なら瑠璃絵

【しあわせ回廊・なら瑠璃絵(るりえ)】と言う行事が今年始めて開催されています。
2/11~2/14まで開催。夏の燈花会はロウソクの灯りですが【瑠璃絵】はLEDの光で
飾られ、また趣が違います。冬の観光が少ない奈良ですが色々考えますナ~。

と、いうことで11日はあいにく雨でオープニング花火等どうなったかなと思いつつ
12日夜、友人と見学に行きました。寒い中、チョットレポートですよ。


浮雲園地メイン会場のイルミネーションと若草山イルミネーション。
若草山の文字?は何を表しているのかな「???・・・」です。
LEDは結構強い光のため露出はかなり抑えめ。そのため山の緑のレーザー光線が
いまいちはっきりしませんが実際は周りももう少し明るくまずまず綺麗でしたね。

瑠璃絵-1

明るく撮ると人が多く写真になりにくいため、この写真です。
まぁ、人がじゃまで怒鳴ってるアマチュアカメラマンもいましたが見苦しいですね。
みんな楽しんでるのだから自分勝手な振る舞いは慎みましょう。
そんなマナーの悪い奴、写真撮る資格無いよな、みっともないオッサン達がいました。


興福寺ライトアップ入り口のなら瑠璃絵案内表示と東大寺鏡池の飾り。
どちらも少し控えめと言うより寂しい感じ。チョットがっかり!。

     瑠璃絵-2


下写真、左上は若草山のレーザー光線、右上は浮雲園地の他の飾り。
左下は国立博物館新館前池上の竹製のオブジェ。意外とイイです。奥は旧館。
右下は博物館(旧館)前のイルミネーションオブジェ、鹿も何?かと見に来たよ。

瑠璃絵-3


初試みの冬行事ですが、夏の燈花会のイメージで行くとかなり違います。
見に回るところも少なく、第一回目としては手探りかな。予算も大変でしょうね。
燈花会も当初、こじんまりでしたから来年に期待しましょう。
寒い中、友人共々お疲れ様でした。ではまた。


スポンサーサイト

節分・鬼追い式と万灯籠

ついこの間まで正月だったのに、もう今日は立春(2/4)です。
暦の上での「春」ですがこの冬一番の寒い日ですわ。

昨日(2/3)は「節分」、巻きずし丸かぶりしましたか?

節分といえば「鬼追い式」と「万灯籠」と云うことで寒い中、行ってきました。

まずは、興福寺の鬼追い式。正式には追儺会(ついなえ)と言うようです。
東金堂前で法要の後、六匹の鬼(小鬼三匹)が暴れ回るのを毘沙門天が出てきて
退治し、大黒天が福を授けるといった筋書きの「鬼追い式」が見られます。
はじまる頃は下の写真以上の人々が集まります。(2000人ぐらいかな)

鬼追い式1

たいまつを持って暴れる鬼達。
鬼追い式2

赤鬼の親子
赤鬼親子

鬼追い式後に縁起物の豆まきがありましたが、残念ながらGET出来ませんでした。
なお運が良ければ良いモノがいただけるようで皆さん必死でしたね~!


その後、急いで春日大社の節分万灯籠を見にまたもスタコラ。
途中真っ暗な中到着。着いてまもなく閉門のアナウンスが…。
あわただしく参拝し、幽玄の雰囲気を味わうことなくチョット見ただけです。

万灯籠

欲張っての二カ所巡りはやめましょう。次の機会はどちらかに決めて行こう。
という反省もしつつ夜道を帰路につきました。お疲れ様。


そうそう、地元の枚岡神社へは例年通り豆を持って参拝しましたよ。
まぁ、早い時間に行ったもので夜とはまた違う節分の様子でしたな。
枚岡梅林の梅はほんの少し咲いているもの有りでまだまだです。
  ではまた。


2月カレンダー(2010)

寒い寒い2月ですね。でも、暖かい?寒い? よくわかりませんね~!
なんか気候不順?ですかな。いつもは今頃、冬眠中ですが……。

まぁ、ともかく元気に乗り切りたいモノです。

2月のカレンダー写真は昨年の節分にUPした節分行事、枚岡神社千灯明です。
毎年2月3日夜、豆を持って参拝し灯明をあげに行きます。今年も行きます。

201002.jpg

地元の伝統行事も大事ですが他所の有名行事にも行ってみたいとは
毎年思うのですが、なんせ寒い時期で前述の如く「寒いの大嫌い」で
躊躇しては傑作?を逃がしてばかりです。

で、今年は…………どうですかね。どうしますかね。
う~ん、うまくいったらお披露目しますよ。



プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ