小正月と蹴鞠(けまり)

1月15日は小正月です。
以前は成人の日が同じ日で祭日でしたが今は暦通りに行われる
古来の風習です。我が家もそれに法り、枚岡神社へ昨年の古札や
お守り、正月のお飾り物を納めに詣りました。
参拝後、梅林へ行きましたが高い枝の上に白梅を一輪見つけられただけで
まだまだ「蕾み固し」と言った具合です。(昨年と同じ)

境内では「蹴鞠奉納」が行われるようでたくさんの人が集まっていました。
いつもの事ながら老若男女に混ざってアマチュアカメラマンがいっぱい。
寒いのにご苦労さんと思いながら始まるまで焚き火で暖を取り待ちました。

始まってみると衣装といい、所作といい、見た目は優雅なんですが
雅なる格闘技と言うところですかね~。ちょっとスナップしてきました。

CIMG5916.jpg
優雅な振る舞いといろいろ作法があるようです。

CIMG5984.jpg
CIMG5972.jpg
鹿皮で出来た「鞠」は中空で弾みません。動きにくい衣装で体力いるかも。

     CIMG5961-1.jpg
サッカー選手みたいな見事な鞠捌き、すごい上手な人でした。思わず拍手。

スポンサーサイト

石切さんへお詣り

元旦には例年、枚岡神社に初詣のあと石切神社へ行くこととしているが
今年は雨が降っていたので1週間遅れの石切詣りになった。
三が日を外したので空いていたよ。(駐車場入り口は長蛇の列ですが)
熱心なお百度詣りはさすがに多いですね。摂社・末社も列が出来ていた。
DSC_3062.jpg

参道の店は賑わい、ごった返しているが年齢層は高いね。
DSC_3069.jpg

昔からの漢方薬の店は少なくなったけど「生」の看板が目を引く。
DSC_3073BW.jpg

最近では珍しいこんな生活雑貨の店も石切には存在します。(年寄りにはわかりやすいね)
DSC_3101.jpg

占いの店が非常に多く並んでいるのも石切参道の特色です。
どの館も順番待ちになってる処もありなかなか「盛況」。
DSC_3074.jpg

ここは何屋かな? 一階は占い、二階はカラオケ、軒テントは衣料店、よくわからん構えやで!
DSC_3102.jpg

とある占い館の看板、日本語的にも意味不明。本当に当たるのかな~。
「当たるも八卦」と言うけど大丈夫なんですかね。
DSC_3100.jpg

近鉄奈良線高架より山手に石切神社上之宮がある。通称、奥の院と言うらしい。
ここは参拝も少なくひっそりとしたたたずまい。
随分、雰囲気がちがうなと境内散策をすると、なにやら色んな社があり
人影がないためなのか空気感が…、まぁ一度行ってみて体感してください。
写真は遠慮しました。早く山を下りよう。
DSC_3085.jpg

山を下る途中、変なモノ発見。電信柱を支えるつっかえ柱が家の塀にもたれて、
尚かつ石組みに食い込んでいた。今時この柱は無くとも電柱を立てる技術はあるでしょう。
DSC_3098.jpg

周辺は古い家並みが多く、煉瓦塀や煙突のある家屋、爪切り地蔵と呼ばれる御堂等有り
歴史を感じさせてくれるところです。久しぶりの石切界隈でした。



謹賀新年

2009年、明けましておめでとうございます。

例年通り、朝10時家族揃って家からでは有りますが枚岡神社に向かって新年の遙拝。
もちろん、お鏡餅に御神酒・雑煮はお供えしますよ。
続いて仏様・三宝荒神様(台所の神様)・井戸の神様・山のお地蔵様・健康の神様(トイレ)
と、次々に新年の挨拶を行い一年のスタートです。

おせちと御神酒でお祝い後、初詣は当然の如く枚岡神社へ。
ここ数年では珍しく、雨です。それでも大勢の参拝者で賑やか。
厳粛に祈りを捧げる老若男女に混じって我が家族も参拝。

CIMG5842-1.jpg

CIMG5844-1.jpg

子供はおみくじで「末吉」を引き当て、微妙なる表情。まぁ、いいか!
CIMG5845.jpg

元旦ではまだ早いが隣の枚岡梅林へ。
全て「蕾み固し」と言った状態です。小正月には一輪ぐらいは見れるかな。(昨年実績)
梅花を模した家内安全お守りと紅梅のつぼみの記念撮影。
CIMG5850.jpg

参道へ戻ると人波が続いて賑わっていました。出店でイカ焼きをGET。
雨はやんでいたけどお持ち帰りで家路へ。先ずは年頭行事を一つクリアです。

家に帰ったらまた雨。今度は霙まじりになってきたよ、こたつでイッパイやるか。
今年もボチボチとブログの不定期更新をするので宜しく。

今年のカレンダーを昨年撮りためた写真で12ヶ月分作りました。
1月は昨年の元旦に撮影したものです。
毎月1枚MyPhotoを使ったオリジナルカレンダーをUPしたいと思っています。
どんなモノが出るか楽しみに! コピーしたら使えるよ。

200901.jpg



テーマ : 謹賀新年
ジャンル : 日記

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ