佐保川の河津桜

今年は寒さが長引き、梅も大幅に開花が遅れましたが桜も遅いようです。
佐保川沿いに少しですが植えられている早咲きの河津桜が咲き始めたようなので
見に行ってきました。佐保川の桜はソメイヨシノの名所で有名な「川路桜」の名で
知られ、ライトアップもあり満開時は見事なものです。

まだ幼木ですがソメイヨシノの白系統と違い、ピンクの綺麗な花を付けています。
現在、6~7分ぐらいですがまもなく見頃・満開といったところでしょうかね。
横と後ろは川路桜の古木です、ツボミ状態ですがすでにボンボリも用意され
開花時には大勢の人々が訪れ賑やかな花見になることでしょうね。

D7S_6622.jpg



       D7S_6627.jpg

今日見かけた鳥たちです。

鳥画像1

帰りに奈良の名物になりつつある「大仏プリン」をおみやげに買いました。
通常のプリン5個分は有ろうかというビッグサイズです。(800円也)
瓶入りで茶壺風のかわいいい瓶です、食べた後は小物入れにでもしましょう。

D7S_6654.jpg

以前食べたときの感想ですが今時流行りのトロトロ系でなく、
定番のプリンで、大変美味いです。
家族へのお土産に買ったものですから分けて戴きますが
一人ででも食べられますぞ、甘党の我が輩としては。


スポンサーサイト

遅い梅が見頃

枚岡梅林の梅がいよいよ見頃ですよ。
やぁ~っとのことで、随分遅れての梅見会にどうぞ。
3/21現在でも満開ではありませんがこの週末はちょうどよいかもです。
枝垂れ梅もそろそろですね。しかし、剪定しすぎの感があり全体的には
例年よりも少ない花ですが梅の香りが充満していますよ。



D7S_6421.jpg

梅林 (1-1)

ハトの群れやカラスがよく飛ぶのでメジロには会えませんでした。
色んな鳥の鳴き声もするので上手くいけば見られるかも。
土曜日は雨らしいけど日曜日は良い天気みたいで最高でしょうね。


彼岸の入り

暑さ寒さも彼岸までと言われる春の「お彼岸」が3/17始まりました。
例年になく不順な天候続きですが早く暖かくなって欲しいものです。

雨模様でしたが天王寺に行ったら雨は降ってません、ありがたや。
一心寺の山門は前衛的で一見、お寺にはとても見えませんです。
右の墓石や墓標がなければわかりませんでしょ。


新しくロウソクを点ける場所も出来て雨の日も助かりましね。
奥の御堂が骨仏様のお祀りされているところです。
彼岸初日と雨の予報とで参拝者は少なめでした。
P1000185.jpg

境内にはこんな碑もあります。
「明治戊辰、伏見之役 東軍戦死者招魂碑」とあります。
徳川葵の紋もあることから明治維新の伏見の闘いにおける幕府軍戦死者の
招魂碑とわかります。側面には幕臣・高橋泥舟の書とあります。
P1000189.jpg

こちらは酒封じ祈願と書かれた本多忠朝の墓所前の説明書きです。
酒で身を滅ぼした武将の墓です。飲み過ぎの方はお詣りを。
P1000193.jpg

野良猫でしょうかこんな所にはよくいますね。
優しい顔で参拝者の方を見ていました。
P1000191.jpg

無事お詣りも終わったので難波方面へテクテクと。
恵美須町では新世界の入口から通天閣をパチリ。
観光客も次々やってきます、大阪名物の串カツ屋もあるからね。
P1000199.jpg

日本橋から難波界隈を歩いてきましたが相変わらずの人の多さ。
雨も降りそうだったので早々に帰りました。年中行事の一つ完了です。


けいはんな記念公園で

開花が遅れていた梅も咲き始めてきたのでウォーキングがてらに観梅兼ねて
「文化を大切にした水と緑あふれる公園」との謳い文句で知られる
「けいはんな記念公園」に初めて行ってきました。
当初は城陽の青谷梅林に行くつもりでしたがまだまだツボミ状態とのことで
こちらに変更しました。予想以上に梅の開花は遅れているようですね。

京都府精華町にあり、昔行ったように思いましたがそのころは植物園?であった
ような記憶が少しありましたが学研都市計画で今日の姿に変貌したみたいです。

そこはとっても広い敷地で様々なセクションがあり凄い公園・施設です。
紹介する一番の収穫は広大な池の散策中に出会った「カワセミ」から。
突然のことでとにかく撮っただけですが公園の案内書に偽りなし。ラッキー!

D7S_6217-1.jpg

D7S_6221-2.jpg


本日はカワセミに出会っただけで満足でしたが本題の「梅」も少し紹介します。
まだ五分程度ですが梅林とうたってないはずで木の数は少ないですわ。
四季折々に楽しめるよう管理されている公園ですね。
手入れされた梅は綺麗でしたよ。

D7S_6261.jpg

D7S_6248.jpg

D7S_6257-1.jpg

観月橋なる大規模橋や四季様々な散策コースや展示会やギャラリーなども
含まれる施設もあって、行ってから知ったけど良いところですよ。

D7S_6270.jpg

今後、時々は訪れてみたいところです。
家族連れでの行楽には健康的で最適かと思いました。是非どうぞ。


枚岡梅林、ちょっぴり咲く

本日は雛祭り、桃の節句です。
旧暦の3月3日ごろは桃の花が咲く時分でそう言われてきました。
現暦の今年は3月24日がその日に当たり、やはり桃の花が咲く頃ですね。
しかし、今年は寒さが続き桃の前の梅の開花も大幅に遅れています。

枚岡梅林も開花が遅れていましたがや~っと咲き始めたようです。
咲いているものでも2~3分ぐらいで「ツボミふくらむ」と言った感じかな。
それでも今日の梅林は大勢の人々が押しかけて混雑していました。

よく見ると若い女性が多い。カメラ女子があちこちでパチリパチリ。
本格一眼レフありミラーレス一眼ありで世相通りの光景が見られましたよ。

D7S_6127-1.jpg



D7S_6141-1.jpg

D7S_6146-1.jpg

「お水取り」も終わってないから春はまだまだ先かと思いますが
早く暖かくなりませんかね~!
でないとこのまま桜も遅れたら毎年恒例の我が飲んだくれ軍団の
桜の花見にも影響が…と心配している今日この頃です。


3月カレンダー(2012)

3月になりました。奈良東大寺二月堂では「お水取り」も始まります。
関西ではこの行事が終わらないと春は来ないと、言われます。
遅れていた梅も咲きだしています、寒さももう少しなのでしょうかね。

今月カレンダー写真は西の京・薬師寺東塔内陣の柱組と天井などの様子です。
現在、「凍れる音楽」とも形容される優美な姿の薬師寺東塔は約1世紀ぶりの
解体大修理ですっぽり工事用屋根で覆われ見ることは出来ません。
昨年3月に解体前に普段見られない内陣見学が出来る機会が有ったので見に
行ってきたときのものです。天井画や柱の彩色も落ちています。
(写真撮影は通常、出来ませんから貴重な写真ですぞ)

03月 薬師寺内陣-1

2018年の落慶まで東塔は見られませんが奈良時代に創建された姿を
取り戻した暁には是非見てみたいと思います。
それまで元気でいなければなりませんぞ、ご同輩各位。


プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ