秋は着実に…

昨日(10/26)来、朝晩めっきりと冷え込んできましたが日中気温変化は
日によって随分違うようです、秋は日ごとに進んでいるようですね。
そこでどの位かと公園へ確かめに行ってきました。

モミジは全くでしたがサクラなどは「秋色」が進んでいるようで部分的
ではありますが赤くイイ色に染まりつつあるようです。

秋色画像

このまま気温が下がって行くと一気に秋本番に入って行くことでしょう。

通り道の川を渡っているとき、何かサァ~っと飛んでいきました。
思わずシャッターを切って追いかけて撮影しました。
サギのようですがよくわかりません。灰色系統の大きな鳥です。
ニコンオンラインギャラリーにUPしたら書き込みコメントがあり
どうやら「アオサギ」らしいと知りました。
こんな所にも居るモンですね、でっかい鳥が。

アオサギ画像

場所は恩地川です、観察に行かれる方は双眼鏡有りも尚良しですよ。

そうそう、公園は花園中央公園です。(東大阪ドリーム21周辺)
随分と整備は進んではいますがまだまだ未完成のようです。


スポンサーサイト

親鸞さま、御絵伝

10/24、我が家がお世話になっている光乗寺さんで秋の法要がありました。
正式には「浄土真宗本願寺派(西本願寺)暁雲山・光乗寺」と拝します。
毎年春秋二回行われ檀家であるためお参りに行きます。
今回、24日報恩講 25日永代経 法要の内、報恩講におじゃましました。

毎回良いお話を伺えるのですが24日は親鸞聖人の生涯を表した御絵伝を
映像化し解説いただき、高座で親鸞様の逸話などの法話を聞くことができました。

高座とはその名の通り、高い台に上り身振り手振りで行われる法話のことで
現在の落語の高座とはここに始まった形が伝わったとされています。

御絵伝は掛軸四幅からなり写真①~④を下から上へ親鸞上人の生涯が描かれています。

光乗寺蔵親鸞聖人御絵伝画像2

高座では第一幅の細かな解説を聞かせていただきました。
その中でも親鸞さまの若き日の比叡山大乗院での蕎麦食い像の件は
昨年、寺の日帰り研修で比叡山へ行ったときのことと併せて大変興味深く
楽しい語り口調で講師様より聞かせていただきました。

第二幅以降は次の機会となりましたが素直におもしろかったです。

普段見ることの出来ない貴重な寺の宝物です。
どなたでも御覧になりたい方は是非、次の春に行かれませ。


雨の枚岡祭り(2011)

今年も10/14~15に東大阪の生駒山麓で枚岡神社秋郷祭が盛大に執り行われました。
ここは春日系神社の総本社でもあり元春日と呼ばれる河内一之宮・枚岡神社。

10/14宵宮は大雨により太鼓台も終日、ビニールカッパを被りせっかくの晴れ姿も
見られない状態で見物人も少なく残念でした。
10/15本宮は御輿とお稚児さん行列時は何とか無事行われて良かったです。
綺麗な衣装のお稚児さん参加のご家族も安堵でしたね。

いよいよ宮入、各地の布団太鼓台も次々と勇壮に宮入をしました。
時々の小雨もモノとせず立派な宮入でした。この時が最高潮。

写真は額田地区の大中小三台での勇壮で豪華絢爛な宮入風景。
手前から青年団による中太鼓台、次は中学生による小太鼓台、
最後は保存会による大太鼓台。三台の「差勢」の揃い踏み。
この時は大観衆から拍手喝采で盛り上がります。



境内に安置された額田三台の太鼓台、右の大太鼓台のデカさは他を圧倒します。

DCIM0021.jpg

大太鼓台の布団締めは龍の刺繍で表され、他地区の追随を寄せ付けません。

DSC_0074.jpg

九地区合わせ見事な23台ものふとん太鼓台が奉納され宮入しますが
何と言っても額田地区の太鼓台が代表格でしょう。ファンも多いです。

夜には衣装直しをし、ライトアップで昼とは違う姿をみせ「中担」と言う
神社境内を練り担ぐ様子が大観衆の中で行われますが雨模様で今年は
二日間で10万人ほどの人出だったらしい。例年は15万人ぐらいの人出で
大混雑しますが今年は少なかったです。
出店屋台(400軒ほど)も売り上げは・・・でしょう。

雨でいろいろな写真はありません、また来年!

---------------------------------

こちら善根寺春日神社の造酒神事で作られた御神酒です。
10/14には毎年、善根寺春日神社関係者から奉納されます。
春日系神社ですから下がり藤のラベルが貼られた御神酒で初めて戴きました。
善根寺春日神社で醸造された有り難~い御神酒ですぞ。
見るからに古酒、濁り酒で古くは「どぶろく」でしょうかね。チョット苦手。

善根寺春日神社の御神酒




秋桜・藤原京ハイキング

10月三連休の中日(10/9)、藤原京跡方面へコスモスハイキングに出掛けました。
好天に恵まれ汗ばむ程でしたが気持ちよく歩いてきました。
この日の総歩数は 18,428歩 約12.9kmをカウントしました。

ハイキングコースと道中記なんぞ、書いてみました。

まずスタートは近鉄八木西口駅から小房観音を目標に出発です。
ボケ封じと薔薇で有名ですが薔薇は11月かな。藤原京はすぐそこです。

橿原市藤原京資料室に立ち寄り一息付けて目前の藤原京跡へ。
コスモスは見頃部分やツボミ多しの畑など全体的には五分程度かな。
それでも広い敷地内に名所ですから見物人は多いです。
広々とした藤原京跡から大和三山を眺める景色は気持ちいいですよ。


写真説明
 左上 バックは大和三山の一つ、天香久山(あまのかぐやま)
 右上        〃        耳成山(みみなしやま)
 左下        〃        畝傍山(うねびやま)
 右下 大極殿跡の盛り土のススキと門跡を示す朱塗りの柱模型。

藤原京秋桜画像1


写真説明
 左上 門跡と天香久山(あまのかぐやま)
 右上  〃  耳成山(みみなしやま)
 左下 藤原京説明掲示と畝傍山(うねびやま)
 右下 実りの稲田から見る門跡朱柱。

藤原京跡画像1


藤原京跡から東へ。香久山の麓を南へぐるっと回り次なる目的地へ。
名残のホテイアオイの花を見て、南麓の天の岩戸神社へ。
あまりにも寂れた感じで本当に天の岩戸???山裾にひっそりとです。

写真説明
 左上 時期は過ぎたが天香久山麓湿地のホテイアオイの花。
 右上 天香久南麓に鎮座する天の岩戸神社(拝殿)
     思っていたよりすっごく質素、いいのかね!
 左下 周りの稲田は収穫期。黄金色でのどかな美しい風景です。
 右下     〃             〃


藤原京周辺画像1

メインの目的?でもあるミルク工房のアイスクリーム。
バニラと大和茶のミックスを買いました。
冷たくあっさりと美味い。次々客が訪れます。(大繁盛!)
あっ、暑かったのですぐパクついて写真撮るの忘れた。
写真右下の大きな木も隣の鞄屋にあり目印にはなるでしょう。

ミルク工房画像1


一息ついて稲田風景を見ながらバス停が有ったので時刻表を見たら
45分も無い。ならばと香久山沿いを山麓公園横に見て桜井方面へ。
途中、有名な阿倍文殊院に立ち寄りました。(だいぶ距離はあるよ)

よくパンフレットで浮き御堂やコスモス迷路など見ていたけど
まぁ、紅葉や桜も有るでしょうがもう次は来ないでしょうね。

桜井駅近くに桜井の地名の由来になったと言う、「櫻の井」を見に
行きました。(写真右下)神社入り口民家傍に有るだけですが碑文石
もあり歴史的なモノと思われます。(目立ちませんよ)

安倍文殊院画像1


ようやく桜井駅に到着。久しぶりのウォーキングはお疲れです。
駅前ショッピングビルに居酒屋発見。
喉も渇いているしチョット休息、元気・パワー回復して帰路に着きました。


10月カレンダー(2011)

10月になって昼間は汗ばむこともありますが朝晩は秋らしくなってきましたね。
またぞろ秋景色を求めてウォーキングなんぞ計画しましょうかね。

今月のカレンダー写真は飛鳥でのススキと稲田です。
後ろの森は甘樫丘で昨年登ってきました。

2011 (10)-1

コスモスもそろそろ咲き始めてるようで彼方此方行ってみたいですね。
秋は祭りのシーズンでもあり、忙しくなりそう。


プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ