元興寺地蔵会

8月23・24日は各地で地蔵盆の行事が行われます。
なら町にある世界文化遺産に登録されている元興寺では
(以前は元興寺極楽坊と言っていた)地蔵会が行われます。

「元興寺地蔵会」とは昭和23(1948)年に復興した宗教行事で、
復興して今年で64年目になります。
極楽堂(曼荼羅堂)では各界著名人奉納の行燈絵も見られます。

と言うことで行ってきました。境内の石仏に灯明が点けられ
夜のとばりと共に幻想的な雰囲気に包まれていました。

万灯供養は祈願を墨書した灯明皿に、菜種油を注ぎ
藺草芯の灯芯に点火します、灯明皿は、土に還るように
低火度で焼成したものです。

D7S_0897.jpg

     元興寺画像3

23日は子供達の喜ぶ「夜店」があり、盆踊りも行われます。
24日は、日中から「まんぷく供養(プロ料理人の屋台)」があり、
夜は、邦楽の奉納演奏も行われる。
最終は法隆寺より古い材木も使われているという国宝・禅堂の
南縁側で石仏に向かっての法要を僧侶による般若心経の読経で
締め括られます。(音と光のマンダラ)
元興寺は真言律宗のお寺で多くの参拝者が見守っていました。

   元興寺画像2

各地に根付いた庶民的な地蔵尊祭とは違う大規模な地蔵尊祭で
初めて見ましたが荘厳且つ厳粛な雰囲気でした。 <合掌>



スポンサーサイト

処暑

本日は暦の上では、処暑と言われる日です。
【処暑(しょしょ)】とは二十四節気の一つで8月23日頃のことです。
暑さが落ち着く時期 の意とありますが、日中はまだまだ暑いですね~!
昔から地蔵盆(8/23~24)頃から朝晩の気温もしのぎやすく涼しくなると
聞かされ、そう思ってはいますが・・・暑い!!

我が家のアサガオも真夏の空を眩しそうに眺めています。




今年大量に収穫のあったゴーヤもそろそろ終盤になっているようで
あまり大きくなりません。(ゴーヤ予備軍は多く付いていますが)
少し大きくなってるぐらいで、気づかずうっかり放置していると
黄色く熟し真っ赤な果実?と種になってしまいます。
(赤い果実?は、しゃぶると甘いらしいですが…)

    go-ya画像1


ここ数日、夕方から夜半になると雷を伴った雨が降りますね~!
夏の夕立と言ってしまえばそれまでですが、不安定な天候で
まだ夜に出掛けたい行事もあるのにどうしますかね。



大文字&万灯供養

8月15日は各地でいろいろな行事が行われます。
奈良でもこの日、お盆の行事がありました。
その内の奈良大文字送り火と東大寺万灯供養会とを見に
行ってきました。春日大社万燈籠は時間の関係でパス。

奈良大文字送り火「大」の字は宇宙を意味し、人体にひそむ
煩悩の焼却と諸霊に供養する清浄心を現すとされます。
火床が108穴あり、第1画が109メートル、第2画が164メートル、
第3画が128メートルもあります(奈良大文字保存会より)

今年は興福寺五重塔と一緒に撮りました。
現在境内は金堂再建工事中で以前のような構図は取れませんが
大文字点火時間には多くの見物人が見守っていました。
大文字送り火

東大寺に向かう途中、氷室神社の「氷献灯」を見学しました。
「氷献灯」は毎月1日に行われますが8月はお盆に行われます。
暑い時期ですから氷も溶けやすいので準備からして大変。
氷献灯8月

東大寺に向かうにはまず南大門の仁王像に挨拶をしてから。
ライトに浮かび上がる姿は迫力満点。
南大門阿吽像

東大寺大仏殿での万灯供養会は昨年から有料です。
大仏殿正面の観相窓(かんそうまど・(桟唐戸))が開かれ大仏さまを
外から拝むことが出来ます。正月元旦と盂蘭盆(うらぼん)の最終日の
2回だけの特別なことです。
東大寺の配慮のなさと無粋な警備?案内?で写真もままなりません。
大勢事で仕方ないとはいえ、有料にしているのだからもう少し教育もしたら。
観光客の御蔭でもあって成り立っているのだからね~!
とりあえずどうぞご覧あれ。
東大寺万灯供養会

奈良の大仏(盧舎那仏)。華厳経が朗々と唱えられていました。
東大寺大仏

鏡池から見る大仏殿
東大寺鏡池

とりあえず、盆休みの行事は終了です。(まだ地蔵盆もありますが…)
今夏の夜は暑さも例年よりマシでしたな~!、お疲れ様でした。

【追伸】
 Nikon OnlineGalleryにこの日の他写真もアップしていますので
 左のリンクから覗いてください。手抜き写真オンパレードですがね。


なら燈花会(2012)

8月7日は暦の上では「立秋」ですが、まだまだ真夏真っ盛りです。
奈良では恒例の夏行事、一客一燈の『なら燈花会』が始まってます。
8/5~8/14まで奈良公園一帯で開催される灯りのイベントです。

と、言うことで今年も行ってみました。
日中は猛暑でしたが夜は意外と過ごしやすい、やっぱり立秋ですかね。

画像1

東大寺大仏殿と南大門が見える春日野園地の灯りです。
星の様なものが描かれていますがよくわかりません。

D7S_0568-1.jpg

今年はこの時期ロンドン・オリンピックが開催されているためか
若草山に五輪のマークが描かれていました。「ガンバレ・ニッポン」

D7S_0580-1.jpg

一応、流行(my boom ?)の宙玉写真も撮ってみました。
古レンズの絞り羽根の形状が光ボケのアクセントになってます。

     画像2

夜の浮見堂もライトアップとロウソクの灯りに浮かびます。
昼間の姿もいいけど夜の灯りで余計に美しいですよ。

D7S_0626-1.jpg

今年で14年目となる「なら燈花会」ですがすっかり定着してますね。
他にも奈良公園内の各会場で綺麗な灯りが見られますので
夕涼みをかねて夏の思い出に是非お出かけ下さい。




PLの花火

今日、8月1日はPLの花火です。
例年、我が家からは音だけ聞こえたりチラッと見えたりですが
今年は音もスゴイし、二階から何とか見えました。
約20kmは有に離れていますので小さいですが撮影しました。
トリミングして何とかこんな具合です。
間近で見たらスゴイでしょうね。
あまりの人出で近寄ることも大変ですが夏の大阪名物です。



D7S_0317.jpg

D7S_0319.jpg



8月カレンダー(2012)

8月です、今年も暑い日が続いてますが皆さんお元気ですか。
昔からお盆が過ぎ地蔵盆を過ぎると昼中は暑くても夜には
過ごしやすくなると言われていますが、今年も猛暑・猛暑で
そううまくいかないでしょうね。

今月のカレンダー写真は昨年8月15日の奈良大文字送り火です。
奈良では真夏の夜、幻想的な灯りに包まれる行事が色々あります。
この時期ならではの光景を楽しみに是非お出かけ下さい。

8月 奈良大文字-1

なら燈花会・春日大社中元万燈籠・東大寺万燈供養会・平城京天平祭
若草山夜間開山・ライトアッププロムナード・元興寺地蔵会万灯供養・
奈良大文字送り火、などなど奈良公園を中心に目白押しです。
全部、行ってみたい?けど無理。気力・体力次第ですが…!


プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ