今年は「小牧」

6月20日は「父の日」でしたね。
今月誕生日を迎える吾輩に今年も娘からプレゼントが着ました。
昨年はMyName入りの日本酒でしたが、本年は焼酎です。
良いもの贈ってくれましたよ、さつま芋焼酎「小牧」です。



香りも飲み口も申し分ない非常に美味い焼酎ですわ。
普段はよくある「黒霧島」を愛飲している身としてはこんな高級な
焼酎は大変嬉しい贈り物ですな~!。
今夜頂きますぞ、飲んでからではBLOGも書けませんから今UPです。
エエものをよく知ってますねぇ~、我が娘は。



スポンサーサイト

紫陽花・コスモス・あんぱん

梅雨に入り本日は大雨予報です。駅の沿線花ガイドで般若寺の紫陽花満開と
なっていたので寺のHPを見たら早咲きコスモスも見頃になっていた。
ならば、行ってみるかと雨の中お出かけしましたよ。


境内に入ってびっくり「コスモス」がいっぱい咲いていました。
昨年も紫陽花の頃来た時、少しは咲いていたが今年の花の量は秋ほどではない
にしろ、イ~ッパイ咲いていました。(春咲きコスモスと言うらしい。)
雨にたたかれたコスモスは少しかわいそうでしたが紫陽花は元気・ゲンキ・元気!

般若寺画像1

大雨の中、遠方から来たらしいカメラマン数名、カメラが濡れるのを気にしながらの
撮影ですが大丈夫ですかね。N社・C社・P社の高級一眼レフでも雨はナ~!つらい。
また、若い女性グループも大雨で早々に退散しました。

昼時になったので久しぶりに奈良県庁職員食堂へ行ってみました。
目当ては大和肉鶏の親子丼です。一日限定20食ですが何とかセーフ。
もっとも、職員は食べません、観光客に人気メニューですが1年ぶりの味、美味かった。

屋上展望台から見る春日山の景色は雨降りでまるで水墨画のよう。

奈良水墨画像1


奈良と言えば大仏。大仏にちなんだものも色々ありますがこんなのも今や大人気。
パネトーネ(PANETTONE)の「大仏あんぱん」です。¥168円也

       あんぱん画像2

パンの袋にはこんな文句が書かれてます。

   たかがあんぱん
   されどあんぱん
   味なぞ言わぬが花
   まずはご笑味あれ
   えらいことになりまするぞ

ご賞味が笑う味とはね~! とにかくデカイ。 重量300g超え。
意外と甘さ控え目?かな、パンの部分(皮?)が薄いのでまるで饅頭みたい。

一人で一個はムリです。たぶん。でも中には食べる奴もいるかな。

とにかく近所にもお土産に買っていこう。



PCリカバリー

久しぶりのPCネタです。

最近、娘のパソコンが不調になり騙し騙し使っていたが今月初め5日になり
いよいよ駄目になったのでリカバリー実行に及びました。
が、リカバリーディスクを読みません。重傷ですわ。こまった。

まぁ、6年も酷使したしお疲れさんと言うことで新規PCを手に入れることに
なり、Y電機・J電機・Bカメラなどで物色の結果、dynabookに目星。
しかし高いナ~。CPU(Core i3)に若干こだわりを持ちたかったので尚更です。
量販店では納得できずで知り合いの電器店でお世話になり手に入れました。
今回、量販店の売り方には疑問が残るばかりでしたので、良く吟味しましょう。

   EX画像4

新型パソコン(Win7)はいいね~!。Core i3もスムーズ、ストレスなし。
いままでの使い慣れたソフトもOKです。(32ビットにしての効用バッチリ)
昔からあこがれ?のTOSHIBA・dynabook、やっぱエエわ。娘も大満足です。

で、壊れたPCですがじっくり修理して何とか使えたらと素人メンテを始めたよ。
吾輩のPCよりドライブを外し、USB外付でトライするも起動しません。
裏面の基盤直付USBでもNG。リカバリーディスクは認識するが起動できない。
ディスク内のドライバーを直接の書き換え修正でもドライブからは起動できない。
ならば内蔵にするしかないと分解して内蔵ドライブ交換要領で再トライ。
面倒な交換後、スイッチON。みごとリカバリーソフトが立ち上がったよ。
この時とばかり一気にリカバリー実行。(USBではムリなときも有るんですよ)

とりあえずは動くようですが、常用していたソフトインストールと元の環境にする
ため6年前に戻ったのでWin更新やセキュリティソフト更新が大変でした。
この作業でどえらい時間が掛かり疲れたですわ。
今後どのくらい使えるかはわかりませんが再生成ったこのパソコン、
我が家に1台PCが増えたようなモンですわ。とりあえず良しとするかな。

【 追記 】
リカバリ実行前は大切なデータを別なHDやメディアに待避しましょう。
突然の故障もHDを取り出せば何とかなりますが普段からバックアップは大事
ですよ。今回はそのバックアップデータのお陰で泣きを見ないで済みました。


唐招提寺から大安寺

4月から計画していたウォーキングコースが仕事の都合や5月は雨で延び延びに
なっていたのを本日、近所の友人とで決行しました。
職場の友人に貰った近鉄駅長のお薦めコースの地図もいよいよ出番です。
近鉄奈良駅から尼ヶ辻駅までのコースですが逆に辿ってみようでいざ出発。


尼ヶ辻駅から垂仁天皇陵を見ながらまず1枚目写真です。朝の時間帯に見る
堀越しの古墳は水面と共にまた違う綺麗さでしたね。

垂仁天皇陵


唐招提寺です。昨年11月大修理された金堂大屋根を見るこの景観は入り口を入り
まず圧倒されます。いつ見ても飽きない構図ですね~。
午前9時半過ぎですがもう団体客や観光客で賑わってます。

唐招提寺 (1)


金堂の大柱をバックに新緑モミジです。秋の紅葉も楽しみです。

唐招提寺 (2)


新緑とツツジの間から見る、宝蔵の校倉。

唐招提寺 (3)


鑑真和上御廟に続く苔庭。さすがに良く手入れされています。

唐招提寺 (4)


その他、広~い境内をあちこち散策。落ち着いた良いところですが、
まだ、次の目的地があるので出発。
秋篠川沿いを薬師寺方面へ、今回は外から見るだけで大安寺へ向かったよ。

南都七大寺の一つ、大安寺に到着。
ここの目的は数年前、子供がおばあちゃんにと授かった御守りの返納のため
訪れました。やっとかなったことで安堵しています。

大安寺 (1)


大安寺では笹酒祭りの準備もされていました。
古来中国では、陰暦五月十三日(六月二十三日ごろ)を竹酔日あるいは
竹迷日、竜生日、竹誕日、竹供養と称し、この日に竹を植えればよく育つ
といわれています。
竹酔日の故事にちなみ、六月二十三日に恒例の「竹供養」「癌封じ夏祭り」
が行われています。当日は、早朝からがん封じの祈祷が行われ、笹娘による
大安寺名物の笹酒がふるまわれます。それで境内には竹林もあるんですね。


境内には紫陽花が十三重石塔をバックに咲き始めていましたよ。

大安寺 (2)


寺の周囲には遺跡があちこちに点在しています。
広い土地にポツンと大安寺塔址が立つ様子ですがその昔の栄華が偲ばれます。
凄い伽藍がそびえ立ち栄えていたんでしょうね。

大安寺 (3)

大安寺 (4)


ここから一路、奈良駅方面へすたこら。近づくにつれのどかな田園・畑風景と
おさらばですが何せこの日は奈良で29度の真夏日です。暑っつう~!
ならまち散策もほどほどで終了。近鉄奈良駅から帰路へ。
本日の総歩数は19,400歩余、約13.6kmを記録しました。
久々の10km超えでお疲れさんでした。
明日も仕事や、早く寝よう。あっ、もう日付が変わってしまってるわ。



午後の散歩道(奈良)

奈良県庁から奈良公園依水園・吉城園前を通り戒壇院へ向かう途中に
彼の有名な奈良の写真家・故「入江泰吉」氏の居宅が残されています。
表札に「入江泰吉」とありわかります。ここを拠点に奈良大和路の様々な
写真が生まれたと思うと写真好きとしてはつい拝みたくなりますね~!
いまでも書斎などが残されているようですが中は公開されていません。

入江邸を出て左側を見れば東大寺戒壇院がすぐ目の前に見えます。
ここから機材を担いであの傑作・広目天立像などを撮影に向かっただろうと
思うと感慨深いものがありますね。また、東大寺関係の作品が多いのも
よくわかるような気がします。

    入江画像1


新緑の奈良公園内をぐるっと回ると色鮮やかな新緑に混じって真っ赤なカエデが
目に付きます。カエデ・モミジの仲間で秋以外にも紅葉?する種があるそうです。
思わぬ色の出現にチョット感動もありますよ。

    新緑画像1


午後のひととき、鹿も三時のおやつでしょうか?
まさか「わらびもち」を食べてる、そんなことはないですわな~。

三時のおやつ


ならまちに来ると「おたずね処」と書かれた提灯がぶら下がったところがあり
21カ所ほどあるそうです。道案内や土産物を紹介したりと観光案内所的な
ことも行っているようなので迷ったら利用されてはいかがでしょうか。
奈良平城遷都1300年祭、観光奈良も頑張ってますよ。

おたずね処?


写真美術館と蕎麦

6月1日は写真の日。恒例(勝手にですが)の奈良写真美術館へ出掛けました。
今回展示内容は『入江泰吉・大和路巡礼Ⅳ-平城京-』です。
職場仲間とワイワイガヤガヤ普段静かな美術館も賑やかでした。

このアングルはどこからとかこの写真はどうのこうのと各自好き勝手な
ウンチクの羅列で作者・入江泰吉氏も笑っていたことでしょうね。
でも、結局は「こんな写真撮りた~い!」の大勉強会でありました。
勿論、この日は写真の日であり記念のセミナーも開催されていて盛況でしたね。

館内喫茶ルームのカフェ・フルールで美味いコーヒーを戴きながら
入江泰吉の作品はエエな~!次回展示も楽しみです。で、終了しました。

大和路巡礼Ⅳ (3)

話は前後しますが、
写真美術館へ行く前に腹ごしらえにと奈良町で以前から少し気になっていた
「蕎麦処・玄」に立ち寄って食してきました。
町家のままのお店でネットやグルメ雑誌などで紹介されている有名店?です。
レトロなたたずまいと小さな庭や調度は蕎麦によく似合うと思いましたね。
若い女性客もまずデジカメで写真を撮り見て楽しむ様は今時のグルメ風景です。

蕎麦・玄 (1)

注文したのは田舎そば。しっかりとした歯ざわりが特徴?。
塩(岩塩?)でも露でも良しで蕎麦湯も信州のものとは少し違うとろみでまた良し。
これが売りなのかな~と思いながら完食。¥1050円也、どうかな。

蕎麦・玄 (2)


最後に、写真美術館見学後のお楽しみは途中で見つけておいた居酒屋へ。
その日の反省?もそこそこにまず一杯、カンパイ。やっぱ、これが最高。
結局はこのイッパイのために集った四人衆でした。メデタシかな!。


6月カレンダー(2010)

今年の5月GWは良い天気続きでエエ季節やな~と思っていたら
その後、はっきりしない日々の連続でや~っと月末に良くなってきたかな。

6月は梅雨にも入るけどそれはそれで季節が進むと言うモンですな~。

今月のカレンダー写真は昨年の奈良・般若寺の紫陽花です。
般若寺は季節ごとに色々な花が咲く、花の寺の由縁です。
秋のコスモスも良いですが紫陽花の頃も雰囲気はGoodですよ。
頃合いをみて、ぶらっと出掛けてみようかな。




プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ