FC2ブログ

8月カレンダー(2020)

近畿 梅雨明けは今日(7/31日)、大阪管区気象台から
「近畿地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しましたね。
平年(7月21日ごろ)より10日遅く、 昨年(7月24日ごろ)より
7日遅く、統計開始以来、3番目に遅い梅雨明けとのこと。
大阪も7/31に梅雨が明けていたとの気象庁の発表が
あり、やはり平年から見ると遅れていたようでした。
なにかよく雨が降っていたような7月でしたね。


今月のカレンダー写真は奈良公園浮見堂とサルスベリの花です。
サルスベリ(百日紅)は8月の暑い時期こそ美しいです。
けど真っ昼間に写真を撮るのは脱水症要注意ですよ。

8月カレンダーs


今、コロナ禍で大変ですが昔々、同じように不安な時代もあり、
世の中を救わんとして、聖武天皇の発願による盧舎那仏(大仏)が
建立された後に大仏殿建設が開始され、758年(天平宝字2年)に
完成。 聖武天皇の時代は、飢饉・地震・伝染病などによって
社会不安が続く時代だったため、社会不安を取り除き、国家の
安寧を図るためのものだったと考えられている。
東大寺の大仏殿の正式名称は「東大寺金堂」と言います。

下写真は東大寺大仏殿で毎年8月15日に行われる
万燈供養会の以前に撮った時の様子です。
ことしはコロナ禍の影響で燈籠の献灯はないようです。
中止ではないようですが詳しくは東大寺HPで確認してください。
これ以外のお盆行事の「なら燈花会」「春日中元万燈籠」等も
軒並み縮小や変更もあるようですから予定されている方は
よく確認してくださいね。

大仏殿の祈り


梅雨も明けて真夏日も続くし、マスクをしていたら暑いしで、
熱中症も注意で水分はこまめに取りましょうね。

では、暑さやコロナに負けずにガンバロウ!!



スポンサーサイト



テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

梅雨明け直前の「蓮」

近鉄奈良線額田駅より山に向かって急坂を5分、
元気な人ならですが頑張ったら府立枚岡公園の
入り口の重願寺というお寺に着きます。
山門をくぐると蓮池があり、白・ピンクの蓮が咲きます。

長かった梅雨も明けようかという最後の雨続きの日を
つらい坂道を数回通って撮影してきました。

大輪の蓮の花は夏の花の代表格で各地でも人気が有り
TV報道もよく見られますね。朝早くに見るのがお薦めです。


重願寺蓮1


重願寺蓮2


重願寺蓮3


重願寺蓮とんぼ


重願寺山門からは大阪平野一帯が望めます。
夕陽撮影スポットでも有りますが急坂のためいつも空いてますよ。

重願寺よりハルカス


7/30夕方、雷鳴が轟き強い雨が繰り返し降りました。
多分梅雨明けの合図かと思いますね。
本格的な暑い夏の季節になりそうですね。

コロナも一向に終息の気配もないし、連日の報道も
厳しい情勢が見とれますね。
みんなで出来ることは協力しましょう。

では、また~! (○´・Д・`)ノ



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

稲荷神社の池?掘?

先日、外出自粛期間中に再放送かと思うけど
TV番組「池の水、ぜんぶ抜く」で瓢箪山稲荷神社の池を
取り上げていましたね。

商店街から曲がって真っ直ぐ伸びた細い道路奥に鎮座する
小さな稲荷神社ですが、「辻占」でチョット有名な神社です。

元々は双円古墳の上に祀られたお稲荷様で名残の掘が
一部池として残っています。古墳の形を見て瓢箪山と呼ばれ
豊臣秀吉の庇護もあり栄え今日に繫がっているとされています。





赤い鳥居を見ると「額」が掲げられていてそこに
「瓢山 稲荷神社」表記されています。
正式名なのかも、瓢箪山のお稲荷さんと通称名で
呼ばれているのかな。
しかし神社に「山号」は付くんでしょうかね。
お寺に付けるのが多いと思ってました。

IMG_6202s.jpg


夏の大祓の茅の輪があったので8の字にくぐって参拝してきました。
最近の神社ではよく見かける茅の輪でみなさんくぐってました。

IMG_6204s.jpg


東入口に瓢箪山稲荷神社の有名な「辻占」を行う個所があります。
今も行われているのでしょうかね。風雅な事です。

IMG_6210s.jpg


そんな池の水を抜いた時のワニガメ捕獲騒ぎが放送されていました。
池と言っても小さな池で、片側だけですが瓢箪のように曲がり。
今や有名な静岡大学の加藤教授がでておられました。

その後の池は若干奇麗になったのかと思いますが池の縁には
亀が列を成して甲羅干しをしていました。 (*´v`)
水面を見ていると大きな亀が泳いできました。アカミミガメでした。
まだこんな大きなのがいたのかとおもいました、逞しいですね。

瓢箪池掘


例年なら7月17日は夏祭りで賑やかなはずなんですが今年は
ご多分に漏れず中止のようです。祇園祭と同じ日程でしたが
参道にも出店屋台は用意されていません。

早くコロナも収まって欲しいものです。
皆さん、我慢ばかりですが、がんばりましょうね。
では、また~!  (=゚ω゚)ノ



テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

7月カレンダー(2020)

7月になりました、本来ならオリンピックイヤーですから
特別な夏になるはずだったのですがコロナウイルス禍で
何もかも狂ってしまいましたね。

今月のカレンダー写真は暦の上では半夏生の日と言われ、
7月2日が多いけど、今年は7月1日が半夏生の日になります。
カタシログサとも言われる葉が半分化粧して白くなったような
半夏生をコバンソウと共に撮ったのを選んで使いました。


7月カレンダーD7T_5967-1半夏生とコバンソウs


カレンダーを見るとオリンピック開催予定であったので祝日を
特措法により2020年に限り五輪シフトのため移動しています。
海の日(7/23)、スポーツの日(7/24)、山に日(8/10)になりますが
コロナ禍で来年にオリンピックはズレたけど本年の祝日はこの日程
だと思う、でないと祝日変更は法改正が必要です。
来年の五輪にあわせての変更があるかは今は未定でしょう。


7月は美しい蓮の花が咲きます。毎年楽しみにしています。
下の写真は日下の「原始蓮」です。早朝に見に行くと開花の
瞬間にポンとなるらしいけど聞いたことはありません。
本当に音が聞こえるのかね・・・(笑)
原始蓮はピンクですが近くの寺では真っ白い蓮が咲きます。
どちらも美しい見事な夏の花です、是非ご覧ください。

D7T_6075s.jpg

コロナもまだまだ終息・収束とまで行きません。
用心の上にも用心で気をつけましょうね。

では、また~! (。>ω<。)ノ 




テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

梅雨の晴れ間に

コロナ禍での緊急事態宣言も解除された初の週末、
外出自粛要請はまだ少しあるけど、他府県跨いでの
移動は緩和されたのでアジサイを見たくて2ヶ月ぶり
に大阪から奈良県に移動して来ました。
梅雨の晴れ間と言うほどの晴れた日では
なかったですが、久しぶりのお出掛けです。

とにかくアジサイと思って候補地に奈良一番の
アジサイの名所・矢田寺と思いましたが、
調べてみたらコロナ渦自粛目的で、やむを得ず伐採されて
今シーズンは見られないようで、残念なことでした。


ならばと般若寺に出かけました。夏コスモスも咲く
花の寺です。門前の植村牧場のソフトクリームも
目当にもなるしで良しとしました。 (ノ´▽`*)b☆

紫陽花1

上のようなガクアジサイの花の部分でハート型を
見つけました、チョット無理矢理ですが・・・
細かい青白っぽい集まりが花です。



紫陽花2



夏コスモス


アジサイも夏コスモスも少ないように思いましたが外出自粛が
解除された影響でしようか、次々に人々がやってきました。

皆さん、自粛期間中退屈していたんでしょうね、
楽しそうに散策を楽しんでいるような雰囲気でしたね。

まだまだコロナ対策の制約は有りますが
節度をもっての行動をしましようね。

では。また-! (o‘∀‘o)*:◦♪





テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

6月カレンダー(2020)

新型コロナウイルス感染による緊急事態宣言で外出自粛要請が
出て、全国一斉ではないけどようやく緊急事態宣言解除に向かった
様ですが、まだまだ油断できない世相です。

例年なら6月始めに睡蓮を見に行くこともあるけど、様子見で外出も
あまりしたくない日々を送ってます。

写真は昨年の梅雨入り直前の睡蓮です。

6月カレンダー1 D7T


梅雨空になったら生駒山付近も雲で見えなくなるのが多いですが
吹き上げる雨雲に覆われる山の電波塔が辛うじて見れている
様子です。
7月梅雨明けまで梅雨のジメジメシーズンがやって来ます。
雨降りも良しの写真も撮りたいですがやっぱり青空の下で
写真撮るのが素人の楽しみでもありますよね。

6月カレンダー2 D7T


コロナ禍もどうなるかわかりませんので用心のための
自粛は当然です、できる限りの協力は必要ですぞ。

では、また~!   (ou(工)u)ノ



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

久しぶりの外歩き

コロナウイルス感染で外出自粛要請が全国的に出ていた春ですが
緊急事態宣言解除になった大阪で、久しぶりに出掛けました。
家に閉じこもった生活続きでおそらく足腰も弱ってるだろうと
覚悟して大阪市中央区内の中之島公園バラ園に新聞紙面に
釣られて行ってみました。

天気は良かったけど緊急事態宣言解除になったばかりでも
コロナ渦には違いないので、人は以前より少ない様ですが
皆さん、久しぶりのお外を楽しんでいるようでしたね。


中之島公園のシンボル、中央公会堂も久しぶりです。

中之島


目的のバラ園。花の盛りは過ぎたようでした。

中之島バラ園1

それでもさまざまの品種が楽しめ、手入れは流石に良かったです。

中之島バラ園2

土佐堀川の川岸に川鵜がいました。
タグボートが通って、波が押し寄せても平気、強いものです。


中之島バラ園3

4月の桜も遠出できなくて近場で一応の桜を見た程度でしたが
ならば新緑の5月をもっと楽しみたいところですが目に見えぬ敵が
周りにいる可能性もあるので、早々に引き上げました。


まもなく6月になるので梅雨・紫陽花と連想するならと
本町の坐摩(いかすり)神社に寄ってきました。
境内に紫陽花の鉢植えが並び例年通りの準備が整いつつありで
6月になると見事な花を見せてくれるでしょう。
縁起の良い槐(エンジュ)の木も新緑真っ盛りでした。

坐摩さん


まだまだぶらり歩きもしたいのですが、久しぶりの外出になり
足もくたびれてきたので帰路につきました。
気持ちの良い、ウォーキングで満足でしたね。

このままコロナ禍も収束・終息しての日常が戻ることを願い
世界中が平安でありますようにと思います。

では、また~! ヾ(o´∀`o)ノ



テーマ : お出かけ日記
ジャンル : 日記

5月カレンダー(2020)

5月カレンダーのお届けです。
例年なら楽しいゴールデンウィークになるはずで
天気も気になるし、計画も一番楽しみな季節なんですが
今年は新型のコロナウイルスによる感染症肺炎が
蔓延し、日本国内も世界中も大変なことになってます。


一日でも早く 「収束・終息」 することを願って
京都・宇治平等院の浄土庭園での藤棚を
My撮り溜め作品よりカレンダー写真に選びました。


5月カレンダーD7T_4309s


D7T_4313s.jpg



<3密>回避目的での制限が各地の混雑予想地域で行われているのも
やむなしなんですが、それでも人の集まるのを避けようと藤棚の花を
切り落としている様子がTVニュースで流れていましたね。
<< 福岡県八女市「黒木の大藤」が刈り取られる。 >>

この時期に併せて一年間世話をしてやっと奇麗に咲かせた人達の
無念さが伝わるニュース映像でした。

来年には美しい藤棚が各地で見られる事を願って
この写真を選んだと言うことをご理解ください。

残念ですがまだまだコロナ禍による外出自粛も続きそうです、
皆で我慢の時ですぞ。 
  では、また~! (○´・Д・`)ノ





テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

ツバメが帰ってきた!

昼過ぎ、二階にいたら窓の外を何かが通った様な気がしたので
外を確認したら、電線にツバメが止まっていました。

今年も帰ってきたか!と眺めいたら羽根繕いを始めました。
昨年も賑やかに飛び、子育てしていたけれど
南方で越冬して帰ってきたようです。凄いですね。
よく見ると、若干羽根もくたびれた様子、お疲れ様。

ソレもそうですよね、越冬地は不明ですが
もし、ニューギニアやオーストラリア北部なら
何と3000~5000キロも渡ってきたことになるので
ツバメの燕尾服も傷みますよね。 。゚(゚^∀^゚)σ。゚

ツバメ01 D7T_9266-1

ツバメ02 D7T_9243-1

ツバメ03 D7T_9265-1

まぁ、ゆっくり休んで今年も元気な子供を育てて欲しいものです。
時々、駐車場のカーポート内に入り込んで車に糞を落とすのは
やめて貰いたいものです。気がついたらすぐに洗わないと
塗装面にダメージを与えるので要注意です。(ノ∇≦*)



玄関橫で今年もスミレが咲いています。
すこし前まで、枯れ草があるような感じだったのが
すごい勢いで一斉に芽吹き、紫の花を付けました。

芭蕉の俳句、野ざらし紀行に有名なスミレが出てきます。

「山路来てなにやら ゆかし菫(すみれ)草」   

ご近所さんも有名なスミレを同じ感想で届けてくれましたよ。(笑)

すみれ


カラーも今は一本だけですが咲きました。
これから何本かは、すらっと奇麗な姿を楽しませてくれるでしょう。

カラー


季節は間違いなく春を進んでいます。
しかしながら本日夕方、コルナウイルス感染で、
「緊急事態宣言」が発令される予定です。
皆でできうる限りの協力はして、
一日も早い終息を願うばかりです。

皆さん、ご安全に~! ですよ。 (・Д・)ノ





テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

平城宮跡、桜をふらり

四月三日は昔から「春ごと」と呼ばれ花見なんかに
我が家でもお出かけが定番の春行事がありましたね。

しかし今年は友人達との毎年行事の花見も中止。
コロナウイルスの猛威で世間では諸行事も学校も
休止状態で未だに終りの見えない事態です。



「何処へも行くな!」と家に引きこもってましたが春の陽気に
誘われ、人気もあまりないであろうと勝手に予想し、
平城宮跡に桜満開の報を信じて少しだけ出掛けました。

道中も周囲に意識して人混みは避けるようにしながら
平城宮跡に辿り着きました。 さすがにいつもよりは人の数は
少ないようでしたが広い敷地内は意外にも多い人でしたね。
桜はほぼ満開の様子。弁当広げて遊び回るというのはないけど
まぁ、静かな花見と言った具合ですね。

平城宮跡桜1


池越しの大極殿も桜と一緒に良い眺めでした。

大極殿1


大極殿の真ん前に大きな覆いの建物があり何やら工事中。
正面から見ると第一次大極殿院 南門復原とあります。
工事中を外から見られるように足場が設けられています。
窓ガラス越しに少し見ることが出来ます。
随分大きなものですよ。

南門復元


周辺の桜は、ほぼ満開のようですが今年は花のボリュームが
少ないように感じます。コロナウイルスの性ではないですが
暖冬の影響が関係しているのかもですね。

平城宮跡桜2


東院庭園も見てと思い、向かいました。
駐車場に車も多く、行き交う人も多いのに
ゲートまで行くと貼り紙が・・・
コロナウイルスの影響で閉鎖中、おまけに
併設の公衆トイレも閉鎖中、なんとまぁ。

やむなくではないですが近くの法華寺に向かいました。
桜満開、枝垂れ桜も見頃。春の特別公開中でした。
拝観に次々人が来るのでサラッと見て回るだけにしました。

法華寺門跡


法華寺は総国分尼寺として建立された皇室ゆかりの尼寺で
見るべき多くがあり、今で言うサウナのような「からふろ」が
有名でつい最近もTVで流れていましたね。

法華寺からふろ


超有名寺院ですから多くの人々で賑わってましたが
コロナも気になるしゆっくりとはしにくいですね。
海龍王寺のユキヤナギも見たいけど欲を出したら
キリが無い奈良ですのでここまでとして引き上げました。

早くコロナも収まったらもっと行きたい所が目白押しな
平城宮跡周辺ですからまたの機会に回りましょう。

では、また~!  (´∀`*;)ゞ



テーマ : お出かけ日記
ジャンル : 日記

プロフィール

JIN-PAPA

Author:JIN-PAPA
ようこそおいでやす
見て行っておくんなはれ
写真はクリックで大きくなるよ

最近の記事
年月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

JIN-PAPA アルバム
ブログに使用した写真をまとめてアルバムにしました。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ