造幣局桜の通り抜け

4月18日、1871年(明治4)貨幣鋳造所として開設された造幣局の
構内に咲き一般公開される「通り抜けの桜」を見学に行ってきました。

大川(旧淀川)沿い南門から北門にかけて、約560mを通り抜けることが
できる一般公開は、1883年(明治16)以来続いています。(一方通行)
関山、普賢象、松月、紅手毬、御衣黄など普段あまり見ることのない
約130品種(現在は129品種)、約350本の桜が咲き誇ります。
紅手毬、大手毬、小手毬、養老桜などの珍しい品種も見られます。
大半は遅咲きの八重桜で、さくらの名所100選にも選定されています。

 期間:2012年4月17日(火)~4月23日(月)
 平日は午前10時から午後9時まで
 土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで

 昨年は中止であったライトアップ(ぼんぼり点灯)も行われる。
 時間は日没~午後9時まで

行ってみたら凄い込みようで、流れに任せるように進むのみ。
もちろん、飲食は禁止です。まさしく「花見」です。
これだけ多品種の桜を一度に見られるのは豪華で迫力満点です。
では、その一部(ほんの一部ですが)をどうぞご覧あれ。

南門の一部ですが入ったとたんに歩くスピードは落ちます。目前に桜。
案内看板は見なくても勝手に北門まで進みます。


人の多さにゲンナリですが桜は見頃・満開・もう少しと多様ですがちょうど良い。
桜画像8

今年の花は「小手毬(こでまり)」 一番の人だかりが出来てます。
「小手毬」は、多数の花が枝の先に密生して咲き、花は小さい手毬のような形に
なることから、この名が付けられたと言われます。花は、中輪の淡紅色です。
桜画像5

たくさんの品種があって違いも判りにくいので名札や種別説明板を入れて撮影
したものを一部のみですがUPします。(全部撮ったかも不明)
      桜画像2

桜画像3

      桜画像1

枝垂れ桜は少ないようですがやっぱり人気がありますね。
桜画像7

桜の通り抜け貨幣セットの販売所では長蛇の列が出来ていました。
俳句・川柳の募集も有るようでしたが、こちらそんな素養もない凡人ですからパス。

押し出されるように出た北門向かい側には「泉布観」が有りますが現在改修中です。
大川沿いを天満橋方面へ戻りましたがびっちりと露天屋台が並びまたもや混雑。
向こう岸の桜はソメイヨシノでもう散ってますが遊覧船が行き交い、のんびりと
春を楽しんでいるように見えましたよ。
D7S_7821.jpg

気になっていた「ナラノヤエザクラ」も旧正門近くに有りましたが
全く咲いていません。周りは咲き始めも含め華やかですが気づく人もなく、
ポツンと佇んでいました。4月末頃から咲く花なのでこの時期では寂しい限りです。
通り抜けが終わって誰もいないときにひっそりと咲くことでしょう。
造幣局では見に来れませんが奈良で咲いたら見に行きましょうかね。ではまた。



スポンサーサイト

郡山城跡の桜

4/13大和郡山市の郡山城跡へ桜を見に行きました。満開チョット過ぎでした。
「お城まつり」も開催中(15日まで)で出店屋台や見物人でにぎわってました。
この城は大和大納言・豊臣秀長の居城とか江戸期は柳沢家の城等で知られます。

現在は追手門や櫓が再建されて桜の名所になっています。
城内には文武両道の県立郡山高校もあります。

追手門向櫓と桜は美しい姿です。

D7S_7447.jpg

城内の桜
D7S_7461.jpg

石垣には創建当時石材不足のため寺社から集められた石仏や墓石がまでが
使われ、「さかさ地蔵」と呼ばれるものもあり現在は供養されているようです。

      逆さ地蔵画像

堀に覆い被さるように咲く桜・サクラ。ちょっと盛りは過ぎてます。
城内のあちらこちらで花見をする人が多かったです。
夜桜用に場所取りシートもいっぱい貼られていましたよ。
D7S_7520.jpg

お堀端を歩くと大変美しい桜が見られます。
D7S_7593.jpg

菜の花も咲き始め桜とよく合いますね。
D7S_7607.jpg

夕方からの雨予報で早く帰りましたが予報通り雨が朝まで降ったので
今頃はほとんど散ってしまったでしょうね。
そうそう、夜桜用の場所取りをしていた人たちはどうしたのでしょうかね。
桜を見そびれた方、まだこれから八重桜も有りますよ。ではまた。


甘辛セット!?

今日、思いもかけず「甘」「辛」の代表格とも言うべき2種類を戴きました。

甘いもの---モナカ「近江・籐斎最中」
    以前にも食べたことがありますが数あるモナカの中でも
    大変美味しい一品。お抹茶とで抜群の組み合わせ

辛いもの---琉球泡盛・古酒「菊之露 V・I・P」
    沖縄の酒と言えば泡盛。焼酎好きには、たまりません。
    ロックで最高の味わいをお楽しみましょう。



        D7S_7413-1.jpg

偶然にも同日に我が家にやってきたもので甘党・辛党のバランスを取れと
言うことかなと勝手な解釈をしていますが、とにかく嬉しい限りです。
ごっつあんです。 謹んで、いただきま~す! ちょっと、大袈裟かな。


奈良の桜(2012)

寒さのせいで遅れてやってきた桜の季節ですが奈良公園一帯で開花です。
4/10ですがあいにく曇天で色は冴えません、こちらの都合には合わせてくれません。

まず、奈良一番桜といえば氷室神社の垂れ桜です。
4/1の「氷献灯」には間に合いませんでしたが満開の様子を見に行ってきました。
花のボリュームは少なめ、100年以上の古木ですから寒さが堪えたかな。
モクレンも咲き人出はいっぱいでした。皆さんよく知ってますね一番桜を。

氷室の桜 (1)
氷室の桜 (2)

例年氷室神社の垂れ桜の咲く頃は周辺の桜はつぼみ膨らむ程度なんですが
今年は他所でも咲き始めましたのでぐるっと有名どころを回ってみました。

東大寺大仏殿前の桜も見頃、観光客は大喜びですわ。

大仏殿

東大寺勧進所の外から鐘楼を見ての垂れ桜。
大きな木ではないですがピンクの花がが綺麗です。
これから年々大きくなってほしいです。

勧進所鐘楼

目的は公慶堂の桜です。この桜は昨年、支え木を代えてから垂れ具合が
悪くなったみたい。何年もかかるでしょうね、以前は良かったんですが…。

公慶堂

二月堂裏参道を行くと大湯屋手前の桜と二月堂供田があります。
その供田から桜越しの大仏殿もなかなか良い眺めです。

二月堂供田と大仏殿

二月堂裏参道といえばこの時期、ピンクのコブシが咲き誇り良い絵になりますが
なっ、なんと花がありません。枝がバッサリ切られて全く花をつけていません。
これにはびっくり&がっかりです。故・入江泰吉氏も驚いていることでしょう。

次は佐保川に向かいました、満開を期待してです。
途中、大仏鉄道記念公園の垂れ桜も良かったですが大勢見に来ていました。
交通量の多さと人の多さで見ただけです。

佐保川も大賑わい、満開です。曇天以外最高の状態。
有名な川路桜も見事でした。人が多すぎて野鳥は見れませんでした。

佐保川の桜(1)
佐保川の桜(2)

雨模様ではないのでそのまま平城宮跡へスタコラ。
桜はほぼ満開状態でした。家族連れなどのグループがあちこちで遊んでいました。
広~いところでゆったりしています。大極殿や朱雀門も観光客が少ないのか
ガラ~ンとした感じ、あまりの広さ故にそんな感じです。

平城宮跡 (1)
平城宮跡 (2)

また11日には雨の予報だったので、つい足を伸ばして歩き過ぎましたね。
欲張ったので後日?堪えるでしょうね。良い汗かいてお疲れ様でした。



土佐稲荷は桜満開

本日(4/8)恒例の土佐稲荷花見会を行いました。
ここは土佐藩ゆかりの地で三菱財閥発祥の地として知られています。
前日までの寒さも和らぎ、快晴の中で且つ満開見頃の桜で良かったですね~!
日頃の行いの賜と幹事長さんは宣ってましたわ。



IMG_9454.jpg

IMG_9475.jpg

土佐稲荷参道周辺の公園はブルーシートで埋め尽くされ場所取りが大変。
もちろん出店屋台も手ぐすね引いての稼ぎ時でしたね。
近くのスーパーでの買いだし食料と酒類で桜を愛でながら話も弾みましたよ。
久しぶりの仲間との年一回の花見に満足の一日でした。
やっぱ、桜には御陽様は付き物ですね。

IMG_9479.jpg

IMG_9502.jpg

気温が上がった昼頃は開花も進み絶好の花見日和でしたよ。
まだ2~3日は大丈夫でしょうからブラ~っとお出かけください。


氷室神社の氷献灯

奈良時代より氷の神を祀り、春迎えの祭りを行い、順調な気候の推移と
豊作を祈願する重要な祭りが営まれるという氷室神社の「氷献灯」に
行ってきました。ほぼ毎月1日に行われます。(詳しくは神社のHPで)

夜は4月になったとは言え少し寒いですが、奈良一番桜と言われる
枝垂れ桜やモクレンの様子も知りたくて行きました。
花はまだツボミと少し咲き始めがあり、もうすぐでしょうね。

氷の中にロウソクの灯明が入り、幻想的な雰囲気でしたよ。
訪れる人も少なく、静寂の中をゆっくり見学できました。
氷の風洞ですから季節によっては早く溶けてしまいますよね。
透き通った氷越の灯りもいいもんですよ。

D7S_6754.jpg

氷の神様ですから通路だけでなく祭壇にも氷が供えられていました。
氷画像2
D7S_6776.jpg

向かいの国立博物館旧館の暗闇に浮かぶライトアップ姿です。
D7S_6769.jpg

あまり知られていないのかひっそりとした氷室神社氷献灯の行事ですが
奈良で一番早く咲く枝垂れ桜が満開の頃には大賑わいをするでしょう。
まもなく訪れるその時分に見学に来ますかね。


4月カレンダー(2012)

長引いた寒さもそろそろ終わりですかね、桜の便りも出てきて
春本番に向かって不安定ですが日に日に暖かくなって来ましたよ。

4月の話題は桜からと言うことで今月のカレンダー写真はこれ。
ソメイヨシノや枝垂れ桜など多くの桜を見てきましたがその中から
『ナラノヤエザクラ』を選びました、昨年撮ったものですが綺麗でしょ。
小さなピンクや白の可愛い花で一番遅くに咲く奥ゆかしい珍しい品種です。

4月 ナラノヤエザクラ-1

今年も旨くタイミングが合えばカメラに納めたいと思っています。
百人一首にも詠まれた『ナラノヤエザクラ』は奈良県と奈良市の花で
一見の価値があると思いますので、花見の予定に是非どうぞ。
奈良公園一帯にはあちこちで見られるようなので散策計画に如何かな。


プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ