、鞠を相手に伝えると言うものです。

D7S_3573-1.jpg

D7S_3508-2.jpg

現代のボールではないのであまり弾まないのがかえってやりにくいのか
旨くつながりませんが雅な遊びですね~!
京都・奈良などの古い神社で見られるので機会があったらご覧あれ。



新リンクのお知らせ

皆さ~ん!、ご報告致します。
この度、「すのふ らいふ」と言うタイトルのブログを
書かれている方にリンクを貼らせて頂くことになりました。

雪を題材にした北海道の自然や飛行機のブログです。
Myブログ、JIN-PAPAの「何様!如何様!俺様!?」に
ご訪問いただいている写真大好き人や北にあこがれを
持つ人は是非ご覧下さい。

特に飛行機野郎・飛行機オタク・飛行機撮りの人には
堪えられないブログと思いますよ。(^^)

作者はNikonオンラインギャラリーにもアルバムをUPされている
「こだまカウンターヒル」さんで併せてご覧あれ。
JIN-PAPA も fumotojin と名乗ってアルバムをUPしていますが
「こだまカウンターヒル」さんは迫力の画像満載ですぞ。


下記をクリックすればブログを見に行けます。

blog title すのふ らいふ

このブログのリンクに記載していますので、そちらからもどうぞ。


2013年の戎さん

今年も新年一番目の行事、戎さん(えべっさん)にお詣りしてきました。
9日から11日までの3日間とても賑わいます。
例年、10日の本宮に行きますが今年は都合で9日(宵宮)詣でです。
昼過ぎで意外と空いていました。夜からはとんでもなく混むと思います。
なんせ、一年を3日間で…と言う、商売の神様ですから。

行った先は例年通り、布施の「えべっさん」です。
小さな小さな恵比寿神社ですがとっても歴史のある「えべっさん」です。

日本一の大きな「えべっさん」に迎えられまず、参拝。
今年の布施戎の福娘二人、左がミス福娘、右が準ミス福娘、かわいいね。
縁起物の出店もスタンバイで夜は大変でしょうね。
駅からの参道に当たる商店街と到る処に出店屋台で夜はどうなるでしょう。
戎画像-1
今年も目的の干支のストラップを授かってきました。
もちろん、ミス福娘さんに鈴で祝福してもらってきましたよ。
本年は巳年で写真のようなものです。柘植の一刀彫です。
また一年間、My携帯に取付、お世話になります。

戎画像-2

一年間お世話になった辰年の龍のストラップは艶も良くなってますが
毎年、取り替えていますのでお役ご免で、保管します。
有名な今宮戎でも扱ってないお守りで、やっぱりここは由緒も歴史も
あるのかな~! 元旦初詣以外、一年最初の行事、無事完了しました。

そうそう、もう一つ目的もあったのですが、モモヤの「栗饅頭」
7日~10日まで休みです、稼ぎ時とは思いますがね~、残念。
また別の日に布施まで出掛ける用事が出来てしまいました。



平城宮跡の夕焼け

新春5日目、平城宮跡に夕日を見に行ってきました。
大して風もなく、穏やかな日和でした。
午後だったので人も少なくブラブラ、陽が落ちるのを待ちながら、
正月の運動不足を解消できたらとウォーキングしてました。

朱雀門から見る大極殿、良い天気です。



陽が落ちかけて夕焼けも始まってきましたが夕日は残念ながら
朱雀門から西に掛けて雲に覆われ見えません。残念。
で、大極殿から西、生駒山方面は雲も少なく晴れているので
何とか夕焼けが見られました。
しかし、残念ながら本日はこれ以上朱くなりませんでした。

D7S_3371.jpg

D7S_3383.jpg

平城宮跡には椿の木や生け垣が多く、この時期が咲いていますよ。
薄暗くなってきた中で一枚。
D7S_3424-2.jpg

夕日、夕焼けは自然相手のことで良いものは中々見られませんね~!
また今度、挑戦してみたいと思います。
すこしは運動になったかなと帰ってから歩数計を見たら、
10,000歩(予定)には達してません。良く歩いたつもりでも
意外に少ない。まぁ、土の上を多く歩いて静電気は多少抜けたかな。



1月カレンダー(2013)

新年あけましておめでとうございます。
皆様にとって今年もよい年でありますように。

ブログ年賀用

今年第一回のブログは年賀状形式でお届けしました。
ブログ、オンラインギャラリーに季節を感じる内容で、
また時事も含めてUP出来るよう、続けたいと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

新年一月カレンダー写真は新薬師寺のお正月です。
昨年萩シーズンは境内改装工事で萩が見られませんでしたが
今年の秋には綺麗な萩が見られるといいですね。

1月-1

では、良いお正月で新年のスタートを切りましょう。
飲み過ぎ、食べ過ぎには注意ですぞ。では、よろしく! 





プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ