氷室神社の桜・他-Ⅱ

3/26に行った奈良・氷室神社枝垂れ桜を再度見に行ってきました。
天気もいいし、満開状態でしたよ。今日は珍しく誰もいません。
観光客はチラホラいますがカメラマンもどきがいないと言うことです。
ゆっくりと見れてよかったですわ。
当方もいつも迷惑掛けているんでしょうね m(_ _)m


陽光射す青空の下、最高です。
氷室桜


東大寺勧進所・公慶堂前の枝垂れ桜。地面近くにまで垂れて美しいでしたね。
公慶桜


二月堂裏参道の朝。ここも誰もいません。ピンク色の「辛夷(コブシ)」が綺麗。
モクレン科ですが子供の「拳」に似て小さく、そう呼ばれるようです。
       二月堂裏


時間も早いので佐保川方面へ行ってみました。
大仏鉄道駅跡の公園の枝垂れ桜も満開でした。
むか~し昔、100年ほど前ここから加茂までの鉄道があったそうです。
大仏鉄道


佐保川沿いを散策。まだ4~5分咲きの木が多いですが、ボンボリやライトアップ
の準備がなされていてまもなくといったところです。大勢の人出になるんでしょうね。
佐保の桜


追伸 : 午後3時過ぎから奈良市内は雪と言うより吹雪きだったみたい。
     風強く季節はずれの大荒れだったようです。
     雪の南大門付近を撮りたかったナ~、「入江泰吉」風に。
     と、無責任にも思ってました。(3/30記) 



スポンサーサイト

氷室神社の枝垂れ桜

奈良・氷室神社の枝垂れ桜が満開との情報により朝から出かけたよ。
前日の雨でイマイチの天気と冷え込みではあったが思い切っての行動です。

昨年より早い開花ですがなにしろ奈良で一番早く咲くこの桜は大人気です。
しかし、朝早く行ったから奈良公園内に観光客もほとんど無く氷室神社にも
チラホラ程度の人出でしっかり見れましたね、アマチュアカメラマンばっかりです。



昨年の方が花は多かったような。まだ、咲ききってないようですわ。
DSC_4943.jpg

       DSC_4956.jpg

神社正面左の「木蓮」も見頃です。
DSC_4964.jpg


その後、大仏殿方面へ。目的は東大寺・勧進所内の公慶堂前の枝垂れ桜。
少し早かったけれどこれもいいですよ。写真の桜の奥が公慶堂です。
残念ながら勧進所内へは入れませんので門前からの撮影です。
4月12日と10月5日は法要の後、公開されるようです。
DSC_4992.jpg


公園内の他所の桜はまだまだチラホラ程度でこの寒さではいつ頃かな~。
また見に来ようとぶらぶらしていたら雨ですわ。本日は終了です。
帰り道、氷室神社の前を通ったらすんげ~人だらけです。やっぱ、大人気。
早起きして良かったナ~と横目で見ながら帰りましたよ。





佐保川で河津桜を見た

陽気に誘われてぶら~と川沿いを歩いてみたくなって佐保川沿いを散歩です。
梅もそろそろ終わりだし、サクラの季節には少し早いから何もないやろなと
思いつつも良い天気で気持ちよく歩いていたら、なんと咲いている桜を発見。

これは早咲きで知られる静岡県河津町の「河津桜」(と、札書あり)数本。
若い木ですが今後大きく育って欲しいモンですな~。
ソメイヨシノよりピンク色した桜です。良いものを見ましたよ。

佐保の河津桜

       佐保の河津桜 (1)

佐保の河津桜 (2)


JR大和路線踏切を渡るとき、大和路快速通過の様子を見ました。
で、今流行の撮り鉄をやってみました。但し、列車でなく鉄道線路ですが・・・。
佐保川に掛かる鉄橋から見る一直線に伸びる線路。桜が咲いてれば尚良し。

佐保で撮り鉄


一路、奈良公園へ。今日は日曜と好天で観光客がいっぱいでした。
東大寺二月堂ではお水取り最終日。堂内では修行僧の読経と下駄の音?が響き渡り、
真っ暗な内部を熱心な信者や観光客が拝み・覗き込み大変な人だかりでした。
二月堂舞台下には夜の大松明を見るための準備と場所取りが始まってました。

二月堂前

報道カメラマン用地は三脚がずら~りと乱立。写真の通路や芝生部分も含め
身動きの取れない程の人々で埋まるそうです。凄いことになるらしい。
観光客やアマチュアカメラマンが少しでも良いポジションをと、警備担当者に
夜のイベント大松明時の情報を得ようと探りを入れていました。
やれやれ今は午後2時です、みなさん熱心ですわ。(ご苦労様!)



片岡梅林(奈良公園)

あいにくの雨模様でしたが片岡梅林にて『梅見』です。

あまり聞かない片岡梅林てどこ?? 奈良公園の「浅茅が原」の東の部分、
浮見堂の北側にある円窓亭(重要文化財)を中心として梅が植えられています。
円窓亭は鎌倉時代に建設された経蔵で、元々春日大社にあったものらしい。
この付近は片岡と呼ばれ、梅がたくさん有り「片岡梅林」と呼ぶそうな。

梅林内には「片岡」の銘が入った石碑もみられ、梅がまだ満開前でした。
片岡梅林1

丸窓の円窓亭(そのまんまですか~!)周辺に咲き誇る紅白梅。
片岡梅林2

       片岡梅林3

鷺池の浮見堂は周辺工事(遷都1300年行事がらみ?)で水が抜かれ景観台無し。
雨に濡れる鹿もなんとなく寒そうでしたな。
       片岡梅林4

鹿に表皮を食べられないためでしょうか、この梅林の木は幹下部に金網が
巻き付けられています。そのため、他の梅林などで見られる梅の木とは
ずいぶん違う感じに見えます。(根元からの広がるような木がないです)


とにかくも『梅見』完了で、ここまできたからは写真美術館へGOです。

大和路巡礼Ⅲ

入江泰吉・大和路巡礼Ⅲ -飛鳥の里- を見てきました。
こんな色が出るかと思うほどのすばらしい発色の写真の数々、感嘆また感嘆。
モノクロ写真の何ともいえぬ、味わい写真。やっぱり写真の原点と見たり。
久方ぶりの「奈良写真美術館」、じっくりと堪能しました。
次期作品展(4月から)も楽しみですね~!。では、また。




3月カレンダー(2010)

弥生三月になりましたな~!
ここ暫く、暖かい日と言うよりやたら陽気が続きましたがまだまだ春とは行きませんぞ。
関西では東大寺・二月堂の「お水取り」も終わってないので春とはならないですよ。
もちろん、暑さ寒さも彼岸までの理通りまだぐっと寒い日があるはずですから
皆さん、用心して下さい。

で、今月のカレンダー写真ですが奈良・般若寺の石仏と水仙のカットです。
冬に咲く水仙の花もちょっとイイですね~!




プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ