プーアル茶(普洱茶)

中国・台湾方面によく仕事?で出かける友人からプーアル茶が送られてきました。
 ※ プーアル茶(普洱茶、Pu'ercha)は中華人民共和国雲南省南部を原産地とする
   中国茶(黒茶)の一種。チャコールグレー(暗褐色)に近い独自の色と香りが
   あり、美容にも良いとされている。(Wikipediaより)


早速、梱包と解くとブロック状に固められたのが出てきました。紙包装です。




上海の茶市場の店でも使用しているらしいステンレス製の茶筒も同梱有り。
中国らしい鳥の図柄と漢字が施されています。(意味は不明)

IMG_5663.jpg


中国茶の種類や煎れ方が書かれた本も同梱有り。
漢字ばかりでよくわかりませんが写真を見てなんとか・・・。

IMG_5665.jpg


友人が茶の煎れ方等、メモってくれていたので早速家族で試飲。
まったりとして中々美味しいですわ。いけますよ。
飲んでみたい人、中国四千年の歴史を味わいたい人は我が家へどうぞ。



スポンサーサイト

オンラインギャラリーにUP

今年の桜も関西では特別な所を残してはもう終わりですな~!

どうもイマイチ、チャンスを逃がしたようでまた来年として本年の桜は終了。
そこで何とか撮った写真をニコン・オンラインギャラリーにUPしました。

アドレスはココ、 http://gallery.nikon-image.com/133917757/albums/1941681/
ですが、次の大文字部クリックで開きます。スライドショーででもご覧下さい。

→→→  Nikon Online Gallery

タイトルは「サクラ・2010年」と宣ってます。(大きく出過ぎかな?)

秋・紅葉依頼の久方ぶりオンラインギャラリーにUPですが他のアルバムもあるので
よかったら併せてご覧あれ。これからも時々はUPしたいと思ってますが・・・。



聞称寺の牡丹

聞称寺さんの牡丹がたくさん咲いてるとの新聞報道により行ってきました。
正式には『真宗大谷派・宝樹山 聞称寺』といいます。
住所は東大阪市箕輪1-7-25

4/16~4/22まで「観ぼたん会」が開かれています。(22日はナイターも有り)
今年、第25回目だそうで大勢のの参詣で賑わっていました。
ご住職が丹誠込めて育てられ今日に至ってるそうで抹茶・菓子の振る舞いなど
婦人部の方々が参詣者たちをお世話され、お寺周辺の家々には「ぼたん会」
の案内チラシが貼られており小さなお寺ですが人気があるのでしょうね。

本堂内は牡丹の花で埋め尽くされとっても綺麗ですよ。
聞称寺ボタン (1)

御本尊(阿弥陀如来)様も写真に入って下さいます。
聞称寺ボタン (2)

屏風の書の意味は恥ずかしながらよくわかりませんが牡丹にはよく似合う。。
聞称寺ボタン (3)

聞称寺ボタン (4)

色とりどりの牡丹は見事です。
聞称寺ボタン (5)

聞称寺ボタン (6)

境内には所狭しと咲き誇ってますので皆さんも是非お出かけ下さい。
                           -合掌-
お寺には駐車場はありません。というより道が狭くて入れませんので
バス停(箕輪)または近鉄(荒本)から徒歩で行かれますように。


甲子園歴史館

甲子園球場へ阪神vsヤクルト2010年1回戦を観戦に行きました。
試合前に甲子園歴史館見物をしたくて早く出かけました。

歴史館の名の通り、甲子園の生い立ち・歩みがすべて見られました。
高校野球の歴代の記録・名勝負等の展示は、まさしく高校野球の聖地と伝わってきます。

もちろん、阪神タイガースの本拠地球場ですから幾多の名選手の足跡・栄光が展示され
タイガースの偉大なる歴史を感じることが出来るすばらしいミュージアムです。

アメフト甲子園ボウルや野球アニメのコーナー等盛りだくさんの展示は見所満載です。
アニメ・タッチの朝倉南ちゃんはかわいいね~!

甲子園歴史館 (4)

バックスクリーンビューと称するバックスクリーン内より一望する球場景観は普段には
見ることの出来ないアングルで甲子園の広さ・スケールが体感できます。good!

甲子園歴史館M (3)


ところで試合はというと、8対3で負けましたわ。
先発・安藤?、何がエースや。 メッセンジャー?、ぶち壊しや!
ここと言うところでアカン打線、見てられんわ!で8回で早退。
タイガースジャージも泣いてますわ。
おかげ様でブツブツ言いもって早く帰れたよ---あ~ぁ、お疲れさん

本日2回戦は城島の満塁HR等5対1で勝ったらしいで。




土佐稲荷花見会(2010)

4月桜の季節、例年通り土佐稲荷神社での花見会を行いました。
久々に集まるメンバー、今年はみんな早い集合です。
やっぱり楽しみにしてるんですね~!(まぁ、ただの「飲んべえ」ですが)
挨拶もそこそこにまずは乾杯・カンパイ 天気も良いし最高の花見日和。
近況報告・うだ話もまた楽しからずやで良い花見でした。(元気イッパイです)

神聖なる神社境内風景。
土佐稲荷 (1)

土佐稲荷 (2)

満開の桜、良い匂いのする屋台も準備完了でした。
土佐稲荷 (3)


土佐稲荷は言わずと知れた土佐藩邸跡、岩崎弥太郎邸跡であり三菱財閥発祥地で
岩崎家の碑や三菱マーク入り燈籠など、まさしく三菱グループの聖地です。
土佐稲荷 (4)


今年はNHK龍馬伝人気で大混雑が予想され、神社隣接の公園は花見の場所取り
で通り道もなくなるほどの状態でした。㊦写真は午前10時前の公園の様子。
見てる間にブルーシート等で通路もなくなり人・人・人になりましたよ。
左奥の神社は桜と屋台で見えません。

土佐稲荷 (5)



4月カレンダー(2010)

桜咲く四月、花見シーズン到来。
ですが、三月末の早咲きの時分は冷え込み&荒れ気味天気で今月は
どうなるかと気を揉んでます。(4月1日曇りのち雨予報)
例年通りの花見会も控えているのでうまい回りになりますように。

今月のカレンダー写真は河内一ノ宮である枚岡神社社殿をバックに
八重桜を昨年撮影したものです。

   



プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ