逞しい『たんぽぽ』

裏庭のコンクリートで固めた洗濯物干し竿用の支柱が以前立っていた所に支柱が無くなって直径10cmほどの穴が空いたままになっていたが、なにやら草が生えているようだと数日前より思っていた。今日になって気づいたら、何と『たんぽぽ』が咲いているではないか。
いつ、どこから、種が飛んできて芽を出したのかな~。まるで小さな鉢植えのように、一輪だけ咲いていた。回りのコンクリートの無彩色とは対照的な鮮やかさである。チョット感動的。
思わぬ自然の贈り物に記念写真を撮ったよ。

  CIMG4661.jpg

          CIMG4654.jpg

逞しい『たんぽぽ』だなぁ~としゃがんで覗き込んでいたら、なぜか、フっとNHK・朝の連続TV小説(朝ドラ)の一場面を思い出してしまった。この3月で終了した『ちりとてちん』の中で主人公のヒロインが師匠となる落語家と出会う場面でその落語家が庭でしゃがみ込み独り言のようにポツポツと語るともつぶやきとも思えるような「愛宕山」(落語の演目)の一説をたんぽぽを前にしゃべっていた場面である。《・・・野辺へ出て参りますと、空にはヒバリが・・・下にはレンゲ・タンポポの花盛り・・・麦が青々とのびて・・・》と、まぁこんなような台詞の場面でしたが、渡瀬恒彦の名演と貫地谷しほりのガンバリや他の共演者共々、上方落語界をモチーフにしたストーリーが面白く最近にない「朝ドラ」で傑作の部類ではなかったかと思っているが視聴率は芳しくなかったみたい。まぁ、思わず見入ってしまうほどの出来だったから時計がわりにしかTVをつけてない家庭では良さがわからんかったやろな。
と、思いつつ我が家の可憐な『たんぽぽ』を観賞していました。
スポンサーサイト

土佐稲荷の桜

今年も行ってきました「土佐稲荷」での花見会。
日曜日は絶好の天気と満開で最高のタイミングでした。 例によっての呑み仲間?は日頃の行いの賜物と口々に勝手に喜んでました。 場所取りで足の踏み場もないぐらい大勢の人出で大賑わい、出店屋台も多く花より団子派も大満足そうなグループがあちこち見られましたよ。
そんな中でも焼き肉・バーベキューをする連中はいただけませんな~。 巡回に来た警官・地元のボランティアに火気使用禁止の注意をされてシュンとなってた。「当たり前やろが」とまわりから白い目で見られていたわ。
花見風景は想像に任せるとして桜の写真だけを少し、花見のお裾分けです。

土佐稲荷08-01

    土佐稲荷08-02

       土佐稲荷08-03

          土佐稲荷08-04

             土佐稲荷08-05

大阪西区の「長堀」は江戸時代の1625年(寛永2)開削された長堀川に由来し、高知・土佐藩の蔵屋敷が立ち並んでいたといわれています。長堀通りとなにわ筋が交わる鰹座橋交差点の南西に六代藩主・山内豊隆が社殿を造営し蔵屋敷の鎮守神として崇敬したのが土佐稲荷神社です。
神社横に土佐出身の三菱財閥創始者・岩崎弥太郎の邸宅跡石碑があり三菱発祥の地として石燈籠などに三菱マークが多く見られます。

       土佐稲荷08-06

定例の花見会ではありましたが、諸事情で参加できなかったメンバーもあり少し寂しい感じがした今回だったです。次回の「夏季暑気払い会」を約束して散会としました。
(もう、次の飲み会を考えてる~ 

もうすぐ満開の桜

花冷えなのか、朝晩チョット寒く感じられるこの2~3日です。
サクラの開花状況はと近場をうろうろ散策した。
(けっして怪しいものではありませんよ
線路沿いの公園では「花見の」で良い調子のグループ有り、山の府立公園では大勢の花見客や写生を楽しむグループ、写真撮影の人たちで平日とは思えぬ賑わいでした。
我が輩も一応写真をとありきたりではありますがシャッターを切ってきたのがこれです。
(クリックすると大きくなります。

CIMG4487.jpg

                           CIMG4480.jpg

CIMG4514.jpg
       
               CIMG4486.jpg

満開少し前で八分咲きというところですか。
我が、飲んだくれ仲間の定例花見会は別場所ですが次の日曜日に行います。
もちろん、雨が降っても決行ですぞ。
そんなわけで写真どころでは無くなるので今の内にと「桜を愛でる」を今日やってました。

          NCF080403a.jpg

駅前の一本桜---例年みごとな花を楽しませてくれます。チョット小細工の写真です。
プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ