大阪城梅林

風も吹いてないし、時々日も差すので大阪城の梅林に出掛けました。
早咲きの梅花が見れるとのことで久しぶりの大阪城です。

相変わらず公園内はジョギングやスポーツ利用も多く見られますが観光客も多い。
場内ですれ違いざまに聞こえる言葉は中国語・韓国語ばっかり(ここはどこ?)

肝心の梅林ですが早咲きの梅もまだまだツボミ多しですわ。
とりあえずぐるっと回って少し咲いているものがこれです。


紅梅もこんな様子で「ツボミ膨らむ」程度で同じくまだまだかな。
IMG_8044.jpg

ツボミの集中している種の梅は咲いたら豪華でしょうね。
IMG_8066.jpg

突然、冬の野鳥ジョウビタキと言うツグミの仲間が飛来しました。
とっさにシャッターを切ったんですがピンぼけ。
鳥の名前は近くにいたおじいさんが教えてくれました。(凄いね
ジョウビタキ(ツグミ)

鳩の団体さんがいるのを見て「すずめ、いっぱい」といってるおばさん達には
笑ってしまいましたね~。 いくらなんでもわかるやろ。

梅林の売店は準備中で大忙し、もうすぐ観光客や梅見客が押し寄せる時期です。
これから3月初め頃まで賑わうでしょうね。

歴史を感じる石垣や堀の向こうに近代的なビジネスパークの建物も見られ
大都会の中の城は府民や観光客の憩いの場所として親しまれていました。
IMG_8076-1.jpg


スポンサーサイト

清荒神へ

宝塚の清荒神さんへ年一回のことですが詣りに行ってきました。
正式には「清荒神清澄寺」)といいます。
今年も美味しく食事を戴きたいと台所の三宝荒神様の御札を拝受のためです。
雪の清荒神を期待していったのですが寒いけど降ってません。残念!。

昔ながらの参道をみそぎ橋を通り懐かしさの残る出店などを見ながら山へ・・・。
清荒神画像1

境内でお詣り、一つの願いを念ずれば、ご利益が有ると言われる一願地蔵にもお詣り。
荒神影向(こうじんようごう)の榊では五円玉をGET。小銭が貯まりますようにと
戴きました。もちろん、我が財布からはお礼にお賽銭はしましたよ。
清荒神画像2

これがおふだ所で拝受の三宝荒神様の御札です。我が家の台所にお祀りします。
(袋の中の「お札」を直接撮すのは畏れ多いことですからそのままで…)
IMG_8020-1.jpg

帰り道、お馴染みの焼き芋屋で焼き芋GET。
店のおばちゃん曰く、昨年夏の猛暑でさつまいもは不作らしい、またおばちゃんも
体調不良やと言ってました。--焼き芋価格は倍になってたがおまけ付きでした。

こんな怪しい???店も。骨董・ガラクタ???何屋ですかね???
IMG_8035-1.jpg

清荒神のおみやげには豆入り卵煎餅。
TVの「よ~いドン!・隣の人間国宝さん」にも出た、お店です。
宝玉堂さんですが石切神社の参道にも同名店があって包装紙もそっくり。
味噌煎餅も有って図柄もそっくり、店員さんに聞いてもわからないそうですが
どこか関係があるのでしょうか?いつか確かめましょう。
IMG_8036-1.jpg

別途、もう一つ探した土産があったのですが売り切れでした。
それは「草履かりんとう」と言うでっかい煎餅、残念でした。
次回のお楽しみとしましょう。 ---ではまた。


戎さんと栗饅頭

今日は関西では「戎さん(えっべっさん)」と呼ばれる戎神社の祭礼です。
宵戎・本戎・残り戎のひとつ、宵戎に東大阪の布施戎神社へ出掛けました。
ここは事代主(ことしろぬし)神系の戎神社で今宮戎神社と同じ祭神です。
一方、蛭子(ひるこ)神系の戎神社の代表は西宮戎神社と言われているそうです。
詳しくは知りませんが興味のある方はお調べください。

早い時間に行ったのですんなりと入れました。昨年は行列で大混雑でした。
可愛い福娘や日本一大きな戎さん像でこれから3日間賑わうでしょうね。
戎さんは -商売繁盛で笹持って来い!- の掛け声と共に、目出度い縁起物
を売る店や福笹を求める人々でごった返しますよ。

戎画像N


例年通り、柘植の一刀彫で干支兎(うさぎ)携帯電話用ストラップを買い求めました。
お守り小判は財布の中へ。「えべっさんたのんまっせ!」とまたもや神頼みですわ。

IMG_7987N.jpg


布施といえば、名物「モモヤの『大栗』栗入り饅頭」
昨年、帰りに買おうと思ったら売り切れで無念、2年越しにGETしました。
重さは何と、315g ¥700円也。デッカイ、美味いですよ。
他にも「柿」「桃」「バナナ」のデカ饅頭があるけど昔から「栗」が一番ですわ。

IMG_7991N.jpg

近鉄布施駅前から多くの出店もありブラブラ楽しみながら新春を味わうのも
良いと思うので是非お出かけください。何せ、三日間限定ですから。ではまた。


石光寺の寒牡丹

新年早々2日に「寒牡丹」を見に当麻の里・石光寺に行ってきました。
白鳳時代の日本最古の石仏が祀られていて中将姫伝説の残る古刹です。

石光寺

有名な寒牡丹は12月初めから順次咲くようで数年前にも訪れたこと
がありますが、1月は始めて行きましたがやや時期は遅いようでした。
雪でも有れば良かったかなですが雪の日にはとても行けません。
花画像2

花画像3

寒牡丹のほか「寒椿」、ふくらみ始めた「黄梅」、「水仙」「寒咲きアヤメ」などが
寒風の中咲きほこり、花の寺らしく楽しませてくれました。
花画像1

寺前の畑の遠く向こうに生駒山が望めます。この時期にしては何処にも雪は
見られないのがやや残念、北部の方は大雪らしいのに穏やかな正月です。
石光寺から生駒山

ノート片手に俳句を詠む人も見られる落ち着いた寺ですがそんな素養もない
凡人は早く帰って炬燵で酒でも飲むかと引き上げました。では今年も宜しく。


賀正(2011年)

新年明けましておめでとうございます。
本年もJIN-PAPAのブログにお付き合いを
よろしくお願いいたします。

年賀画像2

例年通り、元旦のお祝いと初詣のあとはゆるりと
おとそ気分で新年を過ごす、これが我が家の正月です。


2011年1月カレンダーは昨年の戎っさん(今宮戎)での
縁起物店の写真です。めでたさ満載でゲン良くスタートです。

2011 (1)-1




プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ