満月と三つ星

昨年12/3のスーパームーン(最大満月)からひと月たって
年明け早々の1月2日は2018年で最も大きく見える満月でした。
スーパームーンと呼ばれる満月でしたが残念ながら雲が出て
見られませんでした。最近どうも天候に恵まれません。

しかし1/3夜、外を見たら月が出ていたので一日遅れの
月齢16.9(満月は15.0)でしたが撮ってみました。
肉眼で見たらその差を判るほどはないので良しとしました。
因みに2018年で最も小さな満月となるのは7月28日です。


D7T_9349s スクエア翌日満月20時45分 月齢15.9


尚、早くも次の満月は1/31に来ます。
(同月に2回目の満月のことをブルームーンと言います。
さらにその日は「皆既月食」も起こります。
前回数年前はそれなりの皆既月食を撮影したように思いますが
今回はどうなりますかね。


満月を撮影して南東の方を見たら奇麗な星が見られました。
その中で冬のオリオン座が確認出来たので撮影しました。
冬のオリオン座の印象的な三つ星は好きです。
まぁ、判りやすいのでいいですね。

写真をクリックしたら大きく見られますが㊤写真の真ん中に
小さく三つ星が斜めに並んでいます。
月も出ているので暗くて見にくいです。


D7T_9383s三つ星


㊦写真はオリオン座三つ星を中心に撮っています。
晴れた日の夜空を眼を凝らして暫く見ていると
判りますので見てください。

D7T_9368s三つ星


寒かったですが満月と冬のオリオンが見られたのは良かったです。

では、また~! \(^o^)/



スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

干し柿作り

渋柿を頂いたので干し柿作りに初挑戦です。
皮をむいて干したら良いのだろうと
渋柿を軒下にこんな感じで吊しました。(11/26)

干し柿171126


約ひと月経過で表面も少し堅くなり、
小さく萎んできたので、ほぼ出来たようです。
カビも生えず良かった(12/29)

干し柿171229


試しに一つを切って、干し柿になっているのか確認しました。
中は乾燥していないが熟した感があるけど
もっと乾燥させるのがよさそう。
食べてみたら甘い。渋柿が甘くなっているのでほぼ成功かな。

干し柿 出来た171229


意外に上手く行ったので串に刺して干し、縮んできたら
平らに押さえたら正月飾りにも使えそうな感じですが、
もっと冷え込んで風通しの良い場所で
干す必要もあるとは思います。
初干し柿作りとしては上出来?です。
来年、覚えていて渋柿が手に入る機会があったら挑戦しますかね。(^^)

では、また~! (#^.^#) ヽ(´∀`)ノ



テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

豊浦渓谷の紅葉

東大阪市生駒山麓に大阪府立枚岡公園があります。
国道308号線暗峠奈良街道の急坂は酷道とも言われますが
目的の豊浦渓谷は数年前の大雨で通行禁止の個所が未だにあり
完全でないですが元々紅葉が奇麗と地元ではよく知られています。
暗峠の名のとおり昼なお暗き渓谷の紅葉散策に行きました。

額田側から公園内を通って春は桜イッパイの桜広場付近の紅葉。

枚岡公園紅葉


桜広場から暗がり道を渡ると豊浦橋、通称”赤橋”に出ました。
橋の下から見あげる紅葉と赤い橋は美しいのですが若干紅葉には
早かったようで昼なお暗き暗がり峠道そのもので光が足りません。

豊浦橋紅葉1

豊浦橋紅葉2


橋の上からの紅葉も色が薄いです。30数年前はもっと
鮮やかだったと記憶していますが近年はこんな様子かも。
12月に入ったので今頃はもっと奇麗でしょうね。
小さな瀧もあるけど広角レンズ撮影では迫力無いね。

豊浦橋紅葉3


赤橋を少し下ったところの法照寺の多宝塔と紅葉。.

豊浦橋紅葉4


渓谷の紅葉景色。やっぱり昼なお暗いです。

豊浦橋紅葉5


公園と枚岡神社に通じる掠ヶ根橋周辺は紅葉見頃近しでした。

豊浦橋紅葉6


この赤橋から山の展望台に昇ると晴れた日は明石海峡大橋も
望むことが出来ます。周りは自然イッパイですのでハイキングも
楽しめます。ぜひ散策にお出かけください。

では、また~! ヽ(´∀`)ノ



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

暗峠の犬塚

昔々、江戸時代天保年間の峠道での言い伝え話をひとつ。

大阪と奈良を結ぶ生駒山の峠道は現在国道308号線で
超急坂の連続で酷道とも言われている街道での昔話です。

大坂の商人・和泉屋弥四郎またの名を「あかつきかねなり」と言い、
「暁鐘成」と著す大阪在住の浮世絵師が残した忠犬「皓(シロ)」
との伝承談が犬墳(犬塚)として現存している話です。
「犬墳碑」は、大阪の闇上峠(現在の暗峠)に暁鐘成が建てたもの。
ここで鐘成が盗賊に襲われた際、身を挺して主人を救ったのが愛犬「皓(しろ)」。
愛犬への感謝と供養の為、鐘成は「犬墳の碑」を建立したのです。

伝承の犬塚を確かめたくて暗峠の絵図(㊦)を参考に行ってみました。
天保6年に建てられた犬の碑などとっくの昔に消滅したのかと思っていたら、現代まで残っています。

絵図の中の左に書かれている場所は当時妙見堂が有ったらしく
現在は勧成院という寺があり門内にひっそり立っていました。

天保6年(1835年)犬塚絵図


犬塚には顛末の銘文が刻まれていますが上手く読めません。
犬の形の像もありますが頭はとれたらしくセメントで補修され
顔はよくわかりませんが一見して伝承の犬塚と判りました。南無~!

犬塚


勧成院周辺は奇麗な住宅に変わっていましたが急坂は変わらず
歩くのも困難な場所で、絵図のような店はありません。
境内には松尾芭蕉の句碑が建ちます。(東大阪市の案内板あり)
昔、山津波で流され紛失していた句碑が大正年間に発見され
現在勧成院内に立っています。
少し坂を昇ったところにも芭蕉句碑がありますが
こちらに立っていて刻字は見にくいですが本物です。写真㊨

歓成院と句碑


寺を出たとき、自転車が登って行きました。
こんな急坂を自転車で登る人がいるとは聞いていましたが
車でもヒィーヒィー悲鳴を上げて登るのに凄いですね~!
見ていてる限りズッと漕いで昇っていきましたよ。
信じられん光景でした。(;゜0゜)
そう言えば以前、三度笠に合羽姿の旅人?も見て
blogにも書いたことがありましたが古街道は不思議が
有るものですね。(^^)

暗峠酷道

以上、東大阪暗峠の昔話を確認しました。
古い街道にはこんな逸話も残っているのですね。
自転車の猛者は次いで話です。

では、また~! (^-^)/



テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

11月の庭で

11/26、少し暖かい朝に庭掃除でもと裏庭に出ました。

10月に種を捲いたエンドウが芽を出していたのを
発芽から10日ほど経って成長を確認しました。
㊤11/16、㊦11/26 順調に苗鉢で大きくなっていますね。
上手く育ってくれたら来年5月初めに収穫出来るかなと楽しみです。
まだこれから寒くなるのに気の長い話ですが大事に見守ります。
無事収穫出来た暁には報告しますよ。 (#^.^#)

エンドウ豆育成中


我が家の庭にホトトギスの花が咲いています。
普通夏から秋に咲くと思っていた花なんですが
まだ花をつけ、多くのツボミもつけています。
㊤は7月に咲いたときのモノで㊦は現在咲いているものです。
まだツボミもあるので冬でも咲くんでしょうかね。

ホトトギス


今年もアサガオは10月ごろまで多く咲いてくれました。
さすがに今はツルも枯れ、種子の状態です。
来年用に種子を取っておこうと集めました。
赤青の区別がつきません。来年撒いたらどこに何色が
咲くか判らないですがとにかく保存です。(#^.^#)

朝顔の種


ツバキもツボミをつけています、少し膨らんでいます。
毎年遅咲きのようですが唐古咲きのツバキが咲きます。
まだまだ春咲きのことになりますので楽しみに待ちます。
落ちていた種子から芽が出て、育ちつつあります。
鉢植えにでも移そうかと考えています。

ツバキ


渋柿を頂きました。干し柿に初挑戦です。
軒下に皮をむいてぶら下げているだけですがいいのかな~!

干し柿


そうそう、チューリップの球根も芽を覗かせていました。
まだこれから冬というのに逞しいですね。
春になったらキレイな花を咲かせることでしょうね。

チューリップ


冬に向かっていく時期なので庭も寒々となにもないかと思いますが
実際には自然界で季節が移っていく様子を見ることが出来ますね。

では、また~! ヾ(・∀・)ノ



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ