祇園祭・山鉾巡行を見た

今日は京都・祇園祭山鉾巡行の日だ・・と、急に思い立って京都へ・・・!
と、いうのも本年5月西本願寺に於いて「御影堂平成大修復完成慶讃法要」
が執り行われたとき7月の祇園さんの頃に行けたらな~と漠然と思っていたのを
思い出して、天候は少し悪そうでしたが曇り空を眺めながら出発。

先ずは西本願寺にお詣りです。一応、我が家は浄土真宗本願寺派のお寺に
お世話になってますから。(門徒さんです。)

西本願寺


そこから山鉾巡行を見ようと烏丸四条方面へスタコラです。
着いたときちょうど先頭の長刀鉾が出発地点に帰ってきたところで大混雑。
次々と四条通りに現れる山鉾を大群衆や警備警察官と一緒に見学。
警察官も警備かたわら一生懸命見てますわ。
全32もの山鉾を見るのは無理でしたが、代表でこんな感じでした。
歴史を感じる飾り・作りや所作・コンチキチンはさすがに三大祭の一つ。

山鉾巡行(名入り)


有名な巡行の見せ場のひとつが「辻まわし」と呼ばれる方向転換です。
囃子方・音頭取り・曳き手のタイミングに思わず観衆は拍手喝采。

辻回し

祇園祭には山鉾巡行だけでなく、いろんな行事が積み重ねられ今日に
伝えられているようですがこれからも守り伝えて欲しいものです。






スポンサーサイト

枚岡の原始蓮(ハス)

大阪府の天然記念物に指定されている『原始蓮(ハス)』を見に行ってきました。
 所在地 : 東大阪市善根寺町 & 日下町

古事記のなかで歌人・引田部赤猪子(ひきたべのあかいこ)が
「日下江(くさかえ)の入江のハチス花ハチス 身の盛り人羨(とも)しきろかも」
と詠んだと言われるハスで、1500年以上前からあるとされる。

旧枚岡市(現・東大阪市)に大正時代まで周辺の湿地などに自生していたが、
戦後にアメリカザリガニに食い荒らされ絶滅寸前になったそうです。
善根寺地区の稲田家で1962年に自宅の庭に移植して世話を続け、
1970年(昭和42年)に大阪府の天然記念物に指定されました。


【善根寺(ゼンゴンジ)の原始ハス】
少し小ぶりで背丈も低く、稲田家の奥でひっそりと咲いています。
IMG_2079.jpg

善根寺の原始ハス


【日下(クサカ)の原始蓮】
こちらは善根寺町から少し山手(東南)側、日下町の人工池で見られますが
花も背丈も断然大きく『原始蓮』の碑があるけど同じ種なのかな~。
IMG_2133.jpg

日下の原始ハス

蓮の花は
 日の出とともに咲き始め、
 一日目は三分咲きで十時ごろには閉じてしまい、
 二日目は昼ごろまで八分か九分咲き、
 三日目は満開になるが、
 夕方になると咲いたまま花びらが一枚ずつ散っていくそうです。
 
こんな綺麗な花が古代から生き続けていることに感動しますよ。
今が最盛期です是非、見学されることをお勧めします。


ニコンオンラインアルバムにUPしました。
 タイトル : 『枚岡の原始ハス』
左側のリンク NikonOnlineGallery をクリックして覗いてください。




7月カレンダー



7月になりましたが、まだ梅雨は明けていません。
暫くは蒸し暑く鬱陶しい日々が続くようで夜も寝苦しいです。
梅雨明け後は、暑い・アツイと口癖の日々が待ってますよ。

今月のカレンダー写真は昨年、梅雨の晴れ間(7月1日)に
西の京・大池から見た薬師寺遠景です。(暑かったナ~!)



プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ