まほろば写真同好会

本日は『まほろば写真同好会・創立10周年記念 第2回写真展』が
奈良県橿原文化会館で開催されているので見学に行ってきました。
この写真同好会には我が友人が参加しています。日頃の活動の様子は
彼のHP等で拝見はしていますが大きく伸ばした作品(オリジナル)を
見たいと思い、橿原市八木に出掛けました。

橿原文化会館は立派な建物ですね~! こんなところで写真展示会とは
幸せな事だと思いましたね。(ちょっぴり、羨ましくもあります)

まほろば画像1

展示室入口には顧問の先生の作品、さすがに凄い、思わず引き込まれましたよ。
続いて橿原市美術展覧会市展賞受賞者作品の数々、力作揃い。

展示室内には会員35名の渾身の作品が展示されていました。
友人の案内の下、各作品を説明付きで見せてもらいました。
やはり自分勝手に自己満足で撮ってる我々とは一味違う視点の
力作ばかりで先生の指導宜しきかなと思いましたね。

下写真には殆ど人影はありませんが本当は次々来訪者があり
大盛況の写真展でした。(2/24~2/26までです、是非どうぞ!)

まほろば画像2


橿原に来たならばやっぱり「だんご庄」でしょう!。
と言うわけで「だんご庄のだんご」を買いに八木店へ。
坊城の本店とよく似た雰囲気の店構えです。

だんご画像2

尼ヶ辻の「たまうさぎ」は暖簾分けの分家らしいですが
自分自身はよく似た味でも「だんご庄のだんご」が好みの味です。

いつも撮った写真はパソコンで見たり、せいぜいA4印刷ぐらいで
見てますが大きくした写真はいいですね。
もっとも、大型印刷に耐え得る写りかもが問題です・・・!
自己満足であってもエエのが撮りたいね。ではまた。



スポンサーサイト

梅一輪

東大阪市生駒山麓にある枚岡梅林に出掛けました。
大阪城梅林ではチラホラ咲き始めているようなのでこちらもと思って行ってみました。
大勢のハイカーらしき団体(50人ぐらい)が神社から梅林方向にぞろぞろと進んで
いたので梅見のハイキングかなとついていきました。残念、全然咲いていません。
梅林ではあちこちで弁当を広げてランチタイム様でしたが梅花がなく絵になりません。
2団体らしく弁当グループと梅林から神津嶽めざすコースを行く1団体に分かれましたが
ここからのコースは辛いですよと思わず声を掛けたくなりましたね、年齢を見ると。

しかしまぁ、せっかく来たので梅林の隅々までツボミの膨らみ具合を見ましたが
今年は寒いのかまだまだです、来週末ぐらいからポツポツかな。
がしかし、見つけました。『 梅一輪 』本当に一輪だけ白梅が咲いていました。
早い年は小正月や節分にも咲いていることがあるのですが・・・。

【梅一輪 一輪ほどの あたたかさ (服部嵐雪)】やっぱり毎度この句が出ますね。

D7S_6046-2P 梅一輪

もちろん、メジロもヒヨドリも来てませんが鳥撮り人が神社の森を狙ってました。
ここは野鳥撮影の人が訪れますがご苦労様です。よくわかりませんが色々いるそうです。
梅の咲き誇った頃にまた来てあわよくばメジロでもと思ってます。本日はこれまで。


なら瑠璃絵2012

【なら瑠璃絵 2012】が2/8~2/14の期間で行われています。
今年で三回目になります、初日に寒い中出掛けました。
新しい奈良の冬イベントですがイマイチ、パッとしませんが一部の様子です。

まず、興福寺へ。三社寺を結ぶとありますから足下に案内燈もありますが
ライトアップなど特に目新しくありません、いつもの五重塔ライトアップです。
春日大社・一の鳥居も同じくいつものようでした。
ただ、あまり夜に行くことも無いので新鮮ですがね。

瑠璃絵画像1


新公会堂はやはり綺麗ですね。LEDの飾りは昨年同様ですが庭は必見です。
冬の七夕飾りや屋根に映される動く雲の光景はイイですよ。
通路が設けられていて見やすいです。ココアやオデンも販売され暖まりながら
光の庭を見るのも良しで多くの人たちが楽しんでましたね。

瑠璃絵画像3
                    右下は国立博物館新館での映像


瑠璃絵画像4
左下は春日野園地から見るイルミネーションと南大門


大仏殿は消灯で見えないけど中門や南大門は二月堂の夜景と共に
雰囲気がありますね。ひっそりしているのもまた良しですよ。

瑠璃絵画像2

その他に春日大社と戒壇院は夜間拝観も出来るようですが寒さでパス。
シャトルバスもあるようですからこれから行く人は利用してはどうかな。
まぁ、LED灯りよりじっくり夜の奈良を楽しみたい方には寒さ対策は必要
ですが普段と違う雰囲気が満喫出来るイベントですよ。
最終日(14日)には若草山から冬花火も打ち上げられるので是非どうぞ。


節分の鬼追い式

毎年2月3日節分の夜に興福寺・東金堂の本尊・薬師如来の宝前で、
有縁の方々の無病息災・延命長寿のため病気平癒を祈願する法要
(薬師悔過(星祭り))のあと、東金堂前庭の舞台で鬼を毘沙門天が
退治する鬼追いの儀式が行われる。
そのあと大黒天が参詣者に福を授ける厄除け招福の行事(福豆撒き)で
追儺会(ついなえ)と言われ多くの人々で賑わいます。
翌日は暦の上では立春、寒い時期ですが春の足音が聞こえるようです。
同日、春日大社でも節分万灯籠が行われています。

興福寺画像1

赤鬼・青鬼・黒鬼が舞台上で大暴れします。

鬼画像1

毘沙門天が鬼達と闘い、退治しますと大黒天が現れ参詣者に福を授けます。
福豆撒きでは参詣者の手・手・手が…。大歓声です。

福画像1


終了後、急いで我が町の枚岡神社に向かいました。
もちろん、豆をお供えするためです。
(数え歳+1ヶ)×家族分 を包み、水引きを掛け奉納しました。
時間が遅くなってましたので夜店もほぼ終わり、静寂のなかでの参拝
でしたが年中行事の一つを無事終わりスッキリと家路に着きました。

枚岡神社画像1

今年の恵方は北北西とのこと。巻き寿司を丸被りとイワシを頂き
カブラの味噌汁で身体を温めました。- お疲れさん - 



2月カレンダー(2012)

寒い日が続きますが風邪など引かぬように。寒さはこれからですよ。
今月カレンダー写真は昨年の節分での枚岡神社灯明風景です。
我が家も豆を持って参拝します。

02月 節分の夜-1

二月は意外と写真の題材がありますが、なんせ寒い時期で苦手です。
頑張って出掛けましょうかね、良いのがあったらアップしたいです。


プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ