大和文華館の秋

芸術の秋、といってもよくわかりませんので見るだけですが
大和文華館へと出掛けました。
ここは初夏のアジサイがよく知られていますがこの時期ですから
庭園の色づきもあるかと思ってのことです。
今は、「清雅なる仏画」展が開かれています。
白描画の仏画なんぞ見ることもないので行ってみました。
繊細なる線画は極彩仏画の元になっているようです。

大和文華館

整備・手入れされた庭園は観光地などと違い、静寂感ありです。
庭園を巡ると秋の気配はやって来ています。

D7S_2130.jpg

日本書記にも登場し、日本最古のダムと言われる菅原池の畔に
立つ大和文華館からの池の眺望も楽しみにしていましたが、
この時期は水も抜かれて、ちょっと残念でした。

D7S_2163.jpg

多くの人々が熱心に仏画鑑賞に、また庭園散策にと良い環境でした。
ともあれ、芸術の秋と紅葉の始まりも味わえたので良しとしましょう。


スポンサーサイト

山辺の道ウォーク

日本最古の道と言われる「山辺の道」を良い天気に釣られ
ぶらりウォークしてきました。でした。(10/20)

まずは天理駅から石上神宮へ。神鶏の出迎えもありで
立派な佇まいです、七五三参りも始まってるらしく賑やか。
石上神宮

山裾に沿っての山辺の道を内山永久寺方面へ。
明治期の廃仏毀釈の被害 により廃寺となり池が栄華の後を
残すのみで全く痕跡はありません。すぐ側の展望休憩所からは
遠く生駒連邦も見え、昔は良いところだったでしょう。
内山永久寺跡

途中の稲田では刈り入れ間近の稲穂が頭を垂れ、案山子も
見張ってる様でした。今風のイケメン案山子ですね~!
稲田と案山子

コスモスは少な目ではあったけどやっぱり華やか。
刈り入れ済みの稲田の横で柿も熟れてきています。
秋桜と柿

弘法大師が開いたとされる古刹・長岳寺は四季折々に美しいです。
境内や本堂にボランティアガイドさんもいて丁寧な説明も聞けます。
長岳寺

山辺の道はこの時期、柿が成り昔ながらの農村風景を見せ、
小さな古墳や天皇陵も多くあり歴史がいっぱいです。
多くの古墳の中でも、写真の古墳は良く整備された黒塚古墳で、
三角縁神獣鏡出土で有名です。
柿と黒塚古墳

ともあれ、ぶらりウォークでしたが家に帰って歩数計を確認。
山辺の道 1/2の行程でしたが 総歩数 19,250歩 約13.5km
エエ汗と運動でしたね。続きはあるか??? ではまた。


枚岡神社秋郷祭(2012)

10月14・15日は東大阪生駒山麓に鎮座在す、枚岡神社の秋郷祭です。
枚岡神社は明治4年(1871)、官幣大社に列せられた日本最古の神社
のひとつです。
奈良春日大社の元宮で、768年の春日大社創建にあたり、枚岡神社の
祭神二柱を分祀し、「元春日」と言われます。
この由緒ある河内一之宮・枚岡神社に近在の9地区から五穀豊穣を
感謝して行われる勇壮かつ豪華な祭りです。
出雲井・額田・宝箱・豊浦・喜里川・五條・客坊・河内・四條の
各地区からは23台の布団太鼓台が奉納され、大阪秋の祭りとしては
最大の物で、両日で約15万人が訪れます。

15日本宮の太鼓台宮入を見に行きました。
まずは参拝です。ちょうど祭祀が行われていました。
祭祀

おみくじは引きませんが太鼓台のお守りストラップを買いました。
かわいい太鼓台ですがもう少しリアルの方がいいね。
お守り

そうこうしている内に宮入が始まりました。(PM 3:30)
一番手は宮守でもある出雲井地区からです。

二番手は額田地区、見事に飾られた太鼓台はやっぱり見事。
人気の太鼓台は大・中・小と三台で超豪華で一番人気です。
写真左から中太鼓台・小太鼓台・大太鼓台で圧巻の存在感です。
額田・宮入

細部の彫刻や飾りの立派なこと、祭りを代表する太鼓台でしょう。
額田太鼓台部分

宮入直後で待機する右・出雲井大太鼓台と額田の大中太鼓台。
額田大太鼓台の大きさがよくわかります。とにかくデカイ!
宮入直後

他の太鼓台も次々と宮入し、最終は午後六時ぐらいになります。
その後七時過ぎから「中担ぎ」と言って夜の飾りに変わった姿で
宮入順に境内参道を担ぎ練り歩きます。大変綺麗ですよ。
今回は都合でスルーしましたがその頃の人出は最高潮になり
昼間とは違う豪華さがあります。

祭りには出店屋台も約400軒ほど出るので大賑わいになります。
こちらも楽しみで大人も子供も祭りはこっちと大はしゃぎです。
左上の綿菓子屋で毎年買ってます。
出店屋台 (2)

昔懐かしい射的・スマートボール・お面もやっぱりお祭りの一員で
大人も子供も楽しんでました。その他色々有りすぎです。
出店屋台 (1)

何時間でも遊んで居られるこの祭りは枚岡の誇りでこのために
一年があると言うぐらいの祭り好きに支えられていますよ。
太鼓台の宮出から各地へ帰り、一年の眠りにつくのは日付が
変わった頃になります、ではまた来年のお楽しみ、目出度しかな。


斑鳩のコスモス

道の駅大和路平群くまがしステーションに諸葛辺焼陶芸展を見に
行きました。数年前に偶然行ったとき、開催中で見たのが始まり
で毎年案内状も送ってくれます。
三郷町美術展出品作品の展示も同時に見られます。
諸葛辺焼(しょかつべやき)錬成会の陶芸展で即売もありで
多くの人が訪れていました。
中々の力作そろいで焼き物もいいな~と思います。

「諸葛辺焼(しょかつべやき)・陶芸展


芸術の秋も楽しんだので次に自分の芸術?作品を撮りに斑鳩へ。
目的は法起寺と周辺のコスモスです。

まず、法輪寺を見てからと思い、遠くから一枚。
昭和に再建された塔ですが美しい姿です。

法輪寺

続いて法輪寺から1kmほど歩き法起寺へ。
法起寺は世界遺産登録もされている日本最大最古の三重塔で
入江泰吉もこの塔の景色ををこよなく愛し多くの名作を残しています。

コスモスは満開では無かったですが大勢の人が訪れていました。
境内からの姿と周辺コスモス畑からのものです。

法起寺 (1)

法起寺 (2)

法起寺 (3)

田んぼの稲穂もだいぶ頭を垂れてきてまもなく稲刈りでしょう。
秋を感じながら見る斑鳩三塔の風景はイイものですね。
そうそう、法隆寺の五重塔は途中見えていましたので
斑鳩三塔(法隆寺・法輪寺・法起寺)を見る事ができたので
ちょっぴり日差しもきつく暑かったですが吹く風も心地よく
大満足の一日になりました。<よかった!ヨカッタ!>


般若寺のコスモス①

10月に入ってそろそろコスモスの季節と思いましたが、
どうやら遅れ気味らしい情報。とにかく一度自分の眼で確認と
奈良阪の般若寺に行ってきました。快晴・まだ暑い!!

たくさんの人がコスモス目当てに来ていました。
皆さん、ちょっと当てはずれでしたね~。
まだ、五分と言ったところかな。その代わり、最終の彼岸花や夏花
が見られまずまずの下見だったと言うことにしました。
で、タイトルに「①」を付けました。次があるかは???ですが。

見ての通り少ない開花状況ですがイイ感じです。


     D7S_1622.jpg

彼岸花と石仏、一輪のコスモス。
D7S_1732.jpg


最終の彼岸花や最盛期の紫苑が見られました。
般若寺画像1

おなじみ宙玉でも一枚。
D7S_1651.jpg

寺前の植村牧場のソフトクリームは般若寺には付き物です。
濃厚な中にもさっぱりでやはり大人気でした。
     D7S_1748.jpg

今回のように今年はどの花も少し遅れているようですね。
夏の暑さはいつまでも影響しています。
満開のコスモスを見たいものです。 ではまた。


10月カレンダー(2012)

皆さ~ん、台風17号襲来で被害はなかったでしょうか?
そのお蔭で中秋の名月は見られませんでしたね。
ダンゴもススキもスタンバッてましたが今年は未使用でした。

日にちが変わって10月1日、良い季節になりましたね~!
また色々のシーンが撮れますように。

10月 藤原京N-1

今月の写真は昨年コスモスを見に行った時の藤原京跡です。
後ろに見えるは畝傍山。コスモス風景も良かったですが
自分としてはこの景色が好きです。
今年もそろそろコスモスが見頃になるでしょうね。
どこかでコスモス撮りましょう。


プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ